2013年11月はタイのロイクラトンに行ってきた。ということで、この日は3日目。チェンマイの街中を散歩したりして過ごしたあと、夜はチェンマイ郊外のメージョー大学敷地で行われたロイクラトン祭りに行ってきた。

ロイサウォイ(Rot Sawoei)。定番の土鍋料理
ロイサウォイ(Rot Sawoei)。定番の土鍋料理

朝はホテルで軽く朝食を食べた後、ホテル前の通りでソンテウを拾って、旧市街の端っこまで。だいたいこのあたりってところまで移動して、ロイサウォイ(Rot Sawoei)で朝食を食べる。チェンマイに来ると必ず食べているここの麺料理は中華風な雰囲気で抜群にうまい。

たっぷり朝食を食べた後は散歩開始。この街では散歩をしていると不思議な既視感があり楽しいのです。鹿児島とか沖縄とかの街を散歩しているような感じもするし、茨城のようでもある。

メンライ・キルンというセラドン焼きのお店にて食器をあれこれ購入。チェンマイにはセラドン焼きのお店があちこちにあるし、バンコクにも有名店は数多くあるけれど、普段使いに便利で割安なセラドン焼きということであればここが一番おすすめ。

メンライ・キルンで買ったセラドン焼き
メンライ・キルンで買ったセラドン焼き
フアンペン(Huen Phen) のカオソイ
フアンペン(Huen Phen) のカオソイ

で、あれこれみていたらあっという間にランチタイムで、フアンペン(Huen Phen) にてランチを食べる。正当派かつ伝統的な北タイ料理が食べられる名店だけど、ランチタイムは手頃な価格であれこれ食べられるから楽しい(とはいえ、カオソイ食べちゃうんだけど)。ディナータイムもおすすめ。

タニータハウスに戻ってちょっとひと休み。近所のギャラリーなんかを巡ってお土産物を物色したりする。

20131123-2204-32-05166夕方からはロイクラトン祭りへと出発。

ロイクラトン祭りをダイジェスト的にいうと、今回僕が行ったロイクラトン祭りは外国人向けイベントだったのだが、こちらはたとえば子連れとか高齢者とか、ロイクラトンのイベントを安全かつ快適に楽しみたい人向け。

イベントの盛り上がりとしては圧倒的に、この前週に行われる地元向けのイベントだと思う。

どちらにも出てみた僕としてはこの感想。

ロイクラトン祭り
ロイクラトン祭り

で、夜はナイトバザール行ったりして終了。盛りだくさんな1日だった。自分で選んだこととはいえ、もっとスロウなペースで旅したい。。

Related Post

2013年のベスト トラベル5選 いよいよ、2013年もおわり。大晦日って、いままでの師走の忙しさが嘘みたいな、のんびりした気分になる。まな板の上の鯉のように「もう今日で年も終わりだし、いいや」という、やや自暴自棄的なリセットする気分でもあるのだが。 で、年が終わる前に旅のまとめ。最後は今年もっとも印象に残った旅について。旅と...
ある冬の週末小旅行 週末に森美術館でやっていたPEANUTSの原画展「スヌーピー展 しあわせはきみをもっと知ること」を観に行くがてら、浜松町から六本木までぶらぶらと散歩しながら行ってみた。週末の東京小旅行的な感じ。 まずは、芝公園にある「ル・パン・コティディアン(Le Pain Quotidien)」というパン屋さん...
初秋の北海道旅 2015年の9月にはひさびさの北海道旅行をしてきた。 前に来たときは9月なのに真夏の暑さで旭山動物園のシロクマがげんなりしているのを眺めていたのだが、僕も同じくらい暑さにげんなりしていた。 今回の旅ではすっきりとした初秋の気候。気持ちのいい天気のなかでの旅はいいものだな。 成田空...
The Good View Bar&Restaurant(チェンマイ)安定した質のレストラ... 今回泊まったタニータハウスのあるピン川沿いの通りは、ギャラリーとか外国人向けのレストランなどが揃っていて、外食にはあまり困らないエリアになっている。 とくに川沿いのレストランはどこもオシャレな雰囲気にしてあるのだが、肝心の料理はというと、どうにも評判が芳しくない。そんななかで、唯一ともいえるく...
錦繍の松本旅 秋も深まってきている松本へのショートトリップ。奈川の紅葉は穴場で圧倒的な美しさ。シーズンがはまれば絶対おすすめできるスポットだと思った。 旅の記録としては、夕方に松本市内へ到着していつもの居酒屋で日本酒を堪能。ここはもう、いつ来ても暖かいいい店だよなあ。旅先に行きつけのお店があって、名前で呼ば...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください