20140215-1209-05-1481バンコクの電脳的オタクの聖地といえば、長い間有名となっているMBKショッピングモール。

最近はオタク向けというよりも携帯電話の修理と、海外から来たガジェット好き観光客のためのショッピングモールという趣が強い。

これによってたとえばSIMカードとかは普通に定価で売っているものが、なぜかここではそれより高く売りつけられていたりする。ひどい状況だ。ということで、ここでは定番の配り土産を買ったり、ちょっと変わったステッカーを作ったり、携帯電話の修理をしたりするのがおすすめ。

5階にある巨大なフードコートはおしゃれ
5階にある巨大なフードコートはおしゃれ
ビールはピッチャーがおすすめ
ビールはピッチャーがおすすめ

それ以外だと、5階にある巨大なフードコートはおしゃれで併設されているトイレもきれいだし、食事できる幅も広いのでタイ料理に飽きたときなどに行ってみると楽しい。

ここでは定番のタイ料理も結構洗練されたおいしいものを食べることができるうえ、和食や中華のほか、ギリシア料理とかイスラエル料理とかちょっと変わったエスニックフードまで揃っている。

そして、これがどれもちゃんとうまいという。

ギリシア料理などエスニックのラインナップもすごい
ギリシア料理などエスニックのラインナップもすごい

日本でエスニックを食べ比べるとかすると、なかなかできることではないけれど、ここでは気軽に食べ比べできるし、なにせ料理の幅がひろいので、たとえばMBKでジーンズの修理を依頼している間の時間つぶしとかにここでビール飲みながら食事したりするのもおすすめだと思う。

ガジェット好きであれば、もはやMBKではなくMRTのラマ9世駅近くにあるモールの方が断然おすすめだったのだが、これはまた今度紹介できればと。

リブ料理がうまかった・・
リブ料理がうまかった・・

Related Post

ボサノヴァ&コンパニアで買いものしてきた... このお店の左側にあるのがBeco das Garrafasの路地。まあ、見落とすだろう・・。 コパカバーナ地区の一角にBeco das Garrafas(ベコ・ダス・ガハーファス)というエリアがあって「酒瓶だらけの路地」という意味なのだが、1960年代にはここがリオデジャネイロで最もおもしろ...
バンコクのMKレストランでタイスキ スクンビットのターミナル21をはじめとして、結構あちこちにあるタイスキレストランの有名店。 このお店って九州を中心に日本にも出店をしていて、同行者は「これって日本のレストランですよね」といっていた。が、ちがいます。タイ資本のレストランなのです。しかも、かなりタイでメジャーなレストランなのです。...
D&DEPARTMENT KYOTOに行ってみた – デザインと地域への貢献み... D&DEPARTMENTを京都造形芸術大学が運営するスタイルのデザインストア。 旅行前に知って、今回泊まっているシタディンから近いこともあったので立ち寄ってみた。 まず、お店が本山佛光寺というお寺のなかにあるというのがすごく面白い。これ、お店なのか?って思うもの。そして、お寺の建...
【閉店】AMATAK(アマタ)の刺し子バッグ... 前回の訪問 シェムリアップの中心街にあるAMATAK(アマタ)というお土産物屋さんに再訪。アマタとは永遠という意味らしい。 まあたしかに、ここにある織物たちは僕らがこの世から去っても、後世まで永遠に残るものもあるかもしれない。それくらい気合い入ったものもある。(前回の訪問) 前回...
夏場の八ヶ岳パーキングエリアではトマトカレーとソフトクリームが美味しい... 2016年の夏も終わりになろうとしているときの信州への旅。早朝に出発して朝食は中央道の八ヶ岳パーキングエリアで食べることにする。 もっと手前にも談合坂とか双葉とか大きいサービスエリアはあるのだが、やたらと混んでいてギスギスした雰囲気があまり好きではない。 このあたりまで来るとちょっとのん...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.