8515112155_5be2e56a5e_h京都の三条御幸町という便利なロケーションにあって、深夜24:00まで営業していて、古めかしいけれど、学生街っぽいアッシュな雰囲気が京都らしくて、全面喫煙可能なことと、トイレの水回りがいまいちなことを気にしなければ、こんなかっこいいカフェ&バーはないと思う。

世間の評価はどうかはわからないけれど、僕の中では昔の村上春樹の小説に出てくるバーってこんなイメージだった。

建物は1928年に新聞社のビルとして建てられたもので、それをリノベーションしている。よってほとんど地下倉庫みたいなところにカフェあるので、店内はちょっとかび臭いし、薄暗いし換気も悪い。

でも、そんなのがまたこのカフェの独自性を高めているようにも思える。奥には雑貨屋さんがあって、ちょっとユニークな(ときとして皮肉のきいた)雑貨を売っているので、それをチェックするのも楽しい。

20130511-1318-04-1812料理とかはまあ普通のカフェめし。ドリンクもバーっぽいものもあれば、カフェラテもある。値段としてはこの辺では普通の価格帯で東京より心持ち安いかなってところ。いつも学生で混み合っていて夜はライブなども行われるので、この辺で飲んだ帰りの二次会をまったり過ごすっていうのもまた京都っぽくて僕は好き。

とにかく便利な立地にあるので、近くのようじやカフェとか行くくらいならば、僕としてはまずこっちに来てもう一つの京都の空気を感じるのもいいんじゃないかなって思う。

アンデパンダンカフェ / 京都市役所前駅三条駅河原町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

Related Post

「吟醸酒房 油長」で伏見の日本酒を呑み比べる... 伏見で地元のお酒を手軽に呑み比べするならば油長がおすすめ。ところで、酒屋さんの店内でお酒を飲むことを関東では「角打ち」というけれど、関西では「立ち呑み」というらしい。「角打ち」の意味がよくわかっていないので、「立ち呑み」の方が直感的でいいなとか思ってしまった。 「吟醸酒房 油長」のアクセス ...
ガレット サット – リオデジャネイロのローカルフードで抜群の美味しさ... 今回コパカバーナで泊まったアウグストス ホテルのすぐ近くにあって、ホテルのフロントのおじさんも大推薦だったのが、このガレット サットというレストラン。 ガレットとはリオデジャネイロの名物料理で、生後30日以内の若鶏を炭火焼きにする料理。シンプルだけど、これが美味しい。 専門店はあちこちあ...
日子咖啡 Nichi Nichi – 居心地のよい台北カフェ... 中山駅のすぐそばにこんな静かな路地があって、そこにはこんなに素敵なカフェがあったのかという驚き。 すぐそばの他のカフェはいつ行ってもやたらと行列しているところがあったりするのに。 MRT中山駅からほど近いところにある「日子咖啡 Nichi Nichi」。 それほど広くない店内だけど...
いがらし(恵比寿)の親子丼ランチ 恵比寿のランチで屈指の人気店「いがらし」のランチ。大人数で行くとまず入れないので、1~2人で行けるときに訪れている。それでもちょっと待つことがほとんどだけど。 場所は恵比寿駅からそんなに近いところじゃないし、そんなに大きなお店でもないのだけど、凜とした料理人の仕事ぶりを見ながら食事をとれるとい...
旅好きなら試してみたいウユニ塩湖の塩でできたカクテル – rootに行ってきた... 旅好きな友人から教えてもらって中野まで。駅からほど近い飲食店が並ぶ小径の奥にあるrootという一軒家レストラン。 レストランの名前通り、僕らの根本にあるようなシンプルな料理をしっかり出すようなお店だった。 店内は手作り感があって入り口はバーっぽい作りにもなっている。二階席もあるみ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください