ライスもの
ライスもの

北部タイって、間にラオスをはさんではいるものの、中国の雲南省まではそれほど離れた距離にあるわけではなく、山の方にトレッキングとかすると中国の少数民族と似たような文化圏なんだなと感じることがある。

チェンマイ旧市街にあるRot Sawoeiで提供されている土鍋料理は、そんなもののひとつで雲南で出てくる土鍋料理に似た雰囲気を持っていて、中華料理っぽくタイ料理に飽きたときにもおすすめしたくなる料理。

たっぷりの鶏ガラ出汁で作られたスープは絶品で、スープ単品で頼むのも是非おすすめしたいくらい。基本的には写真の米麺の土鍋料理になるのだが、これがまたうまいのなんのって。麺は数種類あるなかから自分の好きなものを選べるので、チャレンジしてみてもらいたい。

メニューはつい最近英語メニューが出来たのだが、まあなくてもぼったくられるようなお店じゃないし、他のテーブルで食べている人の料理を指さして頼んでみるのが一番確実かもしれない。

定番の土鍋料理
定番の土鍋料理

いつも地元の人でにぎわっていて、一人で数杯食べている人もいるのだが、その気持ちはよく分かる。僕としてはsmallサイズで頼んでみて、おいしかったら麺を変えてみたり、ごはんとスープを別途頼んでみたりするのがおすすめ。

朝から深夜までやっているので、朝食に食べてここから街歩きをスタートするというのもいい。僕としてはこの街の歩き方としておすすめしたいプランのひとつ。

Rot Sawoei

Related Post

ついに行けた!武廟肉圓の絶品バーワン... 2016年5月の訪問のタイミングでお店が臨時休業していたため行けずにいた武廟肉圓へついに行くことができた。もしかしたらやっているかなとダメ元で行ってみたら普通に営業をしていて拍子抜けしてしまった。どうも前にきたときはなにか工事をしていて臨時休業中だったみたいだ。 ということで、ようやく食べられ...
度小月担仔麺(台南本店)で食べる老舗の味... もう超老舗かつ超有名店。台南だけじゃなくて台北にもお店がある度小月なんだけど、今回泊まった正興咖啡館から近かった本店に行ってきました。 創業100年越えの老舗で、台南といえば度小月の担仔麺というくらいの知名度。台南市内にも何店舗もあるのだが、古風なインテリアや昔ながらの作り方を垣間見ることがで...
長崎のランチは江山楼のちゃんぽんで決まり... 旅に出ればそこはもう一食入魂の世界。そう、おいしいものを食べるというのは旅を続ける大きなモチベーションとなっているのです。 ということで、長崎に来たのならば食べたいものは「長崎ちゃんぽん」。由来だとか語源だとかそういう学術的な話はWikipediaでもみておけばいいとして、なにはともあれ、長崎...
近江町市場の大松水産で朝から立ち飲み... 近江町市場でいきいき亭の朝食とセットで行きたいのが市場のなかにある魚屋の軒先で楽しむ海鮮とお酒だ。ここはすごく楽しいし、お得感がある。なにより、朝からやっているのがいい。鉄道旅だとお酒を気軽に楽しめるのがいいなと思う。 大松水産は近江町市場のなかほどにあって、わりと大きな鮮魚店なので目立つと思...
小公園擔仔麵は地元向けの渋い担仔麺店。... 台南の米街あたりを散歩していて夕食を食べるにはおすすめなところ。夕方から深夜にかけての営業なので夕食にも夜食のシメに食べる麺料理としてもいい。観光客に有名なわけではないが、地元に根ざしたいい店だと思う。 小公園擔仔麵へのアクセス 米街のある路地からすぐ西側にある。西門路と民族路のロータリー状にな...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください