前回の初秋にひきつづき、今回の来松でも三城に立ち寄ってきた。ここはネットのクチコミでは賛否両論あるし、地元でも訪れる人は限られているのだが、僕はここはとても気に入っている蕎麦店のひとつである。

予約の電話から洗練されていて、電話番号を確認するとかいうのはこの店にとっては客を信用していない無粋な行為なのだろうな。こういう、あえて言葉にしない粋な所作というものを楽しむことができれば、この店のもてなしの面白さは親和性があるけれど、もちろんもっと分かりやすいものを好む気持ちも分かる。だいたいメニューすらない店なんてどうなんだ!とかさ。

ネットのクチコミや僕がこうして書いているブログなどで、新しいお店に出会える可能性は飛躍的に高まったけれど、その分ミスマッチも増えていて、こういうお客を選びそうなお店は賛否両論になってしまうのだろうな。

ショップカード

とはいえ、僕としてはここの女将さんのキャラクターも含めてとても好意的なのだが。静かに、出てきたものをひとつひとつ楽しむというのが、とても楽しい。

基本的な流れとしては変わりがないのだけど、漬物の内容は季節感を反映していて、蕪などの根菜が増えていた。僕は家では殆ど漬物を食べないのだが、ここの漬物は本当においしいな。

よくよく考えたら、蕎麦だけじゃなくて、僕はここの漬物もすごく楽しみにしていた。

今回は時間がなくて、さっさと食べて出てきてしまったが、本来であれば蕎麦湯を飲みながら漬物をつまむ優雅な時間も含めて1時間ちょっとは滞在時間をとっておきたいお店である。

三城の蕎麦は今回も絶品
食後の花豆も絶品
季節の漬物

三城

住所:長野県松本市大手3-3-5
時間:11:30~15:00
注意:カード支払い不可

保存

Related Post

松栄(恵比寿)で江戸前な寿司のランチ... カウンターで食べるお寿司がいい 僕にとってお寿司ってすごい美しい食べ物だなあって思っている。 ひとつひとつの様式美みたいなものとか、色合いとか手間が計算されているのが好き。美しいファーストフードって感じ。 なかでも江戸前寿司は素材を活かしつつ一手間かけた感じが見た目にも美しいし、...
浅草の「釜めし むつみ」は小料理も素晴らしい... 浅草あたりをぶらぶらしているときに見つけたお店。古い一軒家のような佇まいで下町のお店なのだが、良心的でさらに名物である釜めしは、しみじみと美味しい。いままで食べてきた釜めしはなんだったのか・・と思ってしまうくらいだった。通いたくなるお店を浅草にみつけた感じ。 釜めし むつみへのアクセス ...
「銀座しまだ」で味わう至高の和食 「俺のフレンチ」などで有名な会社が展開する至高の和食レストラン「銀座しまだ」に行くことが出来たので食べてきた。 カジュアルな雰囲気なのに、出てくる料理がなんかやたらときれいで、どれも美味しいという不思議な体験をした気がする。 そして最後のお会計で拍子抜けするほど安いという。 ミシュ...
新宿でのうどんの名店 – うどん 慎... お店の外観 いろんな友人に「ここ食べておけ」とおすすめされていたところ。 新宿に出かける用事があり、ちょっとルートと違っていたのだけれど、ここで食べなければということで立ち寄ってみた。それほど大きな店構えではなくて、むしろちょっと狭い。外国人のお客さんが来ていたところをみると海外でも有...
大多喜ハーブガーデンでのランチは至福のひととき... 昔からハーブを育てていて、通っているところ。ハーブ関連の苗や種が多いし、併設されているレストランの料理も美味しい。ここで過ごす休日のひとときは完璧に気持ちがいいものだと思う。 大多喜ハーブガーデンへのアクセス 房総半島のまん中あたりにあるので、結構不便なところではある。電車とバスを使って...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください