20131123-1634-10-0482チェンマイのタニータハウスがあるピン川右岸の通りは、タニータハウスを含めてちょっとおしゃれなレストランやギャラリーが多く存在しており、ギャラリー通りともいえるくらいにある。

だいたいは似たような、それっぽいエスニックな絵画を販売するようなところなのだが、ペーパーギャラリーはそのなかでは比較的手軽に紙製品のお土産物が探せるところだったので紹介しておく。

店内には巨大なペーパーロールが計り売りされているほか、紙でできた雑貨などがある。かなり安っぽいものもあるのだが、なかには鮮やかなものもあったりして、紙とか文具好きであれば立ち寄ってもいいかなというところ。

手軽なお土産雑貨ということであれば、いいんじゃないかなと思う。

20131123-1632-22-0479

Related Post

Ock Pop Tokは貴重なラオス産のテキスタイルを探すことができる... ラオスといえば、染色や機織りが盛んなところで田舎の方へ行くと、家の軒先で機織りしている人をみかけたりするのだが、ルアンパバンではもはやそんな光景をみることもなく、市場やナイトマーケットなどで見かけるのはタイから輸入された安物ばかり。 そんななかで、ルアンパバンの旧市街にできたOck Pop T...
メンライ・キルン – セラドン焼きのおすすめショップ... タイでの陶芸製品として有名なセラドン焼きをお得に買えるお店。普段使いできるシンプルで洗練されたものが多くて、チェンマイに来たときには必ず立ち寄って買い物している。 僕が思っているこのお店の利点 品数が多くて迷うくらいある。 シンプルで洗練されたデザインの製品が多い(なかには不思...
FCC Angkorはホテル以外にも見所あり シェムリアップの市街地からちょっと北側にあって、国王の離宮などがある閑静な高級住宅地のエリアにある元外国人特派員組合であるFCC。 いまではホテル業がメインなのだけど、おしゃれなカフェやギャラリーショップなども併設されているので、散歩がてらに行ってみるのもいいと思う。 フレンチコロニアル...
シェムリアップ オールドマーケット散歩... こういうブラックジョークな光景がわりと好き いまじゃまったく信じられない話だが、シェムリアップで買い物といえば、2000年代初頭くらいまではオールドマーケット、ただ一択だった。 ここにある肉や野菜を屋台で食べ、スイーツを食べ、明日着る地雷柄のTシャツを買って・・といった具合。お土産物も...
クアラルンプールの定番土産はセントラルマーケットで買うのが便利... クアラルンプールの中心地にあるセントラルマーケットは観光客向けな雰囲気のベタな市場風ショッピングモールといった感じ。 ブルーを基調とした外観は美しいので一見の価値がある。 中身は東南アジアの市場にある猥雑なものではなく、お土産物屋さんやちょっとしたカフェが並んでいる。お土産物の種類はかな...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です