20140329-2044-36-05561諏訪に泊まったときに泊まった「紅や」から歩いて1分くらいのところにあるレストラン。ここはあの「養命酒」で有名な養命酒製造株式会社が運営しているところで、レストランのほかにカフェやお土産物などを扱うショップなどがある複合施設になっている。

レストランは奥のエレベーターで上がった二階。週末に行ったがそれほど混んでなかったものの、予約をすると諏訪湖を望む席を確保できるので予約していくのが無難。

前菜盛り合わせ
前菜盛り合わせ

スタイルとしては地場ものを使ったイタリアンになる。ここでは是非とも信州十四豚の料理を食べるのがおすすめ。

養命酒の原料である十四種類の生薬の残りかすを飼料化して、ヨーグルトを与えたエサを食べているとのことでものすごい贅沢な感じ。実際、肉はほんのり赤身がさして柔らかくて絶品。グリルでも煮込みでも楽しめると思う。

パスタ
パスタ
メインの信州十四豚
メインの信州十四豚
デザートはりんご
デザートはりんご

量が多いということでシェアして食べることが前提になっているので、前菜とパスタと主菜くらいを選んで頼むのがいいと思う。

ただ、ロケーションのせいもあるのだが、全体的にお値段は高めでお酒を飲まなかったのだが(昼間に飲み過ぎた)、それでも都内で飲み食いしたくらいになってしまった。

アラカルトで頼んだせいもあるのだが、コースにするというのもいいかもしれない。

諏訪にきて美味しい豚肉をちょっと贅沢な雰囲気で食べるという場合にはおすすめしたい。僕は結構好きなレストランだけど、ちょっと高コスト過ぎるところあるかなと思うところだが・・。

くらすわ
住所:長野県諏訪市湖岸通り3丁目1-30
時間:ランチタイム 11:00〜14:00、ディナータイム 17:00〜22:00(21:30 L.O.)

Related Post

井上誠耕園とカフェ忠左衛門 小豆島といえばオリーブと醤油じゃないかと思っている。今回は滞在時間が短かったので、どちらも堪能しきる!ということは難しかったのだが、オリーブ関連でいえばここ井上誠耕園と、この会社が運営しているカフェ忠左衛門は素晴らしいと感じた。 とくに、カフェ忠左衛門は小豆島での必須じゃないかと思ったのだが、...
水戸であんこう尽くし!「郷土料理 山翠」であんこう料理... 冬の茨城まで来たら気になるのは鮟鱇(あんこう)料理。あんこうの本場は水戸よりも海側の大洗の方なのだけど、水戸にも名店と呼ばれるところはあって山翠はなかでも地元料理の人気店になっている。 できれば予約をした方が安全だとは思うが、今回は早めに訪れたら予約なしで入れたのは幸運だった。帰りがけにはお店...
浅間(四谷三丁目)で日本酒を楽しむ... だいたい日本酒が飲みたくなると来るのが四谷三丁目の浅間。 日本酒に対する店主の講釈には好き嫌いがあるみたいだけど、日本酒についてあまりよくわかっていない僕としては勉強になるし、話を進めていくことによって自分好みのお酒を選んでくれるというこのお店のスタイルは結構好きだったりする。 たぶん、...
クルンサイアム – 中目黒でタイ料理ランチするならここ... このブログはじめるときは「よし、これからは旅についてのブログにしよう」と思ってやっていて、それはまあそうなのだけど、旅の概念を考えると「自分にとってはホームグラウンドであっても、他人からすればそこは旅先である」ということがある。旅行業界用語でいうところのインバウンドってやつ。 そうであるならば...
地元産の鶏肉を使った人気店「から揚げ屋 田舎どりなかさつ揚げ」で唐揚げ買って宿で食べる... 去年の旅につづいて中札内へやって来た。フェーリエンドルフで過ごす予定なのだけど、今年は少し早めにやってきて道の駅で買い物をする。中札内の道の駅は食材含めてかなり豊富なので面白い。 2015年の訪問:中札内の道の駅とから揚げ お店、すごい行列 中札内に宿をとっていて、フェーリエンド...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です