20140215-1815-57-1511スクンビットのターミナル21をはじめとして、結構あちこちにあるタイスキレストランの有名店。

このお店って九州を中心に日本にも出店をしていて、同行者は「これって日本のレストランですよね」といっていた。が、ちがいます。タイ資本のレストランなのです。しかも、かなりタイでメジャーなレストランなのです。

でも、サービスの体系や店内の雰囲気などは日本スタイルを踏襲しているような感じで、たしかに日本のレストランといってしまいたくなる気持ちもわかる。

メニューは日本語のものもあるので旅慣れていない人でも問題なくオーダーできる。料金体系的には少し高めだな・・と思ってしまうのだが、観光客でも安心して食べられる無難なレストランということであればこんなものなのだろう。

ところで、食べに行ってなんなのだが、僕はあまり印象が残っておらず、ここ行くなら・・まあソンブーン・シーフードとか行っちゃうよなというところ。

たぶんこれは、家族旅行とかでわいわいと鍋を囲みながら食事するというときに楽しいところなのだなと思った。

20140215-1820-12-1514

Related Post

阿憨鹹粥にふたたび行ってきた 魚のお粥ってなんだよって思いつつ訪れてみて、はじめて食べたサバヒーのお粥の美味しさに感動した前回。ちょっと旧市街から離れていることもあり、遠いなあと思うところはある。でも、街中で阿堂鹹粥に行って食べるよりこっちの阿憨鹹粥で食べるお粥の方が美味しいのは事実としてある。早朝のお粥を楽しみにふたたび訪れる...
新大久保の穴場レストラン「さんぱ家」で食べる韓国料理は抜群においしい... 東京で韓国料理を食べるといえば、新大久保にある梁の家が有名だと思う。たしかに、あの店の海鮮チジミはすごい美味しい。しかし、友人からチジミが好きならば新大久保では「さんぱ家」もすっごい美味しいときいたので行ってみることにした。 結論としてはすごい美味しくて、落ち着いた店内で料理を楽しめるいい店だ...
銀座カイバルでの絶品な北インド料理... インド料理では有名な銀座のカイバル。かなり本格的な北インド料理を食べることができる。 北インド料理ということで、基本的には辛いものが多いのだが(僕は辛いものが苦手)、ここのは美味しいものが多く、ついつい行ってしまう。今回はディナーで訪問。 辛いものが苦手な人でも楽しめるのは定番の...
さわやかのげんこつハンバーグは静岡のローカルフード... 浜松までやって来て、うなぎも食べずにこちらに住んでいる友人と行ったのは、郊外にあるファミリーレストラン。 外観も内装もファミリーレストランという感じなのだが、なんと友人はここを予約していて席をおさえていた。すごい人気なので予約しておかないと待ち時間があったりして面倒らしい。 店内はどう...
バンコクのMBKとフィフス アベニュー フードホール... バンコクの電脳的オタクの聖地といえば、長い間有名となっているMBKショッピングモール。 最近はオタク向けというよりも携帯電話の修理と、海外から来たガジェット好き観光客のためのショッピングモールという趣が強い。 これによってたとえばSIMカードとかは普通に定価で売っているものが、なぜかここ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください