20140215-1209-05-1481バンコクの電脳的オタクの聖地といえば、長い間有名となっているMBKショッピングモール。

最近はオタク向けというよりも携帯電話の修理と、海外から来たガジェット好き観光客のためのショッピングモールという趣が強い。

これによってたとえばSIMカードとかは普通に定価で売っているものが、なぜかここではそれより高く売りつけられていたりする。ひどい状況だ。ということで、ここでは定番の配り土産を買ったり、ちょっと変わったステッカーを作ったり、携帯電話の修理をしたりするのがおすすめ。

5階にある巨大なフードコートはおしゃれ
5階にある巨大なフードコートはおしゃれ
ビールはピッチャーがおすすめ
ビールはピッチャーがおすすめ

それ以外だと、5階にある巨大なフードコートはおしゃれで併設されているトイレもきれいだし、食事できる幅も広いのでタイ料理に飽きたときなどに行ってみると楽しい。

ここでは定番のタイ料理も結構洗練されたおいしいものを食べることができるうえ、和食や中華のほか、ギリシア料理とかイスラエル料理とかちょっと変わったエスニックフードまで揃っている。

そして、これがどれもちゃんとうまいという。

ギリシア料理などエスニックのラインナップもすごい
ギリシア料理などエスニックのラインナップもすごい

日本でエスニックを食べ比べるとかすると、なかなかできることではないけれど、ここでは気軽に食べ比べできるし、なにせ料理の幅がひろいので、たとえばMBKでジーンズの修理を依頼している間の時間つぶしとかにここでビール飲みながら食事したりするのもおすすめだと思う。

ガジェット好きであれば、もはやMBKではなくMRTのラマ9世駅近くにあるモールの方が断然おすすめだったのだが、これはまた今度紹介できればと。

リブ料理がうまかった・・
リブ料理がうまかった・・

Related Post

曙橋のゴールデンバガンは完全にミャンマーしている料理店... ひさびさのミャンマービール 友人が曙橋のミャンマー料理店行こうぜって突然言い出しので、なにいってんのかよくわからんかったがついて行ってみることにした。 そしたら、友人はこの店の人(ミャンマー人)と仲良しらしく、いろいろよくしてくれたのだが、それはそうと久々にちゃんと美味しいミャンマー料...
有次京都で包丁を買う 料理をしている人であれば、誰しも「いい包丁こそが、おいしい料理を作る近道である」ということは自明のことだと思う。 もちろん、素材や味付けなどの要素も多分に影響するけれど、たとえば牛すじなんて安い包丁じゃ全然切れないし、こういうのは小さく切って煮込んだりすると絶品なわけです。 そういうときに、...
尾道帆布 彩工房は普通のお土産物っぽい帆布バッグ店... やまねこカフェから尾道駅に戻る途中、商店街の入口あたりにあった帆布バッグのお店。帆布好きとしては、寄らなくては・・ということで入ってみた。 お店は、結構広くてトートバッグからリュックまで製品ラインナップは結構豊富。染めも柿渋とかがあったりして布好きのツボをおさえていると思う。 あれこれ眺...
ロッサーノ(バンコク)で素敵イタリアン... バンコクでみつけた素敵なイタリアンレストラン。ちょっと高いけれど、価値のある本格的なイタリアンが食べられるし、高いといっても東京と比べるとお得感がある。 場所はスクンビットエリアで、駅からは少し離れているのだが、タクシーで行くほどでもない。が、まさかこんなところに!というロケーションなのであら...
オストレア(恵比寿)- 牡蠣好きのランチにはたまらない... イビチャ・オシムが「リスクのないサッカーなんてつまらない、人生と同じだ」といっているように、リスクがあっても美味しいものは食べるしかないと思っている。人生と同じである。 で、僕は過去に2度ほど牡蠣にあたったことがあるのだが、それでも牡蠣が好き。 入口には牡蠣のショーケース そんな...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください