今回泊まっているタニータハウスの朝食はおいしいのだが、ちょっと飽きたのでピン川をはさんで反対側にあるワロロット市場(Waroros Market)へ行って朝食を食べつつお土産物を探してきた。

この市場の歴史は古くて、だいたいはチェンマイで市場というと、こちらのワロロットということでいいんじゃないだろうか。中華圏の影響があり、中華街でよくみかける門が市場の端に建っている。

Chiang Mai, Thailandということで市場の屋台もその影響があり、お粥の屋台が出ていたのだが、これがまた美味しくてチェンマイにきて最も印象深い朝食だった。

客足が絶えることなくあったので、地元でも人気なんじゃないかと思う。美味しいということは世界共通の価値観じゃないかと思う。

この市場はターペー門からものんびりと裏通りを歩くと15分くらいのところなので、朝の散歩がてらにきてみるのもいい。

お粥の屋台
お粥の屋台

また、この市場に来るには朝がおすすめな理由があり、ピン川沿いのお店には沢山の花屋が開店したばかりで美しい朝の光景を作っている。タイでは車のなか等でみかけるジャスミンの花輪がたくさん出ていてみずみずしい香りが気持ちいい。

20131124-1034-00-05292

ほかにも名前はよく分からないけれど鮮やかな色彩があちこちにあって、花を買うことはできないけれど歩いてまわっているだけでも充分に楽しいのでおすすめ。この大きな蓮の花とかも迫力あるよなあ。

チェンマイでの手軽な配り土産としておすすめなのはドライフルーツ。市場にはいくつかお店があって、店ごとに品質や品揃えが結構違うので、あれこれ試食してから買ってみるのがいいと思う。小さく包装されたものでひとつ100円くらいのものから、大きめのものもまでさまざまある。

ドライフルーツはさまざまなものがある
ドライフルーツはさまざまなものがある

逆におすすめしないのはお茶のたぐい。中国茶なども売っていたりするのだが、どうにもまずくてまさに「安かろう、悪かろう」というものだった。紅茶も同様。こればかりはちゃんとしたところで買うか、そもそもタイで買うようなものじゃないのかもしれない。

買い物から食事、観光まで見所が多い市場なのでチェンマイにきたらぜひ。

20131124-1054-19-0499

ワロロット市場(Waroros Market)

Related Post

ロイクラトンの旅 2013年秋 2013年11月の晩秋はタイのチェンマイで過ごしてきた。 旅の目的はロイクラトンのお祭りに参加してみること。 2010年にも行ったことがあるのだが、そのときと比べると随分と日本人が増えたし、メジャーなお祭りなんだなあ・・と思う。 まあ、それだけ美しい幻想的なお祭りなのだが。 ...
Banh Xeo 46Aでバインセオを食べてみた ホーチミン シティで合流していた友人のガイドブックに載っていたので行ってみたお店。 はじめてベトナムを旅行したとき、フエで滞在中に仲良くなった地元の女の子に連れて行ってもらったバインセオのお店が本当に美味しくて、それ以来いろんなところで食べてみたのだが、あのときほどの感動がないんだよな。あのお...
ユナイテッド航空(成田~バンコク)搭乗記と機内Wifi接続サービスについて... 2013年11月のロイクラトンにあわせて、ちょっとタイに行ってきた。これでもう何度目のタイなのか記憶がないのだが20~30回くらいは行っているような気がする。 しかし、僕のこの旅行スタイルも変化が訪れるかもしれない。 利用しているのは、ほぼ毎回ユナイテッド航空の便なのだが、成田~バンコク...
和蘭豆(らんず)で頂く喫茶店的モーニング... 干潟よか公園でシチメンソウの紅葉と、佐賀ならではの干潟の風景を堪能したあと、まだまだ朝だったので、朝食をとることにした。 朝からやっているところって郊外のチェーン系のお店ばかりで、なかなか手頃なのがないのだが、そんななかで見つけたのは佐賀駅にある高架下のショッピングモールであるデイトス内の喫茶...
上尾にある一凛珈琲のモーニングは豪華でお得だった... どういうわけなのか、埼玉県の郊外にある町のコーヒー店で朝食を食べることになる。 毎年11月に埼玉県の東側にある首都圏外郭放水路(通常:地下神殿)の特別見学会があり、それを観にいくために埼玉へ向かった。途中の上尾あたりで先に朝食でも食べるかと思い行ってみたのは一凛珈琲というお店。 JR上尾...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください