初秋の松本訪問では駅前の飯田屋に泊まったのだが、今回はわりと自由にホテルを選べる状況だったので他のところに行ってみた。とはいえ、料金クラスとしては飯田屋と変わらないのだが。

リッチモンドホテルは松本駅からはのんびり歩いて5~6分くらいのところにあり、夜は松本で随一かつ唯一の飲食店街を抜けていくので結構賑やかだが、歩きづらいかもしれない。夜以外であれば、閑散としているのでそんなこともないのだが。

1階はガストになっていて、朝食もこちらで食べることが出来る。ガストのさらにホテルからみて裏手側にはコンビニもあるので、駅からは少し歩くけれど、なにかと便利な立地。

朝食は1階に併設されているガストで食べることができる。

ロビーは2階にあって、1階はエレベーターホールのみ。深夜24時を過ぎると1階からエレベーターに乗ることができなくなるが、それ以外の時間帯ではロビーを通ることなく客室に行くことができる。

今回宿泊したのはダブルルーム。部屋は比較的広いものの、それでもほぼベッドで埋められてしまうので、大きな荷物などは開けるのに苦労する。とはいえ、窮屈なほどではない。

リッチモンドホテルのダブルルーム、狭いが窮屈さはない
水回りは清潔で快適

また、全体的にリノベーションをされたばかりなのか、かなりきれいで水回りなどはかなりきれいで快適。

アメニティもビジネスホテルのレベルではないくらいに揃っているので、これはうれしいところ。

どこかの調査で最も満足度が高いホテルになっているらしいのだが、それも分かるクオリティだった。

これだったら、他のエリアでも優先して選びたくなるクオリティだと思う。予約は楽天トラベルにて行った。

リッチモンドホテル松本(予約はこちらから)

Related Post

信州呑み歩きの鉄道旅。(2017年9月) 8月に行った「青春18きっぷでローカル線の旅」では青春18きっぷ5日分のうち3日分を消化している。9月はこれにつづいて、いつも車で行っている信州まで各駅停車の旅で行ってみた。結構、いやかなり遠かった。 初日の旅程 5:41 東京発 - 6:56 高尾着 中央線快速 5:30過ぎに東京駅発っ...
二日酔いで上高地を散歩してきた あまり自慢できることじゃありませんが、年に数回あるかという激しい二日酔いになりました。こちらに住んでいる方のはからいで上高地を案内してくれることになっているのですが、早朝に起きられたのは奇跡に近いことだなとか思ったりしている。昨晩、オールドロックで飲んでから宿に帰った記憶がおぼろげだものな。 ...
ホテルアルファーワン鶴岡 – 意外にもオススメしたくなるホテル... ホテル外観 今回の旅において、酒田に泊まって鈴政で食事をするというのが目的のひとつとしてあった。で、そのためには酒田駅前のホテルにでも泊まって・・と思って予約したのだが、僕がなにを間違えたのか隣町にある鶴岡駅前のホテルを予約してしまい、このホテルに泊まることとなってしまった。 鶴岡と酒...
JRイン帯広に泊まった 外観 中札内のフェーリエンドルフには一泊しかできず、ちょっと離れた帯広に宿泊。今回の旅は毎日泊まるところが変わる流浪の旅行だな。 帯広は街中でごはん食べるのも美味しいよっていう話しを聞いていたので、今回は街中のホテルにしてみた。帯広駅から歩いて30秒くらいのJRイン。 帯広駅って...
三城(松本)への再訪 前回の初秋にひきつづき、今回の来松でも三城に立ち寄ってきた。ここはネットのクチコミでは賛否両論あるし、地元でも訪れる人は限られているのだが、僕はここはとても気に入っている蕎麦店のひとつである。 予約の電話から洗練されていて、電話番号を確認するとかいうのはこの店にとっては客を信用していない無粋な...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください