乾物とお茶だけじゃない迪化街の楽しみ方。

台湾発の「印花楽 in Blooom」(布製品)と「台客藍(HAKKA BLUE)」(茶器)やその他書籍などを扱っているセレクトショップで、とくに印花楽の雑貨は超絶かわいい。ランチョンマットがおすすめ。誠品にも取り扱いがあるのだけど、こちらの方が品揃えが豊富で在庫もあるので、いろいろ選ぶことができます。

お土産などを買うにもおすすめ。場所は迪化街の真ん中にあって上の階には爐鍋咖啡LuguoCafeもあるので便利。台湾発の雑貨や小物を探している方はぜひ。

Related Post

「Minimal」東京発のクラフトチョコレート。... 東京発のクラフトチョコレートのブランド。カカオ豆から余計な添加物やミルクなどを加えず、カカオと砂糖のみという必要最低限の素材でチョコレートを作る“Bean to Bar Chocolate”の専門店。東京にしかお店がないのでお土産にもいいと思う。 銀座にもショップがあって白金にはファクトリース...
合成帆布行はお土産に最適 永盛帆布から合成帆布まではものの10分も歩かずについてしまう。友人へのお土産を調達しにやってきた(前回の訪問はこちら)。 ここはショップのノベルティなども作っているところで、やはり永盛帆布と同じように工房兼ショップという感じ。 店先にはAmoとかいうロゴが入ったバッグがうずたかく積み上げ...
恋する豚研究所 – ブランディングの勝利、結構おいしい豚肉カフェ... 場所的にいうと、香取から成田空港へ抜ける道すがらにあって、千葉の米所で知られている多古のあたりにある豚肉の製造販売所とカフェ。 本道から少し入ったところにあるのだけど、結構目立つ外観なのでだいたいのところまで行けば迷わないと思う。かなり代わった外観で、豚肉の製造販売というよりかはデザイン事務所...
豆吉本舗松本店 – 松本のものじゃないけど土産に最適... お店の外観 松本パルコから歩いて数分のところにあり、松本駅からお城まで歩いて行く途中にある蔵のような造りのお店。豆菓子の専門店で、京都にもお店があったのだけど、ここ松本にも支店があり、外見はもうまさにそれっぽい土産物屋さんな感じ。 店内には、さまざまな味付けがされた豆菓子が並んでいて、...
奈良井宿への旅:お六櫛と庄屋忠左衛門の七味... 中央線の奈良井駅すぐそばにある 奈川から塩尻方面へと南下しつつ山を下っていったところに中山道の宿場町だった奈良井宿がある。 木曽街道の宿場町ってどれもきれいに残っていて、雰囲気あって好きなのだけど、奈良井宿もまた美しい場所だった。 奈良井宿は中央本線の奈良井駅からすぐのところにあ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください