店の外観
店の外観

ヤンゴン旧市街、スーレーパゴダの近くにあってランチにおすすめなシャン料理のお店。香港のお店みたく小さなローカルフードのレストランといった趣。

うっかりしていると通り過ぎて見失ってしまうので、看板を注意深くみておくこと。

店内は地元のおっちゃんやら観光客で賑わっているが、とてもてきぱきと店を仕切っているので待ったりすることはあまりないと思う。

TOFU料理。揚げ出し豆腐みたい。
TOFU料理。揚げ出し豆腐みたい。

20140210-1346-14-4043ここは、シャン料理のお店なので、なにはともあれ食べるのは豆腐料理と麺料理がおすすめ。

豆腐はTOFUと書かれていて、揚げ出し豆腐みたいなものが出てくるのだが、これがカリッとしつつ、中がしっかり豆腐感があってうまい! 値段も一品あたりK1000(100円)前後とリーズナブルで庶民的。

豆腐をつまみつつ麺を待っていると、お店の兄ちゃんがもってきてくれるのだが、とにかく手際がよくて、きびきび働くさまを見ているだけでも結構面白い。

ちなみに、お酒の提供はないので、その辺はご留意を。たぶん、お店の雰囲気的には朝から昼過ぎくらいまでの営業じゃないかと思う。リーズナブルに庶民的なローカルフードを味わうにはおすすめでうってつけのお店。

999 Shan Noodle House
130/B 34th Street, Yangon

Related Post

バンコクの屋台村でランチを食べてみた... バンコクのオフィスワーカーの人たちってどこで食事しているのだろう?と思ったら、オフィス街に接した巨大フードコート(屋台村)みたいなところでランチをしていた。 友人がMidtown Asokビルの近くに住んでいてランチを食べるためにいってみたのが、ビルの裏手にあるフードコート。 人気店は...
ヴィニシウスレストランでカイピリーニャ、そしてボサノヴァのライブ... ヴィニシウス バーの外観 ガロタ デ イパネマ(Garota de Ipanema)の向かい側にあって、ボサノヴァ創始者の作詞家であるヴィニシウス・ヂ・モライスの名前を冠したレストラン。 リオデジャネイロでボッサを聴けるところって少なくなっているのだけど、ここのライブハウスでは毎晩ずっ...
昼限定のハンバーガー店、Hungry Heavenでコストパフォーマンスのいいランチ... 昼はハンバーガー店、夜は焼肉店というちょっと変わった業態のお店。店内は壁のインテリアやずらっと並んだお酒の雰囲気は焼肉店、テーブルの雰囲気はハンバーガー店という、これもまたちょっとおもしろい。 場所は目黒駅から目黒通りの坂を下って数分のところ。雑居ビルの2階のさらに奥にある。ビルの軒先について...
名古屋の「まるや」でひつまぶしを食べておどろく... 名古屋に行く用事があって、ちょっと時間なかったのだがせっかくだし「ひつまぶし」を食べてみたい!と思い、有名店である「まるや」にいってみた。 場所は名古屋駅からほど近い名鉄百貨店のなかにある。百貨店のレストラン街なのだが、ここは別格の人気店みたいでお店の前には椅子がずらーっと並べてある。幸いにし...
京鼎樓バルのランチは微妙な感じ 恵比寿でランチをしたときに、バーガーマニアの隣にある京鼎樓の廉価版みたいな京鼎樓バルでランチをしてきた。 僕の感想としては、中華料理っぽさを出しつつ違う料理がメインなのはまさにバルという名前がついているだけのことはあるなというもの。フードコートみたいな料理だった。 京鼎樓バルへのアクセス...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください