20140211-1947-54-4820バガンの寺院巡りからの帰り道、ニャウンウーで食事を取ろうかと思って、表通りにあってオシャレそうな店だなと思って入ったレストラン。

木の枝とか天井からイサムノグチのAKARIみたいなペンダントライトがつり下がっていてかなりおしゃれで、ヨーロピアンな観光客とかが好きそうな感じ。お客さんはまばらに入っている。

とりあえずドラフトビールと串焼きとフライドライスを頼んだら、ビール以外は想像と全然違うものが出てきてびっくりした。

ビールは普通
ビールは普通

串焼きは串にささってなくて、チェスの駒のように白いお皿に行儀よく等間隔で配置されている(9個)。これで、400円くらい。

フライドライスは見た目的には普通なのだが、なんだか新聞紙でくるんだ後のように風味が失せている。これで、300円くらい。ここのシェフはせめて餃子の王将に修行にきてほしい。

フライドライス
フライドライス

旅先でこの仕打ちはないだろう・・・。お客さんが少ない理由がわかる。見た目はいいし、ビールだけは平等なのだけどね。

ミャンマー料理もおいてあり、同行者が食べていたが全てを食べきれないと嘆いていた(うまくなくて)。

こういう情報をあまり書くのもどうかと思うが、大事な旅先でこのお店を選択することはないかなって思う。

Related Post

宮廷時代のマッサマンカレーを継承している名店「メー・チョイ・ドイルアン」... 宮廷時代のマッサマンカレーを継承している名店「メー・チョイ・ドイルアン」。 友人にタイに行くという話しをしたとき、ひとしきり羨ましがられた後におすすめされたお店。友人のロジックでいうと、こういうことになる。 (A) マッサマンカレーは「世界一美味しい料理」に選ばれた料理である。 (...
はじめてのミャンマー旅 2月の連休はミャンマーまで行ってきた。 ユナイテッド航空のマイル特典航空券のレギュレーションが大幅に条件悪くなる前に急いでバンコクまで発券。 そして、今回の旅では初めての国にいってみようと思いミャンマーまで足をのばしてみた。 ミャンマーは古きよきインドシナの雰囲気が残りつつ...
回頭(幕張)は美味しい中華料理の穴場だと思う... 知り合いに連れてきてもらって、なんで「幕張からさらにこんな遠いところまで来るんだよ」と思っていたのだけど、食事をしてその帰りに思ったのは「来てよかった・・」で、遠くまでやって来るだけの価値に見合うだけの料理店だと思う。 回頭へのアクセス 車での場合は京葉道路の幕張IC、または首都高湾岸線...
台北之家 – 古い建物を利用した複合商業施設... 台北の下町風なところとおしゃれなところがうまく融合した街だなと思っている中山区エリアにある複合商業施設「台北之家光点台北」。もともとアメリカ大使館邸だったものを改装した建物だそうで、入り口の門から建物までのスロープや建物の全体的な雰囲気を含めてとても趣がある。建物を観にいくだけでも価値がある。 ...
五反田の「鳥茂」は焼鳥ではなく、不思議な高級やきとん屋さんでした。... 五反田の東口にひろがる歓楽街の一画にある不思議なお店。昭和の雰囲気で店内も映画のセットみたいな趣がある。店名は鳥茂なのだけど、出てくる料理は「やきとん」で豚肉。そしてなにより、メニューに値段がついていない時価で、そして高い。ちょっとしたビストロで食事したかのようだ。 鳥茂へのアクセス 五...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください