上諏訪の呑み歩きイベントに参加してきたのだが、2時間も呑み歩いているともう限界・・。ということで、そうそうと15時過ぎにはホテルにチェックインをした。

今回泊まったのは、諏訪湖畔にある「紅や」さんという温泉旅館。旅館というには大きなビルで温泉ホテルみたいな雰囲気ではある。諏訪駅からだと徒歩10分といったところかなあ。途中、狭い国道沿いを歩いたりするので、酔っ払いにとっては注意が必要。

外観の巨大さや、ロビーの大きさから団体客向けの大ざっぱな巨大ホテルという印象だったのだが、そこまでビジネスライクな感じはなくて、接客としてはやはり旅館という感じのアットホームさがあるのがいいなって思う。

お部屋は諏訪湖に面した部屋だったので、部屋に入って広々とした諏訪湖を見ると感動する。これは太陽があるうちにチェックインした方がいいホテルだな。

部屋にも小さなユニットバスがあるけれど、やはりちゃんと温泉に入りたい。ということで、温泉は最上階14階にあってお風呂につかりながら諏訪湖を眺めることができる。

泉質とかはよくわからないが、優しい感じでよくあたたまった。そして温泉から出たあと、部屋でのんびりと諏訪湖を眺めたりできるのがいいよな。

夕食は外で食べてしまったのだが、部屋に戻ってきたらきちんとお布団が敷かれていて、やはりここはきちんとした温泉旅館だなと実感。ホテルだとこうじゃないもの。

浴衣は部屋にサイズ別に沢山用意されているので、僕としてはすごく嬉しかった。いつまでもよれよれの浴衣を着続けるほど悲しいことはない。着替えができるバスローブ感覚で利用できたので気持ちよかった。

朝食はごく普通のホテルのバイキングといったところで、味もまあ・・普通ではあるが和食から洋食までのバリエーションが多くて驚いた。これだけ豊富であれば偏食があっても安心だと思う。

僕はなんでも食べちゃうので、朝から満腹になってしまったが・・。

一見すると団体客向け騒々しいがっかりホテルという感じなのだが、中身はちゃんとした温泉旅館というところでとてもいい旅館だと思うし、周囲にコンビニやレストランもあるので利便性の高いおすすめできるところです。

予約は楽天トラベルにて行った

上諏訪温泉 ホテル紅や

 

Related Post

「くらすわ」でいただく絶品の信州十四豚... 諏訪に泊まったときに泊まった「紅や」から歩いて1分くらいのところにあるレストラン。ここはあの「養命酒」で有名な養命酒製造株式会社が運営しているところで、レストランのほかにカフェやお土産物などを扱うショップなどがある複合施設になっている。 レストランは奥のエレベーターで上がった二階。週末に行った...
小布施温泉あけびの湯は見晴らしのいい日帰り温泉... 帰宅する前に日帰り温泉でのんびりとしていくことにする。小布施の市街地の少しはずれにある日帰り温泉に行ってみることにした。少し高台に二軒の温泉施設が並んでいるのが、見晴らしが素晴らしい良質な温泉だったなあ。 小布施温泉あけびの湯へのアクセス 小布施の市街地から少し外れたところにある。新興住...
ホアヒンでおすすめできるホテル「Sea Harmony Eco Lodge Guesthouse」... 今回の旅ではカンボジア旅行とあわせて、タイの方もまわってきた。 スワンナプームからホアヒンまでタクシーで移動。数百キロの距離を3時間くらいかかったが料金は1,500THBだった・・。 日本と比べちゃ行けないが安い(てか、日本が高い)。 ホアヒンでは市街地から少し離れたSea Har...
国民宿舎仙酔島 – 鞆の浦でおすすめできる良宿... 鞆の浦からおおよそ20分に1本の割合で出ている渡船に乗って約5分の船旅をして向かい側にある仙酔島というところはのんびりした半無人島みたいなところでおすすめ。 半無人島というのはホテルが何軒かあるものの生活をしている民家がないということ。海は対岸の鞆の浦よりもきれいで澄んでいる。 というこ...
芦野温泉の日帰り温泉はなんだか不思議だけどおすすめ... 日帰りで那須まで出かけて、ちょっと疲れたなと日帰り温泉を探して行ってみた。那須と呼ばれているエリアからは外れていて、どちらかといえば大田原の方へ向かう感じのところ。 夜に行ったせいもあるけれど、周囲はなにもなく、芦野温泉へ向かう最後の交差点も「この先に温泉があるのだろうか、人の家の庭じゃないの...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください