20140316-1920-54-6535シェムリアップのバーストリートから裏通りにはったところにある小さな建物。イエローサブマリンの看板が目印のレストラン。

1階はバーになっていて、結構おしゃれ目な人たちが集まってきている。観光客の多い表通りとはちがって、こちらではシェムリアップ在住の人たちも結構来ているみたい。

理由としてはこっちの方が静かで質の高い接客と料理が楽しめるってことがあると思う。カンボジアのゲイ旅行でも取り上げられているお店なのだが、まあそんな感じ。

接客は洗練されていて、細かいところまでよく気づくのでゲイ旅行じゃなくても、ここのお店は普通に居心地がいい。

夕方から夜にかけては、ちょっと階段あがるのが大変だけど屋上のテラスで食事をしてみるのがおすすめ。お酒飲みながらうだうだ過ごすのが旅先の幸せのひとつだとすると、ここでの時間はとてもいいと思う。

メインの料理でおすすめなのはハンバーガー。店名からも分かるとおり、ビートルズのメンバーにちなんだ名前のメニューになっていて、どれにしようか迷う。

20140316-2139-52-6546

僕は店名に敬意を表してリンゴ・スターを注文してみたのだが、これはチリソースが入っていて結構辛かった・・・。普通にジョン・レノンあたりがよかったのかも。

しかし、シェムリアップはいつの間にやらすっかりグルメな街になったなあ・・と感慨深くおもいながらハンバーガーをかじった夜だった。

The Yellow-Sub

Related Post

オクターブ・ルーフトップ・バー – 手軽にいけるおすすめのバー... 今回の旅ではバンコクのルーフトップバーを巡ってみようかなと思いついた。 ということで、まず向かったのはwagamama travelでも紹介されていたトンローのマリオットにあるOCTAVE ROOFTOP LOUNGE&BAR(オクターブ・ルーフトップ・バー)。男性は袖のないシャツやハ...
再發號肉粽 – ちまきの概念が変わるくらいうまい... 台南をふらついていて、帆布バッグ屋巡りも終わったのでなにか食べもの・・というときにGoogle Mapで検索してみつけたお店。ちまきの写真がおいしそうだったので、それにつられて来てみたのだが、この判断は間違っていなかった。 場所は台南の市街地の中心部にほど近いところで、帆布バッグの廣富號(廣富...
「目黒リパブリック」は目黒近辺で手軽にクラフトビールを楽しめる... 目黒駅の周辺で軽く一杯くらいお酒を飲むかなっていうときに利用することがあるバー。地下にあってちょっと入りづらい印象があるけれど、結構カジュアルで18:00-20:00はハッピーアワーということでフードが安くなったりしている。チャージもないので、ちょっとお酒を楽しむだけでもというスタイルにもいい。 ...
くろひつじ(中目黒)でジンギスカンを食べる... ジンギスカンを食べたい!という欲求から中目黒のくろひつじで食べてきた。ラム肉には身体をあたためる作用があるとのことで、夏場に食べるものじゃないけれど(胸焼けする)、秋以降に食べるにはいい食事じゃないかと。 くろひつじはもともと倉庫だったみたいで、ちょっと無機質なカフェみたいな店内にもうもうと煙...
The Lord Webbレストラン – 手頃なタイ&西洋料理レストラン... ホアヒン郊外にあるレストラン。今回泊まった「Sea Harmony Eco Lodge Guesthouse」からは歩いて数分のところにあるので、もし泊まったときにはいく機会があるんじゃないかと思う。 一見すると普通のタイのリゾートによくある雰囲気のレストランなのだが、中身はタイ料理だけじゃな...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください