20131123-1634-10-0482チェンマイのタニータハウスがあるピン川右岸の通りは、タニータハウスを含めてちょっとおしゃれなレストランやギャラリーが多く存在しており、ギャラリー通りともいえるくらいにある。

だいたいは似たような、それっぽいエスニックな絵画を販売するようなところなのだが、ペーパーギャラリーはそのなかでは比較的手軽に紙製品のお土産物が探せるところだったので紹介しておく。

店内には巨大なペーパーロールが計り売りされているほか、紙でできた雑貨などがある。かなり安っぽいものもあるのだが、なかには鮮やかなものもあったりして、紙とか文具好きであれば立ち寄ってもいいかなというところ。

手軽なお土産雑貨ということであれば、いいんじゃないかなと思う。

20131123-1632-22-0479

Related Post

ルアンパバンのナイトマーケット 東南アジアだと、どこの町でもやっている気がするナイトマーケット。毎日やっている夏祭りみたいで好きなのだけど、ここのナイトマーケットはかなり観光よりな感じで地元の人がそぞろ歩きしている感じはない。たぶん、早寝なんだろうな。 夕方くらいになると、王宮前の道が歩行者天国になってちょっとずつテントが張...
恋する豚研究所 – ブランディングの勝利、結構おいしい豚肉カフェ... 場所的にいうと、香取から成田空港へ抜ける道すがらにあって、千葉の米所で知られている多古のあたりにある豚肉の製造販売所とカフェ。 本道から少し入ったところにあるのだけど、結構目立つ外観なのでだいたいのところまで行けば迷わないと思う。かなり代わった外観で、豚肉の製造販売というよりかはデザイン事務所...
高城庵(薩摩川内)の焼き物を買う 薩摩川内に行くといっている窯元があって、毎回いろいろと買ってしまっているところを紹介。 上川内の交差点から新幹線のある方に進んでいって高城町にある小さな窯元なのだけど、手頃な価格で普段つかいから、ちょっと特別なときに使いたいものまで色々ある。 僕は旅先でお酒のお猪口を買うのが好きなので、...
ながわ山彩館で収穫の秋を実感する 松本から紅葉ドライブ。 上高地手前の奈川というエリアで紅葉を堪能して、車を進めていったのだが、国道から少し脇道に入ったところに奈川の集落があり、そこに道の駅みたいなところがあったので立ち寄ってみた。 ながわ山菜館という場所で、レストランが併設されている施設なのだけど、なにより地元で採れた...
永盛帆布行 – 台南帆布バッグで最高峰の品質だと思う... 合成帆布行、廣富號、永盛帆布行と帆布バッグ店を見てまわって、購入してみて、そして実際に使ってみて最も質が高いと思ったのは、ここ永盛帆布行だと思っている。シンプルで質実剛健で使い勝手がいいバッグ。 ※2014年5月にリピートしている投稿はこちら。 デザインとしてはトートバッグ数種類...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください