僕が台北旅行に行くきっかけとなったのはスクートが成田~台北に就航したからというのが大きかったりする。成田~台北はほかにもいろいろな航空会社が格安チケットを出しているけれど、どうもいまいち高くて、そんななか燃油料金込みで往復2~3万円で行けるチケットはなかなか魅力的。

スクートのスタッフ。気さくで美人さん。

そして、なによりシンガポール航空系のLCCでかつ大型機を飛ばしているというのもちょっと気になるところ。実際、乗ってみた感想としてもエアアジアなどほかのLCCと比較して前後のシートピッチは格段に広いので窮屈な感じは全くなかった。むしろユナイテッド航空とかと比べると心持ち広いんじゃないか?と思うくらい。そして、大型機なので上部の荷物棚も広いし場所取りにあくせすすることもない。

それで、この価格ならもうスクートでいいじゃん、という話になる。そして、これはスクートに限ったことじゃなくてLCC全般にいえるのだけど、スタッフがみんな楽しそうに働いていて、接客もとても気持ちがいい。

成田発は12:00代なので、朝ゆっくりできるのだが、台北発は6:50なので、こっちはかなりきつい・・。でも、成田には11時につくので日曜日着でもゆっくり休んで翌日からの仕事に影響ないのはメリットといえるかもしれない。2回乗ったけれど、2度とも問題なし。
機内での食事や商品の決済はシンガポールドルだが、日本円でも現金支払いが可能そう。クレジットカードは5SGDから利用可能なので、ビール2杯頼むとか。。でも、毎回ビールがぬるいのがちょっと残念。

とはいえ、そんなことはささいな問題であり、総じて感じのいい接客と広い機内で快適なフライトができます。子連れで乗ってきた方がいたけれど、CAがみんなで相手していてちょっとうらやましいくらいだったもの。でも、こういうのもLCCのカジュアルなスタッフならではじゃないかなあって思ったりする。ということで、子連れでLCCというのもスクートではおすすめじゃないかと。

手荷物については、いつも利用している、カリマー エアポートプロ40Rで機内持ち込みOK。ただし、重量オーバーには結構厳格に対応しているので注意が必要。一人旅だと荷物にしめるバッグの重さが大きいので特にきっちりやられている印象をうけた。

FacebookやTwitterをつかって定期的にプロモーションを展開していて、それでチケットを結構簡単にとることができるのでフォローしておくことをおすすめします。

FlyScoot

Related Post

永久號でからすみを買っておけば間違えがない... 迪化街にあるすんごいしょぼくてほとんどシャッター商店街になっている永楽商場のなかほどにそのお店はある。 店先にはからすみの模型がつり下がっていて、どうひいき目にみてもふざけたお店西か見えないし、ここにまさか相当にうまいからすみが売っているなんて・・と思うことうけあいのお店である永久號。 ...
言葉で尽くせない猫パラダイス、台北の猫村を散歩... 猫を売りにした町って、日本では宮城の田代島とか広島の尾道とか、世界に目をむけるとギリシアのサントリーニ島とか・・いろいろあるのだけれど、ここ台北郊外の侯硐の猫パラダイス度合いっていうのは、これはもう世界で戦えるレベルだと思う。 もともとは炭鉱の町で古い寂れた町だったのだけど、きっとたま...
ジェットスター(LCC)搭乗記 成田~熊本線... 成田空港のジェットスター搭乗待合エリア 2014年秋にできた新路線の成田~熊本線に乗って九州を旅してきた。 ちょうど僕が乗った翌週くらいに阿蘇山が噴火して空港が閉鎖されてしまっているのだが、危ういところだった。 しかし、熊本線は搭乗する価値がある路線だと思う。窓からみえるダイナミ...
GALOOP – Made in Taiwanにこだわるファッションスタイル... Made in Taiwan(MITとも略されるらしい)のスタイルにこだわって展開しているファッションブランドのGALOOPに行ってみた。 お店のラインナップ的にはそうだなあ・・20代をターゲットにしているような感じがする。少なくとも10代ではない。ファッション業界には全く疎いので的外れかもし...
ホテル・リビエラ(欧華酒店) – 台北... いまのところ、台北で一番のお気に入りホテルで常宿にしているのは市内の北側にあるホテル・リビエラ(欧華酒店)。 最寄り駅はMRTの園山、または中山國小駅で中山國小からは徒歩10分程度といったところ。比較的夜でも歩行者の多い通りを歩いて行けるので結構安全だと思う。 ホテルのジャンルとしては5...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください