ちょっと所用もあり、週末にかけて冬の松本へ小旅行をしてきた。今回は列車での旅。あずさにゆられて数時間(すげえ遠い)、ようやく松本駅に到着。松本駅の到着時のアナウンスって旅情感があってとても好き。

ファイブホルンのゆったりとした店内
ファイブホルンのゆったりとした店内

まずは、松本パルコのなかにあるファイブホルンにてちょっとケーキ食べながら休憩して、そのあと三城にてぜいたくな蕎麦のランチを楽しむ。

昼間から飲む日本酒がうますぎるし、蕎麦もおいしすぎる。最後の漬物まですべて絶品だった。

夜は松本の郷土料理とうまい日本酒がいただける居酒屋にて。この店はちょっとブログでの紹介はひかえておくけれど、もっとも好きな店のひとつで今回も日本酒がうまかった。

まったく観光客がいないので気楽なのもいいところ。

三城の蕎麦は今回も絶品
三城の蕎麦は今回も絶品

締めのラーメンでは狼煙というラーメン屋に行ってみた。ごく普通の博多とんこつラーメンだったのだが、これはこれで全然ありだと思う。

リッチモンドホテルのダブルルーム、狭いが窮屈さはない
リッチモンドホテルのダブルルーム、狭いが窮屈さはない

宿泊したのはリッチモンドホテル松本

清潔感があって、なんでいままで泊まってこなかったのだろうかと思うくらい松本ではいいホテルだと思う。市街地のまん中にあるので、なにかと便利。朝食は一階のガストにていただくことができる。

翌日は松本の郊外までドライブに連れて行ってもらう。

松本市街から車で約1時間、乗鞍高原にある日帰り温泉の「湯けむり館」にて二日酔い気味な気分を、ゆっくり温泉にはいってお酒をぬいていくのは何ともいえない気持ちよさがある。もちろん、しらふで行っても充分にいい温泉だと思う。

乗鞍の湯けむり館
乗鞍の湯けむり館

その後は温泉の近所にある番所の中之屋さんで蕎麦をいただく。とうじ蕎麦というのが冬ならではの蕎麦であって、これは変わりだねな蕎麦だがうまかったなあ。

充分過ぎるくらいに温泉と蕎麦を堪能して市街地にもどってきたら、豆吉本舗でちょっとお土産などを買ってから帰路につく。

ちょっとした小旅行だけど、冬のぴりっとした空気の松本に行ってみてリフレッシュできるいい旅だったな。

夕暮れの松本城、雪をかぶった北アルプスが美しい
夕暮れの松本城、雪をかぶった北アルプスが美しい

この旅のまとめ:冬の松本へ週末小旅行

Related Post

秋の佐賀旅行(1日目) 11月の連休にあわせて開催されるようになった佐賀バルーンフェスティバルと唐津くんち、そして伊万里焼をみるということで、秋の佐賀を旅してきた。結果としては、地産地消の食の楽しみを満喫した初日だった。 1日目は、ジェットスターで福岡まで飛んで、そこからレンタカーを借りてドライブ。朝食は福岡市の長浜...
台北ビエンナーレ アート旅 2014年12月末の飛び石連休を利用して台北に行ってきた。12月末の台北は結構涼しいというか、朝晩は寒いくらいで東京の11月くらいの格好で歩いていた。日差しが出てくると暑いくらいなのだけど。 台北市立美術館 旅の目的は台北ビエンナーレをみてみることだったのだけど、意外にも小規模であっと...
パンダとお伊勢参りと遠州への旅 2014年夏の旅はえらくハードだった・・。紀伊半島がまさかあんなに大きかったなんて・・ということを実感する旅だった。でも、潮岬と串本はよかったなあ・・のんびりした素敵な半島だった。 そして、8月下旬の旅だったのだが、旅に出たときは夏だったのに、最終日に帰る頃には秋の空気になっていて、なんだか場...
ふらっと台北まで小旅行 成田から台北までスクートのプロモーション料金で3万円くらい。これって、新幹線で東京から大阪行くのとさほど変わらない料金なんだよね。ということを考えると、べつに台北行くのは気軽にふらっと行く感じでいいんじゃないかと思い行ってきた。 桃園空港から台北市内まではバスを利用。安かった。そして、今回宿泊...
イグアスへのショートトリップ TAMエアラインでイグアスまで 今回のブラジル旅行ではリオデジャネイロをベースにしていたのだけど、そこで小旅行に出かけたのはイグアス。 小旅行といっても1,200キロも離れていたことに気づいたのは現地に着いたときなのだが。あまりに遠くに来ると距離感がおかしくなるような気がする。 ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください