スタッフは美男美女そろい
スタッフは美男美女そろい

ミャンマー料理(ビルマ料理)はピーナッツの油を多用しているのと、味付けが単調なこともあり、わりとあっさりと食べ飽きてしまうことがある。茶葉料理はおいしかったのだが、さすがに飽きてしまって、かつ夕食に訪れたA Little Bit of Baganがあまりにひどかったので、口直しに探してみて訪れたところ。

入口の看板に「No Good – No Pay!」と書かれていて、ずいぶんな自信だなと思ったのだが、実際においしかった。じつは入ってみてはじめてここがインド料理の店だと知ったのだが、インド系の人がオーナーで、しっかり作っているインド料理はとてもおいしかった。

値段的にはバガンでは高い方なのだが、日本で食べるものと比べると、このクオリティでこの価格帯なら十分安いと思う。だいたいひとり1,000円も出せばしっかりとしたインド料理とビールが飲める。

マンダレービールがのめる
マンダレービールがのめる

料理とともにでてくる各種チャツネもしっかりしていてとてもおいしい。コリアンダーがおすすめかな。カレーなどの料理はすべて、スパイシーかマイルドかを選択することができる。

トイレも暗がりにあるものの清潔で、なんだかちょっとロマンチックな雰囲気。これはここのスタッフの好みだろうな。

ただ、料理が出てくるまでに時間がかかるので、時間に余裕をもってのんびりと訪れること。僕はすっかり気に入ってしまったので、滞在中二晩連続で行ってしまった。

Aroma 2
住所:YarKinn Thar Hotel Road, Bagan, Myanmar

Related Post

美瑛地産地消な美しいイタリアン「オステリア・バローレ」でディナーを食べてきた。... 友人から美瑛に訪れたならば、ランチでいいから一度は訪れた方がいいとすすめられていたレストラン。 ミシュランガイドにも掲載されているこの店は人気店でランチはかなり前に予約しないと埋まっている。ディナーの方がまだ少し予約しやすいくらい。今回はディナーで訪れたのだが、アスペルジュとはまた違ったアプロ...
The Lord Webbレストラン – 手頃なタイ&西洋料理レストラン... ホアヒン郊外にあるレストラン。今回泊まった「Sea Harmony Eco Lodge Guesthouse」からは歩いて数分のところにあるので、もし泊まったときにはいく機会があるんじゃないかと思う。 一見すると普通のタイのリゾートによくある雰囲気のレストランなのだが、中身はタイ料理だけじゃな...
長白小館の酸菜白肉鍋は台北に来ないと食べられない味... 台湾らしい料理といえば、小籠包とか最近では現代的な料理も増えてきているけれど、旅情があるなあって思うのは鍋料理。地元の人が集まるような蛍光灯の光の店内でわいわいと食べるのが楽しい。そして美味しい。 旅の同行者は僕以上に辛いものが苦手なので、それじゃあと行ってみたのは長白小館。週末の土曜日に予約...
A Little Bit of Bagan(バガン)は雰囲気重視だが、それ以外はなにもない... バガンの寺院巡りからの帰り道、ニャウンウーで食事を取ろうかと思って、表通りにあってオシャレそうな店だなと思って入ったレストラン。 木の枝とか天井からイサムノグチのAKARIみたいなペンダントライトがつり下がっていてかなりおしゃれで、ヨーロピアンな観光客とかが好きそうな感じ。お客さんはまばらに入...
上海小吃で上海蟹ナイト 日本でもっとも怪しいレストランのひとつである上海小吃。歌舞伎町のほぼ中心街に近いところにある。まず、お店に行くまでの道でひとつの物語が書けそうなくらいだ。 各種ナイトクラブとかがある通りの看板に「客引きは100%ぼったくりで違法です」と書かれているのだが、その通りは客引きでひしめき合っている。...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください