入口にはぼんぼり
入口にはぼんぼり

シェムリアップでご飯を食べた後、寝る前のひとときを少し過ごすにはうってつけのバーを発見。

場所はバーストリートから少し離れたところで、少し薄暗い裏通り。古い建物を改造した感じのところなのだが、フランス人が経営しているみたいでインテリアとかも凝っているし、トイレもきれい。

インテリアといえば、古いカンボジアの高床式住居へ遊びに来たかのような雰囲気で面白い。店内には米袋が積み上げられているのだけど、これは中身がクッションに入れ替えられていてソファになっている。こういうのってヨーロッパの人ならではのセンスだよなって思う。

20140317-0059-20-1672

米袋はソファ
米袋はソファ

20140317-0124-04-1678食事は頼んでなくて、お酒を飲んでばかりだったのだが、モヒートは黒糖がつかわれていて、普段とは全然雰囲気のちがうコクのあるうまさ。こういうカクテルもいいなっって思う。

あとはサングリアなんかも、香りがよくておすすめ。雰囲気はいいけれど、お値段はカンボジア価格なのでお得に過ごせるのもいいね。

せっかくカンボジアに来たならば、ちょっと古いクメール人の家にきたようなこのバーで過ごす時間はおすすめだと思う。

Asana Bar
時間:12:00 – 24:00

Related Post

上海小吃で上海蟹ナイト 日本でもっとも怪しいレストランのひとつである上海小吃。歌舞伎町のほぼ中心街に近いところにある。まず、お店に行くまでの道でひとつの物語が書けそうなくらいだ。 各種ナイトクラブとかがある通りの看板に「客引きは100%ぼったくりで違法です」と書かれているのだが、その通りは客引きでひしめき合っている。...
1398cafe – 西門エリアにある雰囲気のいいバー... この旅で一番の発見。今回泊まっていたAirbnbの宿からすぐ側にあったバー。アメリカンダイナー風の店内もいいのだが、天気のいい生暖かい夜には入口のカウンターで飲むのも楽しい。 そしてなにより週末は深夜3時過ぎまでやっているので、台北の夜にここでビールを飲んで過ごしていた。 場所的には西門...
オクターブ・ルーフトップ・バー – 手軽にいけるおすすめのバー... 今回の旅ではバンコクのルーフトップバーを巡ってみようかなと思いついた。 ということで、まず向かったのはwagamama travelでも紹介されていたトンローのマリオットにあるOCTAVE ROOFTOP LOUNGE&BAR(オクターブ・ルーフトップ・バー)。男性は袖のないシャツやハ...
The Speakeasy – バンコクでいま行くべきなルーフトップバーのひとつ... 今回のルーフトップバー巡りのなかで、プラナコーン ノーンレンとならび「ここはいいな」って思ったところ。 25階に位置していて、まわりには高層レジデンスなどもあるので開放感というのはないけれど「ラウンジの居心地のよさ」というのはすごくある。隠れ家っぽいところも好き。薄暗さもまた雰囲気いいよなあ。...
日本橋ブルワリーは新しいクラフトビールの名所になりそう... 2016年11月末にオープンした新しいクラフトビールのお店。自前の醸造は2017年からということだけど、東日本橋界隈にも雰囲気のいいところでビール飲めるところが出来てくれてうれしい。さっそく行ってきた。 NIHONBASHI BREWERY (日本橋ブルワリー)へのアクセス メトロの人形...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください