台北の下町風なところとおしゃれなところがうまく融合した街だなと思っている中山区エリアにある複合商業施設「台北之家光点台北」。もともとアメリカ大使館邸だったものを改装した建物だそうで、入り口の門から建物までのスロープや建物の全体的な雰囲気を含めてとても趣がある。建物を観にいくだけでも価値がある。

映画は時間がないし、言葉もよく分からないので、今回は1階のカフェテリアを利用。お店の名前は「珈琲時光」といいます。そう、あの映画の珈琲時光から来ているようで、店内の入り口には映画のポスターがはられています。

お店はオープンエアの部分が喫煙エリアだということで、店内の禁煙席を利用したのだけど、季節がいいときは断然外の方が気持ちよさそう。

メニューは軽い食事系のカフェという感じなのですが、キッチンがせまいのにメニュー数が多いことが原因なのか、食事が出てくるまでやたらと時間かかるのが難点。なので、ビールでも飲んでのんびり過ごすのがいいと思う。

食事はサンドイッチが比較的おいしく食べられますが、それ以外のものはまあ・・それなり。ここは雰囲気を楽しむところなのだと割り切って昼から軽くお酒飲んだりするのがいいのだなと思った。

台北之家

Related Post

カフェと革製品のお店が融合した蔵前の「CAMERA」は居心地のいい空間... 蔵前にあるカフェで気になっていたところ。国際通り沿いで、近くにはいい感じの家具店などもあったりして古い街並みと新しい雰囲気が融合してきている一画だ。そんな雑居ビルの1階にあるのが「CAMERA」というカフェ。居心地のいい空間は色んなものが混在した面白いところだった。 「CAMERA」へのアクセ...
Moke’s Bread and Breakfast(中目黒)でおしゃれパンケーキのラン... 中目黒でランチをしていたとき、関谷スパゲティでも行こうかなって思っていたら、一緒にいたやつに「モケス パンケーキが並んでない!」と叫ばれて、なかば強引に来てしまったお店。 ランチにパンケーキかよ・・って思ったのだが、すごい美味しかった。ほんと自分の先入観の浅さが不甲斐ない。 お店のキャッ...
「虎ノ門コーヒー」オフィスビルにこんないいコーヒー店があるなんてうらやましい。... 虎ノ門ヒルズに用事があって行ったとき、時間つぶすのにいいカフェないかなと立ち寄ったところ。オフィスタワーの二階にあるので、用事がないと訪れる機会は少ないかもしれないのだが、朝は結構早い時間からやっていて、まわりには美味しいコーヒー出すお店も少ないので案外貴重なお店ではある。 オフィスエントラン...
N1 Coffeeは九龍で美味しいコーヒーが飲める貴重な存在... 九龍の尖東エリア、重慶マンションの裏手の方へ行ったあたりにある小さなカフェ。シングルオリジンで一杯ずつドリップしたコーヒーを楽しむことができる。 シングルオリジンのコーヒーは日本と比較してもちょっと高いと思わないわけではない。でも、この街でちゃんとした美味しいコーヒーを飲めるってことがどれだけ...
済南鮮湯包の絶品小籠包 忠孝新生エリアにある小籠包の名店。僕のなかでは絶品小籠包の称号はディンタイフォン(鼎泰豐)より、こちらの方に迷いのない軍配をあげたい。 タクシーに乗ってこのお店の名前を告げたときに「ああ、その店うまいよね。いいよ、そこ」という反応をうけたこともあるので地元でも人気店なんだと思う。てかもう、タク...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください