ひとくちにパイナップルケーキといっても、食感はクッキーみたいなものから、マフィンみたいなものまで、形は丸型から猫型まで種々様々なものがあるけれど、自分で食べておいしくて、人にあげても喜ばれるものといえば、ここ「李製餅家」のパイナップルケーキかなって思う。

形はオーソドックスな箱形で、見た目に対してずっしりと重みを感じる。食感は外がクッキーのようなサクッとしたものなのだけど、中身はパイナップルソースが入っていて、これがうまい。中国茶とセットでいただくと最高に幸せな気分になります。

お店は中山から歩いて10分程度の場所で、カウンターだけの小さなお店なのだけど、地元の人がひっきりなしに買いに来ているところをみると人気店なのだろう。僕はいつも30個入りを買うのだけど、これがかなり重くて、買ったら一度荷物を置きにホテルに戻ります。。30個入りで1.5キロとかはあるんじゃないかなあ。。なので、手荷物などと相談の上お買い上げください。

そして、こちらのパイナップルケーキは賞味期限が1週間程度と短いので、すぐに食べられそうな方へのお土産にするのがいいと思います。また、このほかにもちょっとしたお菓子を売っているので(そちらは賞味期限が2日程度とさらに短いので自分用に)、そこらへんも激うまいです。ぜひお試しください。

Related Post

Short trip to Taipei 2013年のゴールデンウィークの後半は台北まで行ってきた。一眼レフを持って行かずコンパクトカメラのみの旅だったのだが、こんなにも気楽なものなのかと思ってしまった。いままでカメラの世話のための旅だったのかもしれない。 ということで、今回は気楽な感じで写真を撮る旅となったのだが、今回出かけた場所の...
台北之家 – 古い建物を利用した複合商業施設... 台北の下町風なところとおしゃれなところがうまく融合した街だなと思っている中山区エリアにある複合商業施設「台北之家光点台北」。もともとアメリカ大使館邸だったものを改装した建物だそうで、入り口の門から建物までのスロープや建物の全体的な雰囲気を含めてとても趣がある。建物を観にいくだけでも価値がある。 ...
クアラルンプールの定番土産はセントラルマーケットで買うのが便利... クアラルンプールの中心地にあるセントラルマーケットは観光客向けな雰囲気のベタな市場風ショッピングモールといった感じ。 ブルーを基調とした外観は美しいので一見の価値がある。 中身は東南アジアの市場にある猥雑なものではなく、お土産物屋さんやちょっとしたカフェが並んでいる。お土産物の種類はかな...
昭和な雰囲気がすごい浅草の居酒屋「福ちゃん」... メトロの浅草駅の改札を出てすぐの所にある日本でもっとも古い地下街。そこの入口にあるのが福ちゃんというカウンターだけの居酒屋のような食堂。 昼から普通にビール飲んでても違和感がないのは地下のせいだ、きっと。 アクセス メトロの浅草線駅でもっとも東武線側の改札(先頭車両の端)に...
尖沙咀の美味厨はなにか違う気がする... 香港に詳しい友人にどういうところでご飯食べたら美味しい?って尋ねてみて真っ先に回答されたのが美味厨の排骨菜飯は絶対に食べた方がいい!っていう熱狂的な推薦。 本店は香港島の銅鑼湾にあってちょっと行きづらいなあと思っていたのだが、尖沙咀(チムサーチョイ)側にもお店が出来たみたいなので、そっちに行っ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください