週末を利用してちょっと京都へ小旅行。京都までは「ぷらっとこだま」で3時間半。長い。。京都での滞在時間は28時間くらいと短いものだったが、なかなか充実したものだった。宿泊はいつものシタディーン烏丸五条。もはや、ここ以外に泊まるという選択肢が思い浮かばないほど僕にとっては京都のベストホテル。

主な目的はギアというノンバーバルの舞台を観るためだったのだけど(舞台開始までの時間つぶしには同じビルの地下にあるcafe independants がおすすめ)、その後こちらに住んでいる友達と合流して地ビール祭りなるものに行ってみた。

そしてビールをたらふく飲み、夕食は大丸の地下食品売り場で買った京料理をホテルの部屋で日本酒とともに楽しんだ。

翌日は、錦市場にある有次にて念願の料理包丁をゲット。これ使えば料理がうまくなるってわけではないけれど、それでもいい包丁をひとつもつのは幸せなこと。

そして、京都国際漫画ミュージアムに行って寺田克也の展覧会をみるととも、トラベルスケッチ展を鑑賞。トラベルスケッチ展、ぜんぜん知らなかったのだけどすごい鳥肌たつくらい面白いものだった。どのくらいかって?画集を買っちゃうくらい。

最後に一保堂で一休みしてお茶などを買い物して旅行は終了。ということで、お寺は街歩きのなかで立ち寄ったこちらの佛光寺くらいとなったのだけど、京都現代カルチャーを感じられる旅になったと思う。

旅の記録一覧はこちら:2013年5月 京都小旅行

Related Post

初夏の山形、庄内への旅。2017年6月編。... 2015年に行った旅行に近いのだが、初夏の天童でさくらんぼ狩りをして、そのあと酒田へ移動して寿司を食べる旅をしてきた。翌日は遊佐まで行ったり、米沢へ立ち寄ったりするのが少し違うところ。2015年の旅:初夏の山形/庄内の旅 この時期の山形/庄内地方は暑すぎもせず、寒くもなくちょうどいい感じがする...
桜前線をみてきた 東京での桜の花見もおわって気になるのは、桜前線はいまどこにいるのか? そして、どういうものなのか?ということ。 ということで、桜前線をおいかけてみるべく北に向かってみた。 日光では前線はすでに終わっていた。。 まず向かったのは日光。ここは杉並木のほかにも桜並木というのが有名...
篠ノ井線の姨捨駅「日本三大車窓」を通って長野までの列車旅... 安曇野までやってきて、そこから大糸線で松本まで戻って、東京方面へ帰るのが一般的なルートなのだが、来た道をそのまま戻るのはつまらないと思ってしまうところがある。 なので、友人には近くの篠ノ井線の明科駅まで送ってもらい、そこから長野へ抜けてみることにした。大糸線から安曇野まで来ると途中沢山の駅にと...
ヤンゴン街歩き、タクシー事情など 2014年最初の旅はミャンマーへ行ってきた。バンコクからエアアジアを利用してヤンゴンへ到着。 2月くらいのヤンゴンは朝霧が出ることが多いみたいで、僕が乗ったヤンゴンへの朝便も2時間くらい遅延してしまった。 ヤンゴンの空港をでて空気を感じたときに思ったのは、意外に湿度が低くて涼しいという感...
潮岬と橋杭岩:紀伊半島をぐるりとまわる... 潮岬灯台 アドベンチャーワールドでパンダを堪能したあと、紀伊半島をぐるっとまわって尾鷲までドライブ。 僕としては房総半島をぐるっとするくらいのイメージだったのだが、全然違った。紀伊半島、すごいでかい。 そして、数年前の台風被害の復旧のためかトラックがすごい走っているのであまり快適...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください