前回の初秋にひきつづき、今回の来松でも三城に立ち寄ってきた。ここはネットのクチコミでは賛否両論あるし、地元でも訪れる人は限られているのだが、僕はここはとても気に入っている蕎麦店のひとつである。

予約の電話から洗練されていて、電話番号を確認するとかいうのはこの店にとっては客を信用していない無粋な行為なのだろうな。こういう、あえて言葉にしない粋な所作というものを楽しむことができれば、この店のもてなしの面白さは親和性があるけれど、もちろんもっと分かりやすいものを好む気持ちも分かる。だいたいメニューすらない店なんてどうなんだ!とかさ。

ネットのクチコミや僕がこうして書いているブログなどで、新しいお店に出会える可能性は飛躍的に高まったけれど、その分ミスマッチも増えていて、こういうお客を選びそうなお店は賛否両論になってしまうのだろうな。

ショップカード

とはいえ、僕としてはここの女将さんのキャラクターも含めてとても好意的なのだが。静かに、出てきたものをひとつひとつ楽しむというのが、とても楽しい。

基本的な流れとしては変わりがないのだけど、漬物の内容は季節感を反映していて、蕪などの根菜が増えていた。僕は家では殆ど漬物を食べないのだが、ここの漬物は本当においしいな。

よくよく考えたら、蕎麦だけじゃなくて、僕はここの漬物もすごく楽しみにしていた。

今回は時間がなくて、さっさと食べて出てきてしまったが、本来であれば蕎麦湯を飲みながら漬物をつまむ優雅な時間も含めて1時間ちょっとは滞在時間をとっておきたいお店である。

三城の蕎麦は今回も絶品
食後の花豆も絶品
季節の漬物

三城

住所:長野県松本市大手3-3-5
時間:11:30~15:00
注意:カード支払い不可

保存

Related Post

こういう店を一軒知っていると便利なところ。渋谷の「手打ちそば 炙 多心」でゆっくりとお酒を楽しむ。... 渋谷にこんなところあったんだというくらい静かな桜丘エリアにある蕎麦店。渋谷駅から賑やかな通りを代官山方面に10分くらい歩くので少し面倒ではあるが、手頃な価格帯で静かに飲めるお店は貴重な存在だ。 お店の雰囲気は割烹料理か小料理店かという感じで、ちょっと高級感がある。テーブル席やカウンター席にくわ...
人形町の川治でランチ 人形町から浜町界隈でランチっていうことであれば、ここのお店が最上位に来るところ。 夜は予約がとれない人気店で半年先の予約とかになるのだが、ランチであればとりあえず15分も並べば入れる。そして、コストパフォーマンスがよいランチ。 お店はちょっと裏通りにあるのだが、ランチ時は並んでいるのです...
奈川で本場の「とうじそば」を楽しむ... 今年の年初に松本の番所で食べた「とうじそば」。寒い時期にはうってつけの食べ物で感動的に美味しかったのだけど、その蕎麦のルーツはここ奈川地区にあるみたい。ということで、せっかく奈川に来たならば!ということで「そばの里奈川」というところに行ってチャレンジしてみることにした。お店は結構広くて、端の方にはお...
謝甜記(横浜) – 中華街にあるお粥の名店... お店はサンタクロースが引っかかっているのが目印 横浜の中華街へ出かけても、食材を買うことはあっても、中華料理を食べることはあまりないのだが、ひさびさに謝甜記でお粥を食べてきた。 場所は中華街の中心街のあたりで、すごくわかりやすい。 なぜだか分からないけれど、お店の入り口に巨大なサ...
広尾のACQUAVINO (アクアヴィーノ)でのランチはとても無難な感じ... 広尾を散歩しているときって、祥雲寺の境内を歩いていることが多くて広尾商店街の端っこの方は見逃していた。ひさびさに歩いてみたらイタリアンがあったのでランチに入ってみることにした。表通りのまっとうなイタリアンという感じ。 ACQUAVINO (アクアヴィーノ)へのアクセス 広尾駅から商店街を...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください