スタッフは美男美女そろい
スタッフは美男美女そろい

ミャンマー料理(ビルマ料理)はピーナッツの油を多用しているのと、味付けが単調なこともあり、わりとあっさりと食べ飽きてしまうことがある。茶葉料理はおいしかったのだが、さすがに飽きてしまって、かつ夕食に訪れたA Little Bit of Baganがあまりにひどかったので、口直しに探してみて訪れたところ。

入口の看板に「No Good – No Pay!」と書かれていて、ずいぶんな自信だなと思ったのだが、実際においしかった。じつは入ってみてはじめてここがインド料理の店だと知ったのだが、インド系の人がオーナーで、しっかり作っているインド料理はとてもおいしかった。

値段的にはバガンでは高い方なのだが、日本で食べるものと比べると、このクオリティでこの価格帯なら十分安いと思う。だいたいひとり1,000円も出せばしっかりとしたインド料理とビールが飲める。

マンダレービールがのめる
マンダレービールがのめる

料理とともにでてくる各種チャツネもしっかりしていてとてもおいしい。コリアンダーがおすすめかな。カレーなどの料理はすべて、スパイシーかマイルドかを選択することができる。

トイレも暗がりにあるものの清潔で、なんだかちょっとロマンチックな雰囲気。これはここのスタッフの好みだろうな。

ただ、料理が出てくるまでに時間がかかるので、時間に余裕をもってのんびりと訪れること。僕はすっかり気に入ってしまったので、滞在中二晩連続で行ってしまった。

Aroma 2
住所:YarKinn Thar Hotel Road, Bagan, Myanmar

Related Post

佐賀の「花たろう」で佐賀的な地産地消を楽しむ... 佐賀の地元の人に連れて行ってもらったお店。今回で2回目なのだけど、豪華な食事といえばここっていう感じ。日本酒の種類も豊富だし、なにより佐賀の新鮮な魚を食べることができる。 食べログには全然クチコミないのだが、隠れた名店で、できればそのままにしておきたい存在であるけれど、あまりに美味しかったので...
ボージョー・アウンサン・マーケットはヤンゴンのショッピング中心地... ボージョー・アウンサン・マーケット(Bogyoke Aung San Market)はヤンゴン中央駅から徒歩10分くらいで、市街地にある巨大な市場。祭日と月曜日はお休みで、それ以外の日も17:00には閉店してしまうので早めに訪れる必要がある。 現地では、「ボージョー・ゼイ」でも通じるのだが、印...
デビルクラフト(神田) – 本場のシカゴピザを食べる... 友人から「本物のシカゴピザを食べに行こうぜ」といわれて、シカゴピザがなんなのかも知らずに連れて行ってもらったお店。 場所は神田の下町エリアで、とてもピザ屋があるようにみえないが、店内は外国人が結構いて美味しそうにビールを飲んでいる。1階はカウンターだけで、それ以外にも2~3階まであって、なんと...
シンプルで定番「広尾のカレー」のカレーライス... インドカレーとかではなく、家で作るような普通のカレーライスを無性に食べたくなることがある。自分で作るには面倒くさい、多く作りすぎてそのあとしばらくカレーざんまいになる。ということを考えてしまい、自分で作るには躊躇してしまうことがある。 そんなときに行ってしまうのが広尾商店街のはずれにある「広尾...
江山海(台中)で手軽な夜市メシを食べる... 店内 逢甲夜市を歩いていてみつけてふらっと入った食堂。 取り立ててすごい魅力があるってわけじゃないけれど、学生街にあって結構清潔でお客さんの出入りが絶えないところをみると、無難なところなのかもしれない。 周囲にも似たようなお店はたくさんあるので、あえてこの店にしなくてもいいとは思...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください