ライスもの
ライスもの

北部タイって、間にラオスをはさんではいるものの、中国の雲南省まではそれほど離れた距離にあるわけではなく、山の方にトレッキングとかすると中国の少数民族と似たような文化圏なんだなと感じることがある。

チェンマイ旧市街にあるRot Sawoeiで提供されている土鍋料理は、そんなもののひとつで雲南で出てくる土鍋料理に似た雰囲気を持っていて、中華料理っぽくタイ料理に飽きたときにもおすすめしたくなる料理。

たっぷりの鶏ガラ出汁で作られたスープは絶品で、スープ単品で頼むのも是非おすすめしたいくらい。基本的には写真の米麺の土鍋料理になるのだが、これがまたうまいのなんのって。麺は数種類あるなかから自分の好きなものを選べるので、チャレンジしてみてもらいたい。

メニューはつい最近英語メニューが出来たのだが、まあなくてもぼったくられるようなお店じゃないし、他のテーブルで食べている人の料理を指さして頼んでみるのが一番確実かもしれない。

定番の土鍋料理
定番の土鍋料理

いつも地元の人でにぎわっていて、一人で数杯食べている人もいるのだが、その気持ちはよく分かる。僕としてはsmallサイズで頼んでみて、おいしかったら麺を変えてみたり、ごはんとスープを別途頼んでみたりするのがおすすめ。

朝から深夜までやっているので、朝食に食べてここから街歩きをスタートするというのもいい。僕としてはこの街の歩き方としておすすめしたいプランのひとつ。

Rot Sawoei

Related Post

阜杭豆漿は台北朝食にとってのbillsみたいな存在... ものすごい手際のいいカウンターのおばちゃんたち 友人から「台北で朝食っていったらここだよ。え、まだいったことないの?」と熱烈なオススメをされたので、行ってみることにした。 場所はMRT善導寺駅から歩いて数分というところ。華山市場というところの2階にある。 僕が訪れたときは火曜日の...
ホテルで朝食だけではもったいない!台北での朝食におすすめのお店4選。... 台北は外食文化が発達していてホテルの朝食もいいけれど、それだけじゃもったいない。外に出て地元の人たちと一緒にお店の軒先で食べたり、絶品の朝食を楽しんだりするのも楽しい。ということで、僕が行ったなかで「ここは美味しい!」と思える台北の朝食のお店を厳選して紹介します。 台北朝食リスト4選はこちら ...
ペナンならではの屋台料理はキンバリーストリートで!... キンバリーストリート ペナンのことをなにも知らないままに来てしまい、泊まっていたAirbnbの部屋でブログとか読んでいて、キンバリーストリート(Kimberley St.)あたりに美味しい屋台のお店がたくさんあるという情報を入手。さっそく、夕食時に向かってみた。 ペナンの市街地のなかに...
海鮮どんやとびしま – 旬の味覚をあじわう贅沢な朝食がおすすめ... 鈴政と同様に、酒田における必須の食事処。酒田に来たからには!ここは外せないと思う。 前回のときと同様に、朝イチで行ってみた。今回は、鶴岡からアクセスしたので結構遠かったなあ・・車で30分弱といったところ。車でのアクセスは列車とは異なり、単なる移動というかイオンがあったりドラッグストアがあったり...
日暮里の大木屋でダブルエアーズロックに挑戦する... 肉のエアーズロックで有名な日暮里の大木屋。 裏通りにひっそりと、看板もないそのお店の外観からは、ここが繁盛しているとか、そもそも飲食店であるとか、そういう雰囲気はまったく感じられない。ただ、お店の入口のサッシに張られた「大木屋」というシールだけがこのお店が表現されている。 そして店内なの...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください