台北の下町風なところとおしゃれなところがうまく融合した街だなと思っている中山区エリアにある複合商業施設「台北之家光点台北」。もともとアメリカ大使館邸だったものを改装した建物だそうで、入り口の門から建物までのスロープや建物の全体的な雰囲気を含めてとても趣がある。建物を観にいくだけでも価値がある。

映画は時間がないし、言葉もよく分からないので、今回は1階のカフェテリアを利用。お店の名前は「珈琲時光」といいます。そう、あの映画の珈琲時光から来ているようで、店内の入り口には映画のポスターがはられています。

お店はオープンエアの部分が喫煙エリアだということで、店内の禁煙席を利用したのだけど、季節がいいときは断然外の方が気持ちよさそう。

メニューは軽い食事系のカフェという感じなのですが、キッチンがせまいのにメニュー数が多いことが原因なのか、食事が出てくるまでやたらと時間かかるのが難点。なので、ビールでも飲んでのんびり過ごすのがいいと思う。

食事はサンドイッチが比較的おいしく食べられますが、それ以外のものはまあ・・それなり。ここは雰囲気を楽しむところなのだと割り切って昼から軽くお酒飲んだりするのがいいのだなと思った。

台北之家

Related Post

ダ・ミケーレ – 恵比寿でピザならここがベスト... ピザはさっさと切っていく オープンしてしばらくは予約をとることもままならず、えらい大変だったのだけど、行くならいまじゃないかっていうくらい、ディナータイムでも入ることができたので、拍子抜けしてしまった。 とはいえ、料理は期待を裏切らないどころか抜群に美味しい。1870年にナポリでオープ...
1398cafe – 西門エリアにある雰囲気のいいバー... この旅で一番の発見。今回泊まっていたAirbnbの宿からすぐ側にあったバー。アメリカンダイナー風の店内もいいのだが、天気のいい生暖かい夜には入口のカウンターで飲むのも楽しい。 そしてなにより週末は深夜3時過ぎまでやっているので、台北の夜にここでビールを飲んで過ごしていた。 場所的には西門...
辰春(中目黒)山手通り沿いの小さな中国料理店... 外観はカフェみたい 中目黒駅から山手通りをいったところにある小さな料理店。一見するとカフェみたいにも見えるのだけど、本格的な中国料理のお店で、ランチもディナーも予約しないと入るのが難しいくらい。 席数もそれほどないのだけれど、だからこそ味わえる丁寧に作られた料理を食べることができる。そ...
竹林に囲まれたDyen Sabai でランチ ナム・カーン川にかかる橋、ルアンパバン旧市街からこの橋を渡っていく まさにその「サバイ」という名前のとおり、すごい気持ちのいい場所でのランチだった。ルアンパバン旧市街の東側を流れているナム・カーン川にかかる竹製の橋を渡ってすぐ。 川の斜面をあがったところの竹林のなかにあるレストラン。斜...
Buddy Beerはカオサンではおしゃれで手軽なレストラン... カオサン通りは、かつての宿宿の聖地からいまではおしゃれなレストランが並ぶ通りに変わっている。なんだか小ぎれいでびっくりするくらい。 そんな通りの中央部くらいにひときわおしゃれで目立っているのがBuddy Beerというレストラン。カオサン通りからちょっと奥まったところへお店があるのだが、なんだ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください