松本の市街地で午前中からゆっくりとお茶ができるところって、大手チェーン系のコーヒー店をのぞくとあまりなくて、このファイブホルンは貴重な存在。

松本駅から徒歩5分くらいのところにあるパルコの1階にあって、店内は広くて席の間隔もゆったりとした造りになっている。パルコとともに、午前10:00からあいているのが助かる。

ゆったりとした店内
ゆったりとした店内

ただし、朝はケーキのみの提供なので朝食をとるというのは不可能なのだが、ちょっとした時間つぶしなどには有効に使える。ケーキとドリンクのセットで1,000円弱なのだが、季節の果物を利用したケーキの種類は豊富で選ぶのを迷うくらいだ。

今回行ったのは冬の季節だったので、いちごのタルトを選んでみたのだが、控えめな甘さが上品でおいしい。

いちごのタルトセット
いちごのタルトセット

店内の雰囲気も含めてとても居心地がいいので、ちょっとした休憩や時間つぶしには是非ともおすすめしたいところ。

ファイブ・ホルン 松本パルコ店 (5HORN)
住所:長野県松本市中央1-10-30 松本パルコ
時間:10:00~22:00

Related Post

カフェプカプカ(CafePukaPuka)絶品なマンゴーかき氷... マンゴーかき氷は台湾でも沢山食べてきたが、僕の世界においてはトップクラスに美味しいと思えるところがシェムリアップにもあった。 そもそも、マンゴーはやたらと採れる土地柄だしね・・そら美味いものが出来るわけだが。とにかく抜群においしい。とにかく濃厚でマンゴーも絶品だし、かき氷も充分過ぎるくらいに味...
「信じられない夜」になったサイトウキネンフェス 松本gig... 開演前に会場エントランスにあったバーは全て無料、小澤征爾と大西順子の共演、15分以上も鳴り止まないカーテンコール、松本の人たちのもてなし。とにかく全てが信じられないくらい素敵な夜を作りだしていて、忘れられない体験になった。 会場は松本市文化会館改めキッセイホール。松本駅からバスで20分くらいの...
浅草浪花家は「鯛焼き」だけじゃもったいないかき氷の名店... 夏になれば食べたくなるのがかき氷。おしゃれだったり、素材にこだわったりしている「クラフトかき氷」みたいなものも増えてきている。 そのなかで、シンプルな昔ながらなかき氷を出してくれるのが浅草にある「浅草浪花家」だと思う。ここは鯛焼きも絶品なので、アツアツと冷え冷えをどちらも楽しみたい。 浅草浪...
VVG Something 好様本事 – 独特の世界観がある美しい書店... たいたた旅行をする目的って色々あると思う。そのなかでよく(まあ、あれだテレビとか雑誌のインタビューとかで)いわれているのは「世界遺産を巡る旅」だったりするのだけれど、あれってもはやスタンプラリーみたいだし、日本でいうところ「グッドデザイン賞」みたいな存在なんじゃないか?と思ってしまう。旅の目的にする...
井上誠耕園とカフェ忠左衛門 小豆島といえばオリーブと醤油じゃないかと思っている。今回は滞在時間が短かったので、どちらも堪能しきる!ということは難しかったのだが、オリーブ関連でいえばここ井上誠耕園と、この会社が運営しているカフェ忠左衛門は素晴らしいと感じた。 とくに、カフェ忠左衛門は小豆島での必須じゃないかと思ったのだが、...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください