20140214-1603-21-1421はじめて行ったミャンマー旅のトランジットはバンコクに滞在していた。

折しも、2014年2月は反政府派のデモ隊がバンコクを封鎖していて、どれくらい緊迫した状況なのだろうかと思っていたのだが、封鎖されているところはお祭り会場みたいになっていて、ライブをやったりトークショーをやっていたりと、のどかな雰囲気ではあった(それでも夜には銃撃などがあったようだが)。

今回のバンコクのデモについてはいろいろ考えるところはあるけれど、僕はこの国を旅している外国人旅行者でしかないし、政治的な話はやめにしておくけれど、それでもこのデモはちょっと不思議な感じだった。

アソークのデモ隊による封鎖会場
アソークのデモ隊による封鎖会場
シタディーン23
シタディーン23

デモ隊がスクンビットのアソーク交差点を封鎖してしまっていたので、いつも泊まっているシタディーン 16には泊まることを諦めて、ちょっと離れた同じ系列のシタディーン 23に泊まってみたのだが、この両者は立地条件の差から全然違う宿泊体験となった。

少なくとも、夜遊びにそれほど積極的じゃない僕にしてみればこのシタディーン23は面倒なエリアだったな・・・。

実質2日くらいの短いトランジット旅だったので、買い物はおもにターミナル21で済ませて、あとはチャトチャックのウイークエンドマーケットでグアテの鞄などをみたりする感じ。あとは、サイアムパラゴンに入っているハーンで石けんをお土産に買ってみたりして、まさに日本人観光客!という感じ。

食事については、ソンブーン・シーフードに行ってMKタイスキに行ったり・・とこれまた日本人的定番コース。これはもう同行者の趣味の問題なんで、僕としては珍しいくらいなのだが。だいたい、サイアムパラゴンなんて入ったの2回目だよ・・。

ちなみに、サイアムエリアはデモ隊によって封鎖されていたので、ちょっとなかを通ってみたのだが、デモ隊グッズを売っていたのでお土産に買ってみた。

しかし、これがまったくの不人気でちょっと変わった土産とか買うもんじゃないなと思った次第。

サイアムでみかけたデモ隊グッズ売店。土産には不向き。
サイアムでみかけたデモ隊グッズ売店。土産には不向き。

この旅のまとめ:バンコク トランジット旅 – 2014年2月

Related Post

小布施に来たら竹風堂の栗おこわは外せない... 小布施にやってきて、竹風堂が空いている時間なら、ここで栗おこわを買わないわけにはいかない。僕はここの栗おこわが本当に好きだなって思う。ということで、ひさびさに小布施本店に来たので買っていくことにした。 前回の訪問:小布施 竹風堂の栗おこわは絶品 お店の前は有料の駐車場になっているのだが、...
微熱山丘(SunnyHills)で自分用にパイナップルケーキを買う... お店のスタッフは日本語できる人もいます。フレンドリー。 前から気になっていたのだけど、台北でもちょっと外れた場所にあって行くのが面倒だなあとか思っていたところ。しかし、Googleのナビで検索したらバスで意外と簡単に行けそうだったので行ってみた。 中山のあたりから松山空港を経由していく...
帯広に来たら六花亭の本店ははずせない... 札幌でも目についたし、中札内には美しい庭園までつくっているし、北海道を代表する企業だと思う六花亭。本店は帯広にあることを知る。 ホテルから歩いて10分くらいのところ。辛うじて市街地といえるところだが、銀行みたいにすごい立派な建物。扉からして重厚。 店内はわりと広くて、表通りの閑散具合とは...
小島屋製菓店の志ん子餅はお土産に最適... 志ん子餅という和菓子。外側の皮はコシがあってモチモチしている。中の餡子は甘さ控えめで上品な感じ。 白い宝石みたいに美しい見た目もいいな。なにより地元十日町のコシヒカリの上新粉を使った餅は絶品。甘いものがそんな得意じゃなくても、いくらでも食べられる。 このお土産。越後妻有のお土産として有名...
安曇野屈指の観光スポットはわさび尽くし!「大王わさび農園」へ行ってきた... 大王わさび園というところは、安曇野を旅していると一度は必ず訪れるし、行くところに困ったらとりあえず行ってみるところという感じがある。そんなメジャーな観光地ではあるし、わさびだらけと思うかもしれない。しかし、意外にも黒澤明の映画ロケ地に使われていたりして美しい風景がある場所だったりする。今回久々に訪れ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください