ヤンゴンの街並み
ヤンゴンの街並み

※この情報は2014年2月時点のものとなります。

ミャンマーを旅するにあたり、いろいろと情報を集めていたのだが、モバイルの通信事情がかなり悪そうだということだったので、成田空港でWifiをレンタルしてもっていった。
借りたのはテレコムスクエア(http://www.telecomsquare.co.jp/)で、1日1,700円という料金体系。たとえ、ミャンマー旅行期間が7日間であったとしても、レンタル期間は日本出入国の長さになるので結構損した気分になる。

で、結論からいうとレンタルWifiはあって便利なこともあったけれど、必須なものではないし、地方を旅する際にはまったく使えないという状況だった。その代わりに、ホテルやレストランなどのフリーWifiは、それなりの速度が出るので現地での通信としてはこれで問題ないんじゃないかと思う。

今回、テレコムスクエアのWifiルーターを利用したエリアごとの状況は以下の通り。

  • ヤンゴン:3G、問題なく快適な通信環境。
  • ヤンゴン郊外:3G、とりあえずネットに接続できる。
  • チャイティーヨ:2G、レンタルWifiの利用は実質不可。ただし、レストランなどのフリーWifiがつながる。
  • バゴー:一部3Gだが、大半のエリアでは接続は厳しい。
  • ヤンゴン~バガン間の鉄道:基本2G、通信環境としては厳しい。LINEが2G環境で利用できないことを知る。
  • バガン:大部分で3G。ヤンゴンほどではないが、それなりに利用できる。
  • マンダレー:3G回線。ただし、通信速度は遅い。

ちなみに、空港には現地のSIMカードがあったのだが、これはレンタルという形式らしく、出国時に返還するみたいだ。そして、通信速度に制限がかかっているらしくかなり遅いみたい。

こう考えると、現時点ではミャンマーは現地のフリーWifiを渡り歩くというのが現実的じゃないかと思う。

テレコムスクエアのサイトはこちら

Related Post

電動自転車でいくバガン寺院めぐり バガンの寺院巡りをする際に活躍するのは電動自転車の活用になる。 自転車といっても日本にあるようなアシスト的なものじゃなくて、原付電動バイク(ペダル付き)という感じのもので、時速30キロくらいまで出すことができる。 今回の旅で僕ははじめて電動ではあるけれど、バイクを運転してみたのだが、これ...
ヤンゴンからバガンへ夜行列車の旅 今回のミャンマー旅行で一番気になっていたのはヤンゴンからバガンまで夜行列車の旅。 日本では列車の旅というと、新幹線で単なる移動か、豪華寝台列車でセレブ旅という二極化がすすんでいる感じだが、ミャンマーはまだまだ旅情ある夜行列車の旅というものが味わえる。 ヤンゴン~バガン間の夜行列車は定時で...
ヤンゴンで居酒屋に行きたければ迷わず「19th通り」まで... ヤンゴンでうまいドラフトビールを安く飲みたい!おいしい串焼きとか居酒屋っぽい料理を楽しみたい!ということであれば迷わず19thストリートまで行くことをおすすめする。 道路端までイスとテーブルを持ち出して、オープンエアのなかで飲むビールは最高にうまい。僕はヤンゴンにはすごい興味をもつ街ということ...
ヤンゴンでひとつ観光するとしたら、シュエダゴン・パゴダがおすすめ... 今回のヤンゴン滞在ではチャイティーヨに行ったりしていたので、あまり時間がなかった。 それでも、どこかひとつ観光をするとしたら、シュエダゴン・パゴダ(Shwedagon Pagoda)だろうと思って行ってみた。 結論としては、シュエダゴン・パゴダは現実離れした迫力とここでしか見られない風景...
プノンペン国際空港でSIMカードを購入、データ通信について... カンボジアの通信事情はここ数年でだいぶ向上してきていて、以前は外国人がSIMカードを買うこともできなかったのだが、いまでは空港で容易に手に入れることができる。便利な時代になったなあ。 シェムリアップでのSIM購入はこちら:カンボジアのSIM事情について(空港での購入) プノンペンは首都な...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください