20130505-1726-05-1713台北関連のブログなどをみていたら、革製品などのオーダーメイドではこのお店がすごくいい!という記事をみて、どうにも人気店だということでチェックしに行ってみた。お店はビルの間の裏通りにあって、結構見つけづらいので注意が必要。

僕の結果としては「日本で作った方が質も値段も安くていいのができそうだ」ということです。僕が日本でいろいろと商品を見すぎているせいもあるかもしれないが、たとえばスマートフォンケースについては、4,000~5,000円くらいの製品だったのだが、イルビゾンテだと6,000円も出せばもっと質が圧倒的に高い商品を手に入れることができるんだよね・・・。

バッグなどについても、サンプルを見る限りにおいてはちょっと明らかに、一歩処理がたりない印象を受ける。これってサンプルだからなのかと思って質問したら、「あ、それ売り物だよ」とのことだった。そうなのか・・。

すごく雰囲気も革の質もいいのだけど、ちょっともったいない。でも、ここで買うならイルビゾンテや土屋鞄とか、そのあたりの方がいいもの作っているよなあと思う。個人でやっている商品製作の限界といえばそれまでなのだろうが。

ただ、おそらくかなり細かいオーダーも受け付けてくれる印象だったので、質に目をつぶっても自分の欲しい型が決まっているという場合にはオーダーにチャレンジしていいかも。

20130505-1734-02-1714

Related Post

【閉店】CAFE JUNKIESは台北カフェで最高に居心地がいい場所... すんごい迷うけれど、台北で一番居心地がよくて、落ち着くカフェってどこ?と訊かれたらここCAFE JUNKIESかなあ・・って回答すると思う。 僕が訪れたのは開店して間もない朝だったのだけど、外から入り込む光が店内を照らしていて、それはそれはとても気持ちのよい朝のひとときを過ごすことができた。...
The Chonabod – タイらしいデザイン雑貨があるお店... プラナコーン ノーンレンに泊まっているときには必ず訪れているお店。お土産物にも自分用にも可愛くて面白いものが手に入る。 場所は、カオサン通り西側に接しているサムセン通りを北に進んでいき、プラナコーン ノーンレン近くまで行ったあたり。いかにもバンコクの下町風情が残っていて、このあたりは散歩をして...
合成帆布行はお土産に最適 永盛帆布から合成帆布まではものの10分も歩かずについてしまう。友人へのお土産を調達しにやってきた(前回の訪問はこちら)。 ここはショップのノベルティなども作っているところで、やはり永盛帆布と同じように工房兼ショップという感じ。 店先にはAmoとかいうロゴが入ったバッグがうずたかく積み上げ...
ICE MONSTERでマンゴーかき氷を食べる 今回の旅で最も台北的で観光的な行為といえば、ここICE MONSTER(冰館)でかき氷を食べたこと。ここは日本人、台湾人でにぎわっていました。 場所はMRT板南線 國府紀念館駅駅の近く。誠品書店の隣の駅でタクシーで移動しても100元かからないくらいなので、ちょこっと一緒に行ってみるのがいいかも...
蘑菇 BoodayでMade in Taiwanなお買いもの 台湾メイドのブランドでは一番好きなもののひとつ。僕としては台湾のOKURAみたいな雰囲気を感じている。近頃は日本のブランドとのコラボレーションもやっているみたいで、それもちょっと気になっている。ひさびさに行ったけれど、かわいいものが多くて色々買いそうになってしまった。 過去の訪問 蘑...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください