上諏訪の呑み歩きイベントに参加してきたのだが、2時間も呑み歩いているともう限界・・。ということで、そうそうと15時過ぎにはホテルにチェックインをした。

今回泊まったのは、諏訪湖畔にある「紅や」さんという温泉旅館。旅館というには大きなビルで温泉ホテルみたいな雰囲気ではある。諏訪駅からだと徒歩10分といったところかなあ。途中、狭い国道沿いを歩いたりするので、酔っ払いにとっては注意が必要。

外観の巨大さや、ロビーの大きさから団体客向けの大ざっぱな巨大ホテルという印象だったのだが、そこまでビジネスライクな感じはなくて、接客としてはやはり旅館という感じのアットホームさがあるのがいいなって思う。

お部屋は諏訪湖に面した部屋だったので、部屋に入って広々とした諏訪湖を見ると感動する。これは太陽があるうちにチェックインした方がいいホテルだな。

部屋にも小さなユニットバスがあるけれど、やはりちゃんと温泉に入りたい。ということで、温泉は最上階14階にあってお風呂につかりながら諏訪湖を眺めることができる。

泉質とかはよくわからないが、優しい感じでよくあたたまった。そして温泉から出たあと、部屋でのんびりと諏訪湖を眺めたりできるのがいいよな。

夕食は外で食べてしまったのだが、部屋に戻ってきたらきちんとお布団が敷かれていて、やはりここはきちんとした温泉旅館だなと実感。ホテルだとこうじゃないもの。

浴衣は部屋にサイズ別に沢山用意されているので、僕としてはすごく嬉しかった。いつまでもよれよれの浴衣を着続けるほど悲しいことはない。着替えができるバスローブ感覚で利用できたので気持ちよかった。

朝食はごく普通のホテルのバイキングといったところで、味もまあ・・普通ではあるが和食から洋食までのバリエーションが多くて驚いた。これだけ豊富であれば偏食があっても安心だと思う。

僕はなんでも食べちゃうので、朝から満腹になってしまったが・・。

一見すると団体客向け騒々しいがっかりホテルという感じなのだが、中身はちゃんとした温泉旅館というところでとてもいい旅館だと思うし、周囲にコンビニやレストランもあるので利便性の高いおすすめできるところです。

予約は楽天トラベルにて行った

上諏訪温泉 ホテル紅や

 

Related Post

国民宿舎小豆島に泊まってみた 小豆島には不案内で、どこに泊まろうかとあれこれ探して初めは小豆島のペンション「ラ・プラージュ」に泊まろうとサイトの予約フォームから連絡をいれたのだが、ぜんぜん回答がなく、1週間後くらいに連絡してみたところ「メールなんてみてないし、もう部屋埋まっちゃったよ」とまったくとりつく島のない回答。島だけにこん...
「くらすわ」でいただく絶品の信州十四豚... 諏訪に泊まったときに泊まった「紅や」から歩いて1分くらいのところにあるレストラン。ここはあの「養命酒」で有名な養命酒製造株式会社が運営しているところで、レストランのほかにカフェやお土産物などを扱うショップなどがある複合施設になっている。 レストランは奥のエレベーターで上がった二階。週末に行った...
Castaway Resort ホテル(リペ島)に宿泊 リペ島で人気なのはサンライズビーチの北端にあるMountain Resortで、ここはこの島では比較的質の高いレストランと、清潔なバンガローが山の斜面に並んでいる。レストランから眺める景色も絶景なので食事だけでも行ってみる価値がある。 しかし、今回のリペ島への旅では、Mountain ...
乗鞍高原温泉 湯けむり館は最高な泉質の日帰り温泉だと思う... 飛騨高山と松本を結ぶ幹線道路から少し離れたところにある乗鞍高原の日帰り温泉。近くには有名な白骨温泉などもあるけれど、僕が一番気に入っているのはここ湯けむり館の温泉。 地元の人曰く「ここよりもっといいところ沢山あるよ」というのだが、近所にある中之屋の蕎麦もセットで考えると、ここで充分過ぎるくらい...
中之条ビエンナーレ2013(四万温泉編)... 芸術の秋!2年前に行ってすごい楽しかった、中之条ビエンナーレに今回も行ってきた。 六合からスタートして、初日で暮坂峠を抜けて沢渡を通り四万温泉へ向かう。この日は四万温泉にある中村屋という民宿に泊まるので、ここまで来ればもうお酒も飲めるってもんだ。 と、その前に中之条ビエンナーレをみてまわ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください