旧市街の真ん中にあってアクセスも便利。そして、ガイドブックにも書かれているみたいで、日本人もよく訪れている有名店。

でも、タイ人にも人気みたいで常に混んでいる。ランチタイムは結構席の争奪戦に近い感じになっている。

当然相席(でも、なにがおいしいかとか教えてくれるので助かるのだが)。しかし、落ち着いて食事を楽しむのであれば、時間をずらしていくのがいい。

ディナータイムの店内

ランチタイムは15:00過ぎ、ディナータイムは17:00の開店と同時に行くのがおすすめ。

ランチタイムときは半オープンエアな店内のみが空いているのだが、ディナータイムにはその隣にあるシックなインテリアのレストランもあくので、夜であればこちらの方へ行く方が楽しめる。店内の家具屋装飾品はどれも手が混んでいて、アンティークショップのなかで食事をしているかのようだ。

料理については伝統的な北部タイ料理がメインで、結構・・というかかなり辛いものが多いので苦手な人は注意が必要。ここで食べた香草入りソーセージは激辛で舌が麻痺したかと思ったくらいだ。おいしいんだけど、容赦がない。

定番としてはカオソイを食べるのがいいかなって思う。これはごく普通のカオソイで優しい味。ビールやコーラなんかを飲みながら午後のひとときを楽しむもいいし、夜もさっぱり済ませるにもいい。

有名店過ぎて避けるには勿体ないくらい素敵なレストランなので、チェンマイに来たからには一度は訪れてみた方がいいと思う。

フアンペン(Huen Phen) のカオソイ

Huen Phen(フアンペン)
時間:8:30~16:00、17:00~22:00

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください