20131123-1634-10-0482チェンマイのタニータハウスがあるピン川右岸の通りは、タニータハウスを含めてちょっとおしゃれなレストランやギャラリーが多く存在しており、ギャラリー通りともいえるくらいにある。

だいたいは似たような、それっぽいエスニックな絵画を販売するようなところなのだが、ペーパーギャラリーはそのなかでは比較的手軽に紙製品のお土産物が探せるところだったので紹介しておく。

店内には巨大なペーパーロールが計り売りされているほか、紙でできた雑貨などがある。かなり安っぽいものもあるのだが、なかには鮮やかなものもあったりして、紙とか文具好きであれば立ち寄ってもいいかなというところ。

手軽なお土産雑貨ということであれば、いいんじゃないかなと思う。

20131123-1632-22-0479

Related Post

尾道帆布 彩工房は普通のお土産物っぽい帆布バッグ店... やまねこカフェから尾道駅に戻る途中、商店街の入口あたりにあった帆布バッグのお店。帆布好きとしては、寄らなくては・・ということで入ってみた。 お店は、結構広くてトートバッグからリュックまで製品ラインナップは結構豊富。染めも柿渋とかがあったりして布好きのツボをおさえていると思う。 あれこれ眺...
ボージョー・アウンサン・マーケットはヤンゴンのショッピング中心地... ボージョー・アウンサン・マーケット(Bogyoke Aung San Market)はヤンゴン中央駅から徒歩10分くらいで、市街地にある巨大な市場。祭日と月曜日はお休みで、それ以外の日も17:00には閉店してしまうので早めに訪れる必要がある。 現地では、「ボージョー・ゼイ」でも通じるのだが、印...
代官山のミスターフレンドリーカフェ (MR.FRIENDLY Cafe)はかなりかわいい... お店の外観 代官山の駅からほど近いところにあって、昔の東横線の踏切近くにある雑貨店兼カフェ。カフェのスペースはかなり狭いのでおまけ的な存在。 ここはかなりLOVE&PEACEな感じのデザインで、モチーフになっているのがこのきっとMR.FRIENDLYっていう名前なんだろうなとい...
王瑞珍茶業 – こだわりの台湾銘茶... 迪化街のなかでもちょっと外れたエリアにあって、路線バスのルートからも徒歩5分くらいというところにあるお店。見た目はどうってことない普通の茶葉店なのだけど、なかなかどうしてこだわりのお店だった。 お茶は自分のところの窯でで作っているとのことで、入口には茶葉が積み上げられている。 店主の方も...
漢聲巷門市でヂェン先生の服を買う 台北郊外にある惠中布衣文創工作室まで行ってヂェン先生こと、鄭惠中さんのリラックスした服を買いに行こうかと考えていたのだけれど(以前訪問したときの記事はこれ:)、今回の台北旅は週末旅ということもあり時間がないので、台北市街で探すことにした。 ということで向かったのは漢聲巷門市という出版社がやって...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください