8515112155_5be2e56a5e_h京都の三条御幸町という便利なロケーションにあって、深夜24:00まで営業していて、古めかしいけれど、学生街っぽいアッシュな雰囲気が京都らしくて、全面喫煙可能なことと、トイレの水回りがいまいちなことを気にしなければ、こんなかっこいいカフェ&バーはないと思う。

世間の評価はどうかはわからないけれど、僕の中では昔の村上春樹の小説に出てくるバーってこんなイメージだった。

建物は1928年に新聞社のビルとして建てられたもので、それをリノベーションしている。よってほとんど地下倉庫みたいなところにカフェあるので、店内はちょっとかび臭いし、薄暗いし換気も悪い。

でも、そんなのがまたこのカフェの独自性を高めているようにも思える。奥には雑貨屋さんがあって、ちょっとユニークな(ときとして皮肉のきいた)雑貨を売っているので、それをチェックするのも楽しい。

20130511-1318-04-1812料理とかはまあ普通のカフェめし。ドリンクもバーっぽいものもあれば、カフェラテもある。値段としてはこの辺では普通の価格帯で東京より心持ち安いかなってところ。いつも学生で混み合っていて夜はライブなども行われるので、この辺で飲んだ帰りの二次会をまったり過ごすっていうのもまた京都っぽくて僕は好き。

とにかく便利な立地にあるので、近くのようじやカフェとか行くくらいならば、僕としてはまずこっちに来てもう一つの京都の空気を感じるのもいいんじゃないかなって思う。

アンデパンダンカフェ / 京都市役所前駅三条駅河原町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

Related Post

Bloom Caféはプノンペンでは古めかしいカフェだけど落ち着ける... プノンペンで涼しくゆっくりと過ごせるカフェのひとつ。普通の邸宅のようでもあり、ちょっと不思議な感じなラウンジみたいな空間はプノンペンらしいといえばそうかもしれない。 あえてここまで来るかといわれると微妙なところだが、近くを通りかかれば立ち寄ってみるのもいいと思う。 Bloom Caféへ...
カフェ コチ – 老舗の京都カフェは居心地も最高によい... 京都で古くからあるカフェのひとつで、昔からスタイルを変えることなくやっている。 ちょっと外れたところにあるのに結構混んでいて、ハイシーズンはほぼ入れない。でも、ここで長居したくなる気持ちはよく分かる。昼も夜もそれぞれに気持ちがいいカフェだと思う。 アクセス 富小路通と姉小路通の交差...
美瑛の丘を眺めながらのんびりランチ「あるうのぱいん」はオフシーズンに行くのがいい... 今回の美瑛旅で泊まっているスプウン谷のザワザワ村から歩いて15分くらいのところにあるベーカリーカフェ。人気のお店みたいでハイシーズンには大混雑するみたいだが、今回の旅は晩秋の感じもありオフシーズンでのんびりとしていた。宿からのんびりと散歩しながらランチを食べに行ってきた。 「あるうのぱいん」へ...
いづみや珈琲 – すごい魅力的なお店に出会ってしまった... 佐賀に住んでいる友人に連れてきてもらったお店なのだが、すごい魅力的なお店に出会ってしまった。この旅でもっとも印象深いところのひとつ。 お店は佐賀市の郊外にあって、一見すると工場のような雰囲気。入口の扉をあけると、焙煎室があり、コーヒー豆の袋があちこちにおかれている。ジャンルは違うけれど、台北で...
Dexter Cafe & Barはバンコクでも美味しいコーヒーが飲める貴重な場所... インスタントコーヒーではない、まともで美味しいコーヒーが飲める場所が増えてきたバンコクではあるけれど、そのなかでもここのコーヒーはトップクラスに美味しい。丁寧に淹れられた水出しコーヒーが手頃な価格で飲めるのも嬉しいところ。 このあたりは結構色々と開発が進んできている地域なので、ちょっとひと休み...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください