Chiang Mai, Thailandチェンマイってあまり観光地がたくさんあるわけじゃないので、だいたいはナイトバザールという夜市にやって来ると思う。

この夜市は結構面白くて、僕はモンブランのボールペンを1本100円くらいで買って自分で使ったり、お土産に渡したりしているのだが、どこで買ったか言わなければ、かなり喜んでもらえる。

それはさておき、ここにあるフードコートが結構おいしくて利用価値が高いので紹介。

場所はナイトバザールのなかほどにあって、結構広い。観光客がメインだけれど、地元の人たちも利用している。利用方法はクーポン制になっていて、チケットブースで100THB単位でクーポンを買って、好みの店で料理を頼むスタイル。

和食とかインドカレーとかまであるのだが・・ここでオススメなのはカオソイで、結構さっぱりとした風味は日本人好みなんじゃないかと思うし、僕のなかでもトップクラスにうまい。

夜もふけてくるとライブ演奏などもあったりするし、結構遅くまでやっているので、近くにきたときには利用してみてもらいたい。

Chiang Mai, Thailandチェンマイ・ナイト・バザール
時間:17:00-24:00 年中無休

Related Post

上野のアレンモクでサムギョプサルざんまい... 上野で食事しようってことになって、お気に入りのタイ料理店「サワディー」へ行ってみたら扉はしまっているし、閉店していてショックを受けた。すごく美味しいお店だったのに・・、まあお客さん少なかったものな。本場の味が食べられるお店だっただけに残念。 はやくも夕食難民になってしまい、あてどもなく訪れてみ...
六本木の尖沙咀で本格的な香港料理を楽しむ... 香港旅行を相談していて、どうせなら香港の料理を楽しみながらにしようかと六本木エリアで見つけたレストランに行ってみることにした。店名である尖沙咀とは香港にある地名で九龍半島の南端にあたる繁華街。 東京に置き換えるなら、海外にある和食レストランに「銀座」ってつけるようなものだろうか。わりと安直な気...
The Common One Bar Kyotoは一見さんでも行けるけれど、行くのが難しいバー... ちょっと気になっていて訪れてみたバー。見つけづらいと聞いてはいたけれど、ここまでハードルが高いとは。Google Mapとかに表示されている場所は間違っていないけれど、あの通りにアクセスしてもたどり着くことはできない。 アクセスについて 祇園新橋 350年前の祇園発祥の地といわれ...
祇園フィンランディアバー(FINLANDIA BAR)で京都のバーを堪能する... 今回の京都への旅は急に思い立ったこともあり、行きは新幹線で帰りは深夜バスというスタイル。移動にお金を使わない旅のスタイルなんだよなって自分でも思う。で、バスの出発までの時間は祇園にあるバーで過ごすことにした。 フィンランディアバー(FINLANDIA BAR)へのアクセス いわゆる高級店...
日暮里の大木屋でダブルエアーズロックに挑戦する... 肉のエアーズロックで有名な日暮里の大木屋。 裏通りにひっそりと、看板もないそのお店の外観からは、ここが繁盛しているとか、そもそも飲食店であるとか、そういう雰囲気はまったく感じられない。ただ、お店の入口のサッシに張られた「大木屋」というシールだけがこのお店が表現されている。 そして店内なの...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください