店内、ちょっとIKEAっぽい感じもある。。
店内、ちょっとIKEAっぽい感じもある。。

丸の内に行く用事があって、ひと休みがてらに少しお茶をしに立ち寄った。丸の内のブリックスクエアにあって、いつも混雑している印象なのだが、僕が訪れたときは運良く比較的空いていたので待たずにカフェに入ることができた。

店員さんが「いまなら待たずに入れますっ」と急いで案内してくれた理由があとでわかったのだが、出るときは外まで長い行列ができていた。そのくらいの人気店。ベーカリー・パティスリー・カフェの3部門の併設されている。

このカフェが人気の理由は、まがりなりにもジョエル・ロブションの食事をかなり手軽に頂くことができるから。1,000円程度でガレットを食べることができるのはお得。コーヒーもあるのだが、カフェで食事するのに一律で紙コップに入れられるのはちょっと残念だが。

シナモンガレット
りんごのガレット

今回頼んでみたのはガレットで、一見普通のガレットなのだが、わりと手が込んでいて1,000円前後はやや高いものの神楽坂のル ブルターニュよりも手軽で好き。

でも、ここでガレット食べてジョエル・ロブションで食事したって感じにはならなかった。やはり、あの独特の雰囲気あってこそなんだろうね。ここはちょっと、せわしなさ過ぎる。とはいえ、丸の内界隈でひと休みするには貴重なカフェなので近くに行って空いていたら立ち寄ってみるのがおすすめ。

ロブション

LA BOUTIQUE de Joël Robuchon
住所:東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア 1F
時間:11:00~21:00

東京都千代田区丸の内2-6-1

Related Post

代官山のロザリー(Rosalie)でランチ 代官山の駅近く、八幡通り沿いにある商業施設でテラス席がすごい目立っているレストランがあり、あれなんなんだろうって思っていたのだけど、モデルの梨花さんがプロデュースしたセレクトショップとカフェレストランだったのかと知る。 セレクトショップはおしゃれすぎて「これは縁遠い」というところだが、レストラ...
かわなで食べる旬の味(鯛めし編) かわなで食べる季節の旬の味の最終編。 飯田橋と九段下の間くらいにある、ちょっと風変わりな「かわな」和食屋さんでランチ。 このお店は、春は「鯛めし」、夏は「穴子」、秋は「いくら」で、冬は「あんこう」といった具合に季節ごとに提供する料理を変えていて、それがどれも美味しいのです。季節を変えて訪...
上郷クローブ座「ことばあそびうたレストラン」でランチをしてきた... 今回の旅の目的でもある上郷クローブ座でのランチ。2015年の大地の芸術祭で食べたEAT&TAROの料理の美味しさに感動して、ちょうど予約があいているというので来てみることにした。(2015年のランチ:上郷クローブ座での地産地消ランチ) 席数が限定されているので、かならず食べたいという場...
華山にある紙街咖啡館で朝のコーヒーを楽しむ... Airbnbでえらい目にあっているものの旅はつづく。 ということで、朝は朝食を食べる感じでもなかったので、華山1914の向かいにあるPaper St. Coffee Company (紙街咖啡館)にてコーヒーを飲みに来た。 友人たちは台北まで来てコーヒーなのか?というわけだが、一杯ずつ丁...
恵比寿で肉なランチにおすすめのQUEEN OF CHICKENS... フランス製のロティサリーマシンでじっくりとローストされたロティサリーチキンがランチでも手頃に食べられるお店。意外にも穴場なのかランチタイムでも空いていることが多い。 ランチではロティサリーチキンについてくる自家製のパンは食べ放題というサービス。結構なボリュームで美味しい。雰囲気的にはチェーン店...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください