入口にはぼんぼり
入口にはぼんぼり

シェムリアップでご飯を食べた後、寝る前のひとときを少し過ごすにはうってつけのバーを発見。

場所はバーストリートから少し離れたところで、少し薄暗い裏通り。古い建物を改造した感じのところなのだが、フランス人が経営しているみたいでインテリアとかも凝っているし、トイレもきれい。

インテリアといえば、古いカンボジアの高床式住居へ遊びに来たかのような雰囲気で面白い。店内には米袋が積み上げられているのだけど、これは中身がクッションに入れ替えられていてソファになっている。こういうのってヨーロッパの人ならではのセンスだよなって思う。

20140317-0059-20-1672

米袋はソファ
米袋はソファ

20140317-0124-04-1678食事は頼んでなくて、お酒を飲んでばかりだったのだが、モヒートは黒糖がつかわれていて、普段とは全然雰囲気のちがうコクのあるうまさ。こういうカクテルもいいなっって思う。

あとはサングリアなんかも、香りがよくておすすめ。雰囲気はいいけれど、お値段はカンボジア価格なのでお得に過ごせるのもいいね。

せっかくカンボジアに来たならば、ちょっと古いクメール人の家にきたようなこのバーで過ごす時間はおすすめだと思う。

Asana Bar
時間:12:00 – 24:00

Related Post

Tonhom Pakchee – バンコク下町イタリアン... プラナコーンノーンレン滞在中にランチに寄ってみたレストラン。 人通りの多い交差点に立地していることもあって、ランチタイム時には賑わっているのだけど、回転が速いので待つことはないと思うし、待って食べるほどのお店でもない。 プラナコーンノーンレンに泊まってなければ、おそらく食べることはないと...
ナイトバザール(チェンマイ)のフードコートは利用価値大... チェンマイってあまり観光地がたくさんあるわけじゃないので、だいたいはナイトバザールという夜市にやって来ると思う。 この夜市は結構面白くて、僕はモンブランのボールペンを1本100円くらいで買って自分で使ったり、お土産に渡したりしているのだが、どこで買ったか言わなければ、かなり喜んでもらえる。 ...
リオ セナリウム(Rio Scenarium)でナイトライフを楽しむ... ラパ地区 リオデジャネイロのセントロの端っこにあるカリオカ駅から水道橋のあたりはラパ地区(Lapa)と呼ばれていて、ここはライブハウスやレストランなどが軒を連ねていて、表通りは比較的治安がよく深夜までナイトライフが楽しめるエリアになっている。ホテルに関しても安宿はこの辺りに集中している。 ...
CRAFT BEER BAR IBREW wiredで夕方からクラフトビールを楽しむ... 京橋にあるCRAFT BEER BAR IBREWの姉妹店。こっちの方がお店っぽくて、いいっていう人もいるかもしれない。CRAFT BEER BAR IBREWから歩いて一分かからないところなので、どちらかが混んでいても大丈夫なのがいいところ。 クラフトビールの種類は専門店だけあってかなり豊富...
バンコクの屋台村でランチを食べてみた... バンコクのオフィスワーカーの人たちってどこで食事しているのだろう?と思ったら、オフィス街に接した巨大フードコート(屋台村)みたいなところでランチをしていた。 友人がMidtown Asokビルの近くに住んでいてランチを食べるためにいってみたのが、ビルの裏手にあるフードコート。 人気店は...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です