いよいよ城にはいってみる
いよいよ城にはいってみる

松本には何度も来ているのだけど、今回はじめて松本城の天守閣に入ってみた。

松本城はJR松本駅から徒歩15~20分くらいのところ。または、市内循環バスでも10分程度で行くことができる。

お城の周辺は公園になっていて、ここを散歩しているだけでも気持ちがいい。

お堀には渡り鳥ではない白鳥がいて、お城の風景に似合っているなと思う。

松本城、午前中の風景
松本城、午前中の風景
城の内部。写真撮影は可能。バリアフリーではない。
城の内部。写真撮影は可能。バリアフリーではない。

天守閣に登るためには入場料金が必要。5名以上だと団体料金でちょこっとだけ割引になるみたいなので、旅行予算を切り詰めたい方は要検討。団体チケットでも普通に個別行動できる。

僕は城マニアではないのだが、この松本城は北アルプスの風景とあっていて、美しいお城だなと思う。城の内部もよく保存されていて、昔はここで政治が行われたり、戦いがあったりしたのだなと思うと、不思議な感じがする。

そして天守閣から眺めるの松本市の風景や北アルプスの風景は一見の価値ありのきれいさ。コンパクトでいい街だよなあ。

松本市街地を一望できる
松本市街地を一望できる
夕暮れ時だと北アルプスと逆側がきれいにみえる
夕暮れ時だと北アルプスと逆側がきれいにみえる

今回、天守閣にのぼった時間が閉館間際の遅いタイミングだったので、北アルプスを肉眼でみることはできるが、写真ではあまりきれいに撮れなかった。これは、午前中がいいのかも。

なんでもっと早く来ていなかったのだろうと思うところはあったものの、リピートするかというとそれはないかな。でも、松本に来たら一度はきてみるのをオススメしたい。

Related Post

台湾の古きよき雰囲気が残る四四南村... おしゃれで近代的な信義エリアの台北101ふもとに残る古い街並み。もともとは中国本土からやってきた人たちが定住して暮らしていたエリアだったのだが、再開発で移住して建物と街並みだけが残った場所。 いまでは、展示館とか「好丘 Good Cho’s」みたいなお店が入っていたりしていて、古さと新しさが混...
南禅寺は紅葉の定番スポット 秋の京都で紅葉めぐりをしてきた。新幹線で京都駅について、まず向かったのは南禅寺。毎回思うけれど、東京から京都に新幹線で来ると、かかった時間以上に街の雰囲気ががらりと違うので、旅をしているなって実感する。 地下鉄で蹴上駅まで行き、そこから琵琶湖疎水の横を歩くと「あ、ここブラタモリで出てきたところ...
ルアンパバンのナイトマーケット 東南アジアだと、どこの町でもやっている気がするナイトマーケット。毎日やっている夏祭りみたいで好きなのだけど、ここのナイトマーケットはかなり観光よりな感じで地元の人がそぞろ歩きしている感じはない。たぶん、早寝なんだろうな。 夕方くらいになると、王宮前の道が歩行者天国になってちょっとずつテントが張...
独立記念塔で日曜日の夕方を過ごす いまのプノンペンの中心的なエリアである独立記念塔は1953年の独立を記念してその数年後に作られた比較的新しいモニュメント。アンコールワットを模していて、何年か前に行われたASEANの会議の時に修復されたはずなのでかなり新しい印象をうける。 そして、カンボジアも豊かになったんだなあとしみじみと思...
サイゴン中央郵便局は定番観光コース... 外観 ホーチミン シティは、わりかし観光スポットが多い街で、僕もあれこれまわったこともある。 そのなかで、あまり時間がない今回の旅でどこか厳選して巡るとすればベンタイン市場と、この優雅な建物のサイゴン中央郵便局かなって思う。 ちなみに、中央郵便局の向かい側にはサイゴン大聖堂という...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください