入口にはぼんぼり
入口にはぼんぼり

シェムリアップでご飯を食べた後、寝る前のひとときを少し過ごすにはうってつけのバーを発見。

場所はバーストリートから少し離れたところで、少し薄暗い裏通り。古い建物を改造した感じのところなのだが、フランス人が経営しているみたいでインテリアとかも凝っているし、トイレもきれい。

インテリアといえば、古いカンボジアの高床式住居へ遊びに来たかのような雰囲気で面白い。店内には米袋が積み上げられているのだけど、これは中身がクッションに入れ替えられていてソファになっている。こういうのってヨーロッパの人ならではのセンスだよなって思う。

20140317-0059-20-1672

米袋はソファ
米袋はソファ

20140317-0124-04-1678食事は頼んでなくて、お酒を飲んでばかりだったのだが、モヒートは黒糖がつかわれていて、普段とは全然雰囲気のちがうコクのあるうまさ。こういうカクテルもいいなっって思う。

あとはサングリアなんかも、香りがよくておすすめ。雰囲気はいいけれど、お値段はカンボジア価格なのでお得に過ごせるのもいいね。

せっかくカンボジアに来たならば、ちょっと古いクメール人の家にきたようなこのバーで過ごす時間はおすすめだと思う。

Asana Bar
時間:12:00 – 24:00

Related Post

Barrio(バリオ)はシェムリアップで気軽にいけるビストロ的な存在... シェムリアップで夕食を食べるときに、手軽に美味しいビストロとして行ってみたところ。 ワインリストはそれなりに豊富だし、料理も数百円レベルでちゃんとしたフレンチ出てくるので、行かないという選択肢が思い浮かばないくらいのレストランだった。 問題点をしいていえば、エリアがちょっと離れているので...
香港の新しい名所は卓球場を改装した隠れ家バー。Ping Pong 129(乒乓城)で過ごす夜。... 香港島の地下鉄が上環から延伸して新しく開発が進んでいる西営盤(サイインプン)のエリア。新しいレストランやカフェ、バーなどが下町っぽいエリアのなかにオープンしてきている。東京でいうと、坂道のある蔵前みたいな感じのエリア。 なかでも抜群に面白かったのは古い卓球場をリノベーションしてオープンしたPi...
スープドラゴン(The Soup Dragon)はシェムリアップで老舗のベトナム料理店... シェムリアップの中心街にあるバーストリートが、まだ通りの名前もなかった頃から営業している老舗のレストラン。ベトナム料理が手頃な金額でいただくことができるし、1日中やっているので、朝食にベトナムフォーを食べるのも心安まっていい感じ。 僕は主に朝食の時間帯にフォーを食べに行っている。朝から飲むビー...
アジアモダンな香港のオアシス「AMMO」で飲むアーグレイ・マティーニは絶品... 金鐘にあるアジアソサイエティセンター香港(亞洲協會香港中心)の一階にあるレストラン。カウンターがありバーとしての利用もできる。香港島の中心街にあるとは思えないくらい緑豊かなエリアにあり、窓の外にみえる風景もまた美しい。新しい香港の一面を見つけることができる素敵な場所だと思う。 今回はバーとして...
シンタマニホテルで優雅な朝食 外観 シェムリアップで朝食を食べる定番に加えてもいいんじゃないかって思える素敵なレストラン。宿泊者でなくても朝食を食べることは可能なので、一度は行ってみてもらいたいところ。 僕としてはシェムリアップで朝食といえば、ローカルフードならばミーケウ・シェムリアップでクイトゥーを食べる。または...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です