20140329-2044-36-05561諏訪に泊まったときに泊まった「紅や」から歩いて1分くらいのところにあるレストラン。ここはあの「養命酒」で有名な養命酒製造株式会社が運営しているところで、レストランのほかにカフェやお土産物などを扱うショップなどがある複合施設になっている。

レストランは奥のエレベーターで上がった二階。週末に行ったがそれほど混んでなかったものの、予約をすると諏訪湖を望む席を確保できるので予約していくのが無難。

前菜盛り合わせ
前菜盛り合わせ

スタイルとしては地場ものを使ったイタリアンになる。ここでは是非とも信州十四豚の料理を食べるのがおすすめ。

養命酒の原料である十四種類の生薬の残りかすを飼料化して、ヨーグルトを与えたエサを食べているとのことでものすごい贅沢な感じ。実際、肉はほんのり赤身がさして柔らかくて絶品。グリルでも煮込みでも楽しめると思う。

パスタ
パスタ
メインの信州十四豚
メインの信州十四豚
デザートはりんご
デザートはりんご

量が多いということでシェアして食べることが前提になっているので、前菜とパスタと主菜くらいを選んで頼むのがいいと思う。

ただ、ロケーションのせいもあるのだが、全体的にお値段は高めでお酒を飲まなかったのだが(昼間に飲み過ぎた)、それでも都内で飲み食いしたくらいになってしまった。

アラカルトで頼んだせいもあるのだが、コースにするというのもいいかもしれない。

諏訪にきて美味しい豚肉をちょっと贅沢な雰囲気で食べるという場合にはおすすめしたい。僕は結構好きなレストランだけど、ちょっと高コスト過ぎるところあるかなと思うところだが・・。

くらすわ
住所:長野県諏訪市湖岸通り3丁目1-30
時間:ランチタイム 11:00〜14:00、ディナータイム 17:00〜22:00(21:30 L.O.)

Related Post

天龍 – 休日の銀座でランチ このサイトでは旅行に関することで書いていこうと勝手に決めているのだけれど、旅行っていうものの範疇はといえば、これはなかなかに難しい。「ちょっとしたお出かけ」も旅といえば旅なわけだし、「僕らが生きていることそのものが旅なのである」とかちょっとすかしたことをいってしまってもいいわけである。 まあい...
フォークイン(Phở Quỳnh)で地元のフォーを食べる... ファングーラオ界隈で食事をすると考えたときに、ローカルフードということであれば迷いなくフォークインに行くのがおすすめ。 東京でいうところの下町にあるラーメンの名店みたいなものだけど、並ぶことなく美味しいフォーを食べることができる。 場所はファングーラオ通りとドークァンダウ通りの交差点。安...
門前仲町でコストパフォーマンスのいい薩摩料理を楽しむ「さつま料理 いづろ」... 週末前の金曜日の夜、門前仲町で飲みに行こうとしていて見つけたところ。取りたてて美味しいわけではないけれど、気軽でなにより下町価格な安さと手頃感がいい。 アクセス お店は門前仲町駅からかなり近く。メトロの2番階段から出て、裏手の通りにいって2分くらい。まわりはいい感じの飲み屋がそろっている...
Khmer Surin Restaurantではクメール料理よりもタイ料理を食べるのが無難... 僕のなかでクメール料理とは「タイ料理が遠くで鳴る鐘のような感じ」の料理であり、なんだかぼんやりとしている。一般的にはちゃんとしたクメール料理はポルポト時代に途絶えてしまったといわれていて、残っているのは庶民の味の残骸みたいな感じがする。つまり、僕の意見としてはだいたいのクメール料理は美味しいと思えず...
へぎそば発祥の小嶋屋へ行ってきた 僕の感想としては、ふのりを使ったへぎそば発祥のお店であっても、それがすなわち美味しい店と同義にはならないんだなというところ。 店内は席数も多くてきれい 雰囲気や知名度でいえば、このお店は名店といえると思うが、それは有名店であるということと同義である。 ただ、へぎそばに辛子を添える...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください