20130511-1053-26-1807今回の京都旅行では、JR東海ツアーズが発売している「ぷらっとこだま」プランを利用してみた。これは、こだまを利用促進を目的としたであろう割引切符なのだけど、以下のようなメリットがあります。

  • 10%程度の割引価格でのチケット購入できる。
  • チケットを出発日の1ヶ月以上前から購入できる。
  • 売店でのドリンク(ビールも可)1個交換券がついてくる。

逆に短所は以下の点。

  • 京都に行くには通常の新幹線「のぞみ」よりも1時間半余計にかかって3時間半かかる。
  • 利用できる新幹線が決まっている(まあ、もともとこだまの本数少ないけれど)。

品川駅で買ったタパスとスパークリングワイン。
品川駅で買ったタパスとスパークリングワイン。

時間がかかるということを除けば、安価に京都まで行けるのでまあいいかなってところ。
そして、チケットについてくるメリットとは別の旅の好み的なところでいうと、各駅に止まっているので、自分がいまどこにいるのかわかるというということのほかに、途中駅でのぞみやひかりの追い抜きのために、2~5分程度の停車時間があるということ。

この時間を利用して、普段は降りないような駅のご当地弁当を楽しむことができます。おすすめは浜松駅の「しらす弁当」と「うなぎご飯」、あとは豊橋の「いなり寿司」とかかなあ。

浜松駅で買った「うなぎご飯」1600円(高い)。
浜松駅で買った「うなぎご飯」1600円(高い)。

まあ、限られた時間のなかでの食事なのであれこれたくさんは食べられないけれど、選ぶとしたらこのあたり。

それ以外にも、新富士駅の上りホームからはきれいな富士山が見えるので、写真を撮りに降りたりするのもおすすめ。

新幹線というと、旅情もない味気ない移動のための乗り物というイメージだけど、こだまではしっかりと各駅停車の旅が楽しめるものだなと思った。

Related Post

北陸新幹線で長野から上野まで そういえば、長野新幹線ではなくもう北陸新幹線なんだった。新しい新型の車両に乗って長野から上野まで戻ってきた。新宿から松本までの特急列車の移動と比べて、なんと快適で、なんとはやいのか! しかし、注意しなければいけないのは、特急あずさとは異なり、新幹線の利用者は多いということだな。篠ノ井線で長野に...
ウドンタニからバンコクまで夜行列車に乗っていく... いまとなっては、日本では珍しい夜行列車での旅。でも、夜行列車ほど旅を感じるものはないなと思っている。 途中、通り過ぎる駅にいる人を眺めたりしては、きっとこの場所をもう通ることはないだろうなあと感じたり、窓から眺める家々の明かりは、そこに生活があってご飯を食べたり、本を読んだりしているのかと考え...
ノンバーバルパフォーマンス「ギア -GEAR- Ver.3.00」をみてきた... 今年の2月に京都へ来たときに観て、かなりの衝撃をうけたギアという舞台。その新しいバージョンの上演がはじまったので観てきた。これが今回の旅の目的だったりします。 ギアを知ったのは友人のおすすめで、どんなものなのかよく分からないまま観に来たのだが、言語を使わないノンバーバル パフォーマンスな舞台で...
京都小旅行 週末を利用してちょっと京都へ小旅行。京都までは「ぷらっとこだま」で3時間半。長い。。京都での滞在時間は28時間くらいと短いものだったが、なかなか充実したものだった。宿泊はいつものシタディーン烏丸五条。もはや、ここ以外に泊まるという選択肢が思い浮かばないほど僕にとっては京都のベストホテル。 主な...
九州新幹線乗車記(熊本〜川内) 熊本駅 僕はすごく鉄分(鉄道オタク度合い)が高いわけじゃないけれど、すこし変わった乗り物とかに乗ってみると旅行気分があがるなっていうのはある。 ということで、今回の旅ではあえて九州新幹線に乗って移動してみることにする。 切符については事前にJR九州のWEBサイトから買っておくと安...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください