旧市街の真ん中にあってアクセスも便利。そして、ガイドブックにも書かれているみたいで、日本人もよく訪れている有名店。

でも、タイ人にも人気みたいで常に混んでいる。ランチタイムは結構席の争奪戦に近い感じになっている。

当然相席(でも、なにがおいしいかとか教えてくれるので助かるのだが)。しかし、落ち着いて食事を楽しむのであれば、時間をずらしていくのがいい。

ディナータイムの店内

ランチタイムは15:00過ぎ、ディナータイムは17:00の開店と同時に行くのがおすすめ。

ランチタイムときは半オープンエアな店内のみが空いているのだが、ディナータイムにはその隣にあるシックなインテリアのレストランもあくので、夜であればこちらの方へ行く方が楽しめる。店内の家具屋装飾品はどれも手が混んでいて、アンティークショップのなかで食事をしているかのようだ。

料理については伝統的な北部タイ料理がメインで、結構・・というかかなり辛いものが多いので苦手な人は注意が必要。ここで食べた香草入りソーセージは激辛で舌が麻痺したかと思ったくらいだ。おいしいんだけど、容赦がない。

定番としてはカオソイを食べるのがいいかなって思う。これはごく普通のカオソイで優しい味。ビールやコーラなんかを飲みながら午後のひとときを楽しむもいいし、夜もさっぱり済ませるにもいい。

有名店過ぎて避けるには勿体ないくらい素敵なレストランなので、チェンマイに来たからには一度は訪れてみた方がいいと思う。

フアンペン(Huen Phen) のカオソイ

Huen Phen(フアンペン)
時間:8:30~16:00、17:00~22:00

Related Post

クアラルンプール最大の屋台街のジャラン・アローで夕食を楽しむ!... ペトロナスタワーでのんびりと噴水をみたあとは、少し早めだけど夕食を食べにクラアルンプール最大の屋台街であるジャラン・アロー(Jalan Alor)へ行ってみることにした。 原宿と新宿を足したような繁華街のブキッ・ビンタンというエリア。そのなかで、歩いて数分くらいの小さな裏通りであるジャラン・ア...
香港での朝食、羅富記粥麵専家で食べるのもよい... 香港の中環はオフィス街で土曜日の朝は殺風景なものなのだが、そんなところで朝から営業しているお店がある。 羅富記粥麵専家は、ずいぶん古くから変わらず営業しているお店で、朝7:00から営業しているので朝食で利用するのがおすすめだし、23:00までやっているので、たとえば蘭桂坊(ランカイフォン)あた...
広尾のフォレスタは気軽に入れる良心的なオステリアといった感じ... 恵比寿にあるイタリア料理店の姉妹店として広尾商店街の端っこにできたイタリアン。ちょっとリゾート風な一軒家レストランはリストランテまで堅苦しくない気軽さでオステリアと呼ぶのがぴったりくる感じ。 素材の美味しさを活かすイタリア料理って沢山のお店があるけれど、本当に美味しいレストランって意外と少ない...
セララバアド 2016 Winter Menu を楽しむ モダンガストロノミーにおける日本の名店であるセララバアド。春と秋を体験して、次は冬メニューを楽しんできた。 結構前のことなのだけれど、ここの料理は出会いの新鮮さが面白いので、メニューが終わってからブログの記事を書くようにしている。手品の種明かしを先に知ってしまったら悲しいじゃないか。 今...
「銀座しまだ」で本格的な割烹料理を手軽なお得さで食べる... ひさびさに銀座の「しまだ」へ行くことができた。少し遅めの時間だったこともあり、すんなりの入ることができたのは幸運としかいいようがない。 いまではさらに人気店となり、東京を代表する立ち呑みの割烹料理店になっている。今回もまた感動的な美味しさだった。 前回の訪問:「銀座しまだ」で味わう至高の...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください