そういえば、去年ブログをはじめたのは例年以上にはやく咲き散った桜をみているときだったなと思い返しながら、今年も桜の季節がやってきた。

2014年の中目黒の桜は3月28日に咲き始めたかと思ったら、週末あけた3月31日にはいきなりもう満開になってしまっていた。

去年のいまごろはもう散りかけていたことを考えると、まだ普通のスケジュールなのだが、それでも随分と生き急いで咲いているなという感じがしてしまう。

中目黒から青葉台に抜けていく方の道は平日でもかなりの賑わいがあるのだが、それでも朝とかは人もまばらなので、のんびりと楽しむことができる。ここで桜を堪能するなら迷わず平日の朝だな。

川沿いのレストランなどは桜が咲いている期間中は特別メニューという名の値上げとなっているのだが、値上げ分ほどの桜も楽しめないし、ちょっと裏通りのお店に行った方がいいんじゃないかと思う。

僕はだいたい自分でお弁当をもってきて食べているのだが・・・。来年もまた楽しめればいいなと思う。

Related Post

中之条ビエンナーレ2015 – 伊参エリア編... 中之条ビエンナーレで巡る里山の旅。四万温泉の東側にある伊参エリア編。この辺りは、伊参スタジオが有名なところだけど、今回は新たな廃校が増えていたのが、ビエンナーレとしてはいいのだろうけれど、地域としてはどうなんだろうって思うところ。 旧伊参小学校 旧伊参小学校にあった作品。なんかぞわぞ...
中之条ビエンナーレ2013(四万温泉編)... 芸術の秋!2年前に行ってすごい楽しかった、中之条ビエンナーレに今回も行ってきた。 六合からスタートして、初日で暮坂峠を抜けて沢渡を通り四万温泉へ向かう。この日は四万温泉にある中村屋という民宿に泊まるので、ここまで来ればもうお酒も飲めるってもんだ。 と、その前に中之条ビエンナーレをみてまわ...
埼玉にある地下神殿(首都圏外郭放水路)の特別見学会へ行ってきた... 埼玉県にある現代の地下神殿。一部でカルト的な人気がある地下施設の首都圏外郭放水路なのだけど、一般での見学は平日しか受け付けていなくてしかも定員制になっているので行くのは結構面倒くさい。それが毎年11月の土曜日には広く一般開放を受け付けていて、わりと気軽に見に行けるのです。これを逃すのはもったいない。...
彩虹眷村はカオスで騒々しかった 台南から台中へ移動。 新幹線の窓からみえる台中は、高層ビルがどんよりとした空の下に乱立していて、なんだか近寄る気にはならない街という印象があった。 周囲は公園みたいに整備されている でも、今回この街に来たのは、彩虹眷村という場所に描かれている前衛的なアートが気になったから。 ...
ヴァンクリーフ&アーペルのプロジェクションマッピングをみてきた... 去る2013年12月11日、12日の2日間、恵比寿にあるジョエル・ロブションの建物を利用したプロジェクションマッピングが上映されていたのでみてきた。 クリスマスシーズンだったこともあり、ロブションがある恵比寿ガーデンプレイスも巨大なツリーやイルミネーションの並木道があってかなり煌びやかな雰囲気...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください