店の外観
店の外観

ヤンゴン旧市街、スーレーパゴダの近くにあってランチにおすすめなシャン料理のお店。香港のお店みたく小さなローカルフードのレストランといった趣。

うっかりしていると通り過ぎて見失ってしまうので、看板を注意深くみておくこと。

店内は地元のおっちゃんやら観光客で賑わっているが、とてもてきぱきと店を仕切っているので待ったりすることはあまりないと思う。

TOFU料理。揚げ出し豆腐みたい。
TOFU料理。揚げ出し豆腐みたい。

20140210-1346-14-4043ここは、シャン料理のお店なので、なにはともあれ食べるのは豆腐料理と麺料理がおすすめ。

豆腐はTOFUと書かれていて、揚げ出し豆腐みたいなものが出てくるのだが、これがカリッとしつつ、中がしっかり豆腐感があってうまい! 値段も一品あたりK1000(100円)前後とリーズナブルで庶民的。

豆腐をつまみつつ麺を待っていると、お店の兄ちゃんがもってきてくれるのだが、とにかく手際がよくて、きびきび働くさまを見ているだけでも結構面白い。

ちなみに、お酒の提供はないので、その辺はご留意を。たぶん、お店の雰囲気的には朝から昼過ぎくらいまでの営業じゃないかと思う。リーズナブルに庶民的なローカルフードを味わうにはおすすめでうってつけのお店。

999 Shan Noodle House
130/B 34th Street, Yangon

Related Post

ダ・ミケーレ – 恵比寿でピザならここがベスト... ピザはさっさと切っていく オープンしてしばらくは予約をとることもままならず、えらい大変だったのだけど、行くならいまじゃないかっていうくらい、ディナータイムでも入ることができたので、拍子抜けしてしまった。 とはいえ、料理は期待を裏切らないどころか抜群に美味しい。1870年にナポリでオープ...
香味屋で食べる贅沢な洋食食べ比べ 結構前のことに成るのだが、台東区の根岸にある老舗の洋食屋「香味屋」に行ってきた。 洋食というと、一品の量が多くて高いこともあり、美味しいのだけどなかなかバリエーションがある食事をできないなという悩みがあったのだが(たとえば、オムライスだけとかさ・・)、今回知り合いがアレンジしてくれて、みんなで...
恋する豚研究所でランチを食べる 前回に訪れたときはそのネーミングの強烈さに驚いた「恋する豚研究所」。 成田空港の近くにあって意外な穴場なのだが、最近は近くの道の駅や高速道路のサービスエリアでも、商品をみかけるようになってきてちょっと嬉しい。 ひさびさに、そして今回こそはランチを食べてみることにした。前に来たときよりも確...
長崎のランチは江山楼のちゃんぽんで決まり... 旅に出ればそこはもう一食入魂の世界。そう、おいしいものを食べるというのは旅を続ける大きなモチベーションとなっているのです。 ということで、長崎に来たのならば食べたいものは「長崎ちゃんぽん」。由来だとか語源だとかそういう学術的な話はWikipediaでもみておけばいいとして、なにはともあれ、長崎...
【閉店】ブション・プロヴァンサル(中目黒)のランチ... フランスレストランウィークで見かけて気になったのでランチをいただきに訪れてみた。 場所は中目黒の駅からもちょっと離れているのでアクセスはいい方じゃないなってところ。 代官山にあった「シェ・アズマ」(2014年7月で閉店)のオーナーシェフが新しく拠点を移して活動しているレストランということ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください