20140208-1501-32-3420ボージョー・アウンサン・マーケット(Bogyoke Aung San Market)はヤンゴン中央駅から徒歩10分くらいで、市街地にある巨大な市場。祭日と月曜日はお休みで、それ以外の日も17:00には閉店してしまうので早めに訪れる必要がある。

現地では、「ボージョー・ゼイ」でも通じるのだが、印象的にはホーチミンのベンタイン市場からあくどさをとって素朴さを足した感じ。市場は地元の人でもとても賑わっているし、同じ商品でもお店によって微妙に価格が違うのだがベンタインみたいに5倍違うとかはない。数十円~数百円くらいの差でしかない。

でも、ベンタインみたいに、もうやたらとかわいい雑貨であふれているとかはないので、テンションはそんなにあがらない。

20140208-1503-02-3422

ここで買うとしたら、ミャンマーの伝統的な巻きスカートであるロンジーや、古タイヤを再利用したサンダルくらいかなって思う。これ以外にも雑貨などはあるのだが、好みの問題もあるがあまり購入意欲がわかない。

このお店でロンジー購入。普通に安かった。
このお店でロンジー購入。普通に安かった。

しかし、それでもこの市場が面白いのは地元の女の子の活気あふれる様子かなって思う。生地屋で布を買ってきて、それを自分の好みの仕立屋さんに持ち込んで、ふだんのおしゃれ着から結婚式に利用するようなドレスまで作ってもらっているみたいで、仕立屋さんの前にはミャンマー人の女の子達が服が出来上がるのを待っていたりする。

きっと日本も昔はこうして分業制になっていて、自分の好みのものをオーダーしていたのかなって思う。男性用のシャツなども仕立ててくれるみたいなので、語学力と時間があれば僕もチャレンジしてみたかった。

かなり広い市場なので2~3時間はかけてゆっくりと見てまわりたいところ。ちなみに、男性用のロンジーについては、生地のデザインにもよるけれど、ここでK2500くらいで売っているのが最も安かったと思う。巻き方もトレーニングしてくれるので、こちらの市場で選んで買うのがおすすめ。

ボージョー・アウンサン・マーケット(Bogyoke Aung San Market)
住所:Bo Gyoke Rd, Yangon
休み:祭日、月曜日
時間:8:00~17:00

Related Post

Aroma 2(バガン)はビルマ料理に飽きたらおすすめのインド料理レストラン... スタッフは美男美女そろい ミャンマー料理(ビルマ料理)はピーナッツの油を多用しているのと、味付けが単調なこともあり、わりとあっさりと食べ飽きてしまうことがある。茶葉料理はおいしかったのだが、さすがに飽きてしまって、かつ夕食に訪れたA Little Bit of Baganがあまりにひどかった...
蘑菰(モーグー)BoodayでTシャツのセールやっていたのでゲット... 前回にも来たことがある蘑菰Boodayに再訪。 「蘑菇(蘑菰)」って「モーグー」とよむのだとはじめて知った。なので、店名は「もーぐーぶーでい」となるのかな。なんか、かわいい・・。 で、前に来たときにはちょっと高いなあと思っていたのだけど、今回きてみたらセールをやっていて、前から気...
GRAIN NOTEで群馬のガラス製品を買う 松本の中町通りで好きなお店のひとつ。全然、松本である必要はないのだが、なんだか気になっていて、来るたびに立ち寄っては、ついつい買ってしまうところ。 一階は小物を中心に取り扱っていて、二階は家具など。リラックスした雰囲気のお店で、堅苦しさがないのがいいなと思っている。 ここで出会ったのは、...
ひさびさに代官山 蚤の市の秋開催をみてきた – 2016年秋編... 代官山 T-SITEで春と秋に開催されている蚤の市。駐車場を使って開催されていて、アンティークショップを中心にお店が集まっている。 掘り出し物が見つかるというより、いつもの買い物とは目先が違うものが発見できるという楽しさがある。 平日の月・火というタイミングで開催されていることもあり、し...
バガンの夕暮れを船で過ごすサンセットクルーズのすすめ... バガンに来ると、朝陽と夕陽をどこでみようかというのは悩ましい問題である。で、夕陽のポイントとして僕がすごいよかったのはこの船旅で船から眺める夕陽の風景。 別に船からみたって・・と思ったのだが、これがすごいきれいでのんびりしてしまった。 エーヤワディー川(イラワジ川)のサンセットクルーズ船...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください