湯けむり館飛騨高山と松本を結ぶ幹線道路から少し離れたところにある乗鞍高原の日帰り温泉。近くには有名な白骨温泉などもあるけれど、僕が一番気に入っているのはここ湯けむり館の温泉。

地元の人曰く「ここよりもっといいところ沢山あるよ」というのだが、近所にある中之屋の蕎麦もセットで考えると、ここで充分過ぎるくらい満足できるよ!と思ってしまう。

松本市街地からは車で40~60分といったところ、飛騨高山からはその倍くらいかな。

僕がなんといっても感動するのは、街中から車で少し行ったところにこんなステキな温泉があり、しかも日帰り温泉の入浴料も安いなんて!ということ。松本の人っていいなあ・・と羨ましくなるわけです。

最近、建て替えがあり建物は新しくなったのだけど、温泉の施設としては少し小さくなってしまった感じがある。でも、昔の建物だと男湯からしかみえなかった乗鞍岳が、女湯からものぞむことができるようになったみたいで、この点はフェアになってよかったんじゃないかと。

泉質は白く濁っていて硫黄の香りがかなりする。なんだかすごく効きそう。そして、僕のなかでは、二日酔いになった日にはここに連れてきてもらって1~2時間くらいゆっくりと温泉につかっているとすっかり治るので、二日酔い治しの湯としても利用ができると思う。

松本近郊の観光を考えている方はぜひこちらも行ってみて欲しい。

湯上がりの牛乳も最高
湯上がりの牛乳も最高

乗鞍高原温泉 湯けむり館
住所:長野県松本市安曇鈴蘭4306-6

Related Post

リッチモンドホテル松本の宿泊記ふたたび... 10月下旬の紅葉シーズンにあわせて松本へショートトリップをしてきた。泊まったのは年初に続いてリッチモンドホテル(ツーリストホテルにはもう泊まらないと思う)。前回の訪問はこちら。 松本駅からは少し離れているけれど、中心街にあってお城に行くにも、夜飲みに行くにも便利なところ。1階がファミレスになっ...
リッチモンドホテル松本の宿泊記 初秋の松本訪問では駅前の飯田屋に泊まったのだが、今回はわりと自由にホテルを選べる状況だったので他のところに行ってみた。とはいえ、料金クラスとしては飯田屋と変わらないのだが。 リッチモンドホテルは松本駅からはのんびり歩いて5~6分くらいのところにあり、夜は松本で随一かつ唯一の飲食店街を抜けていく...
秋の信州、サイトウ・キネン・フェスティバルと北アルプス三蔵呑み歩き... この夏、僕にとってはフジロックにも行かず、サマソニにも参戦せず、サイトウキネンにフォーカスを絞ってチケットを確保していた。 小澤征爾と大西順子の共演は、僕にとってCUREやミスチルよりも大事な欠かせないものだったのである。ということでチケットを握りしめて松本へ。 途中で、東山魁夷の作品で...
秋の信州、上高地への旅。 2年ぶりの信州の紅葉。前回は松本郊外の奈川の方を巡っていて、そこでみた圧倒的な紅葉は美しいものだった(2014年10月:錦繍の松本旅)。まさに錦繍という言葉がぴったりな優雅な風景。 今回もまた信州の紅葉を見ようと思ったタイミングで色々と計画していたのだが、訪れたことのない上高地へ行ってみること...
あてま高原のベルナティオに宿泊記 僕のなかで、リゾートホテルのなかでは最も好きなホテルのひとつ。日本でのリゾートホテルというと、夏に泊まったベネッセハウスとかの方が有名。 でも、この静かな越後妻有の風景のなかにあって、控えめに存在しているけれど、質の高いサービスを提供しているベルナティオは、この地方で行われている大地の芸術祭の...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください