ANAはエコノミーでもアルコール無料!
ANAはエコノミーでもアルコール無料!

ユナイテッド航空のマイレージを放出すべく再び旅に出た。

ユナイテッドのマイレージを利用した予約ではスターアライアンス系の予約もスムーズにできるので、今回は行きは全日空で帰りはアシアナというスケジュールのフライトになった。

ただし、UAのマイルでチケットを発券すると、他社便は座席指定できないし、オンラインチェックインもできないのはちょっと不便。

ということで、行きの全日空でいくバンコクへのフライト。

午前便だったので、9時過ぎには成田空港へ。ちょっと雨交じりの天気だったので、フライトは離陸してしばらくは結構揺れていた。

ひさびさに日本国内のエアキャリアに乗ってみたのだが、やはりラクだなあ・・と思う点が多々あった。

日本のキャリアで飛ぶフライトのいいところ。

  • エコノミーでもアルコールが無料。
  • 機内食に和食がある。
  • 機内エンタテイメントで日本語コンテンツが豊富。
  • フライトアテンダントさんがみな日本語を話せる。

普段から日系キャリアに乗っている人には当然なのだろうが、僕にとってはかなり新鮮で面白くて、日本の航空会社っていいなあ・・と思ってしまった。

機内食に和食がある
機内食に和食がある
機内エンタテイメントでは、ずっと「水曜どうでしょう」をみて旅を盛り上げていた・・。
機内エンタテイメントでは、ずっと「水曜どうでしょう」をみて旅を盛り上げていた・・。

ただ、日系のキャリアだからこそなのか、ちょっといまいちなところもあって、乗客のわがままがひどかった。

離陸直前の滑走路に出るかというタイミングでにトイレに行かせろと騒ぎ立てる乗客がいたり、お酒飲んで大騒ぎしている人とか・・。

これがアメリカの航空会社だったら拘束されてんだろって思える感じだし、ああいうのはそれくらいしてもいいんじゃないかと思った。日本を出発するタイミングで、内弁慶な日本人の悪い面を見てしまい、ちょっとげんなり。

機体は結構小さくて、バンコク路線の縮小傾向を感じさせるものだったし(そりゃ、あんなデモばかりやっていればね・・)、結構空席が目立っていたが、体力的に楽なフライトだったと思う。

Related Post

ブルーパンプキン(シェムリアップ)居心地よいソファ席がおすすめのカフェ... シェムリアップにかなり前からあるカフェで、白を基調とした店内は清潔感がある。オールドマーケット近くにある店が利便性も高くおすすめ。 1階はベーカリー&アイスクリームのお店になっていて、テイクアウトも可能。カフェは2階部分になっていて、壁際に設置された大きなソファ席が特徴。そして、このソファ席が...
Peach(台北-羽田)搭乗記。近大ナマズは全然うなぎ味じゃなかった。... 前回の週末台北旅行と同じく、帰りはピーチで桃園から羽田までのフライト。 羽田につくのが24時過ぎくらいで、土日に旅をするにはこのフライトが現実的にはもっとも台北滞在を楽しめると思う。これ以上遅くなると羽田に泊まるとか、ほぼ徹夜で月曜日の朝をむかえるとか支障が出てくる。 以前の搭乗記:Pe...
タイガーエア搭乗記(成田-高雄)2017年1月編... 2016年5月から約半年ぶりの台南旅。タイガーエアが成田から高雄まで飛んでくれているから台南へ手軽に行くことができるようになった。この路線がなければ、ここまで台南に行かなかったかもしれない。 以前の搭乗記 2016年5月:タイガーエア搭乗記(成田-高雄)とサプライスでのチケット購入 2016年...
エアアジアで行くミャンマー(ヤンゴン、マンダレー路線)搭乗記... 旅に出るからには、できれば同じルートを避けていきたいもの(だと思うんだけど・・)。 今回のミャンマー旅行はバンコク起点で、バンコク~ヤンゴン~バガン~マンダレー~バンコクというルートで進んでいった。僕としては理想的なひと筆書きルート。 ということで、エアアジアの搭乗記。バンコク~ヤンゴン...
スクート(Scoot)搭乗記ふたたび 成田空港は第二ターミナルCカウンター シンガポールのLCCであるスクートに乗って台北へ行ってきたので、その記録。 これで、今年4回目の台北行きでの利用となるのだが、相変わらず日本人が少なく、カジュアルな感じで面白い。 チェックインは成田空港は第二ターミナルの端っこの方で、台北桃園...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください