旧市街の真ん中にあってアクセスも便利。そして、ガイドブックにも書かれているみたいで、日本人もよく訪れている有名店。

でも、タイ人にも人気みたいで常に混んでいる。ランチタイムは結構席の争奪戦に近い感じになっている。

当然相席(でも、なにがおいしいかとか教えてくれるので助かるのだが)。しかし、落ち着いて食事を楽しむのであれば、時間をずらしていくのがいい。

ディナータイムの店内

ランチタイムは15:00過ぎ、ディナータイムは17:00の開店と同時に行くのがおすすめ。

ランチタイムときは半オープンエアな店内のみが空いているのだが、ディナータイムにはその隣にあるシックなインテリアのレストランもあくので、夜であればこちらの方へ行く方が楽しめる。店内の家具屋装飾品はどれも手が混んでいて、アンティークショップのなかで食事をしているかのようだ。

料理については伝統的な北部タイ料理がメインで、結構・・というかかなり辛いものが多いので苦手な人は注意が必要。ここで食べた香草入りソーセージは激辛で舌が麻痺したかと思ったくらいだ。おいしいんだけど、容赦がない。

定番としてはカオソイを食べるのがいいかなって思う。これはごく普通のカオソイで優しい味。ビールやコーラなんかを飲みながら午後のひとときを楽しむもいいし、夜もさっぱり済ませるにもいい。

有名店過ぎて避けるには勿体ないくらい素敵なレストランなので、チェンマイに来たからには一度は訪れてみた方がいいと思う。

フアンペン(Huen Phen) のカオソイ

Huen Phen(フアンペン)
時間:8:30~16:00、17:00~22:00

Related Post

梁の家で海鮮チヂミとサムギョプサル... たまに食べたくなる韓国料理。しかし、食べたくなるときは無性に食べたくなる。ということで、1年ぶりくらいで新大久保の梁の家へ行ってきた。芸能人も来る有名なところで、大人数だとなかなか予約が取りづらい。遅い時間ならなんとかっていう感じ。 掘りごたつ席は最大で5人くらいまで。それ以上になると2テーブ...
間人(まにん)で食べる山形の板そば... 恵比寿駅からちょっと離れたところにある蕎麦屋さん。しゃぶしゃぶもやっているのだけど、ランチでそこまで・・ということで、もっぱら蕎麦を頼むことになる。 ここの蕎麦は山形の板蕎麦で、大ぶりな板に豪快に盛りつけられた蕎麦を、黒豚のつけ汁でいただきます。 このつけ汁が、山形ではあまり見かけないの...
秋葉原の常陸野ブルーイング・ラボで昼からのんできた... なんとかエールのビール 前から気になっていたクラフトビールのお店。万世橋のガード下がおしゃれに改装されていて、そのなかの一角にある。区画でいうとN1の場所でJRの秋葉原駅がもっとも近いんじゃないかと思う。 お店はそれほど広くないのだけど、外のエリアもあったりするので気候によっては外のテ...
新宿の赤ちょうちんで生肉を食べてきた、というか出世料理ってなに... 友人と新宿で食事することになって、ちょっと面白いところ行くかと探し当てたところ。 お店入って友人が「あ、ここ他のやつも気になってたところだよ、ネタ的に」ということで、まあ僕のまわりには似たようなのが集まってくるんだなって改めて感じる次第。 お店の名前が「出世料理 赤ちょうちん」という名前...
なが島(鴨川) – 地魚料理を堪能できる良心的な居酒屋... 大山千枚田で行われた棚田の夜祭りにあわせて、夕食を食べに行ったお店。僕のなかで最近きている「地産地消」な感じの居酒屋。ここ鴨川で採れる海の幸を、地元ならではの料理スタイルで提供してくれる。 店内はカウンターと小さな座敷があるだけのとても小さいお店。ご夫婦ふたりで切り盛りされている。小さ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください