店の外観
店の外観

ヤンゴン旧市街、スーレーパゴダの近くにあってランチにおすすめなシャン料理のお店。香港のお店みたく小さなローカルフードのレストランといった趣。

うっかりしていると通り過ぎて見失ってしまうので、看板を注意深くみておくこと。

店内は地元のおっちゃんやら観光客で賑わっているが、とてもてきぱきと店を仕切っているので待ったりすることはあまりないと思う。

TOFU料理。揚げ出し豆腐みたい。
TOFU料理。揚げ出し豆腐みたい。

20140210-1346-14-4043ここは、シャン料理のお店なので、なにはともあれ食べるのは豆腐料理と麺料理がおすすめ。

豆腐はTOFUと書かれていて、揚げ出し豆腐みたいなものが出てくるのだが、これがカリッとしつつ、中がしっかり豆腐感があってうまい! 値段も一品あたりK1000(100円)前後とリーズナブルで庶民的。

豆腐をつまみつつ麺を待っていると、お店の兄ちゃんがもってきてくれるのだが、とにかく手際がよくて、きびきび働くさまを見ているだけでも結構面白い。

ちなみに、お酒の提供はないので、その辺はご留意を。たぶん、お店の雰囲気的には朝から昼過ぎくらいまでの営業じゃないかと思う。リーズナブルに庶民的なローカルフードを味わうにはおすすめでうってつけのお店。

999 Shan Noodle House
130/B 34th Street, Yangon

Feature


One Comment

  1. Pingback: はじめてのミャンマー旅 | The little star dweller

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です