はじめてカンボジアに来たのはもうかなり前で、そのときはアンコールワットを見ては感動し、回廊に銃撃戦の跡をみつけては戦慄し、ばらばらに壊れた遺跡のなかでガジュマルの樹木に驚愕し、という感じでものすごい体験だったなといまでも思い出す。

でも、それと同時に「もう、ここ来ることはないだろうなあ」ってことだった。すっげえ暑くてしんどすぎたし・・。

蚕祭り前夜祭のファッションショウ
蚕祭り前夜祭のファッションショウ

しかし、縁というのは不思議なもので、このときの旅で知り合ったNGOを手伝うことになり、それ以来10回以上は訪問している。

今回の旅ではシェムリアップ郊外にある伝統の森という村で行われている蚕祭りに行ってきた。

伝統の森では、カンボジア伝統産業である養蚕をしていて、そこで機織りを行っているのだけど、毎年一回養蚕で利用した蚕の供養をするため「蚕祭り」というものを開催している。

メインはお坊さんを呼んでの蚕供養なのだが、盛り上がるのは前夜祭。

ファッションイベントなどが開催される。

僧侶をよんでの蚕供養
僧侶をよんでの蚕供養

イベントに出るのは普段は働いている女の子たちで、子どもからお姉さんまでさまざま。あれ・・こんなかわいい子どこにいたっけかな・・とか思ってしまうくらい変身している。なんかこう本格的にメイクすると気分が盛り上がるのか雰囲気変わるものだよな。

アプサラダンス。すごいきれいだった。
アプサラダンス。すごいきれいだった。

イベントではメインのファッションショウの前に、カンボジアの伝統舞踊であるアプサラの踊りがあるのだが、ここで見たアプサラのダンスは僕がいままで見た中において、一番華麗で美しいものだった。

アンコールワットとかのレリーフにいるアプサラが舞っているかのようで、おお・・遺跡でよく見るのはこれなのかと感動したし、はじめてアプサラダンスっていいなと思った(いままでは盆踊り的な民芸だと思っていたくらいだったので)。

メインであるファッションショウも盛り上がって、なにより出演している女の子が楽しそうなのがいいよなって思う。まあ・・翌日もえらいテンション高かったのには、ちょっと疲れたところはあるけれど。

ショウがあったあとの打ち上げは夜中までパーティーみたいな感じになって、これはこれでまた楽しかった。なにせ普段みんな一生懸命働いているだけに、この夜ばかりは弾けてた。

20140315-1756-11-6202

一般的な観光旅行で来るという感じではないかもしれないが、これもカンボジアという国の面白さってことで、カンボジアに興味をもった方にはおすすめかもしれない。

このイベントの情報などは主にFacebookで発信されている。詳しくはこちら

打ち上げは盛り上がった
打ち上げは盛り上がった

Related Post

川村記念美術館「絵の住処」展と大賀蓮... すごいひさびさに千葉の佐倉にある川村記念美術館へ行ってきた。2015年5月26日-2016年1月11日までやっているのは開館25周年記念となる「絵の住処」展。ずいぶん長いことやる予定になっている。 ここは常設展に観たいものがそろっているのだけど、その部分も使って美術館を再構築している感じ。だか...
いちはらアート×ミックス2014「IAAES(旧里見小学校)」編... カフェでのご飯うまかった 2014年の春にみてきた「いちはらアート×ミックス」。駐車場が有料な施設だったので当初はスルーしようと思っていたのだが、「指輪ホテル」を観に行ったついでに近所だったこともあり行ってみた。 廃校となった小学校を再利用した施設で、IAAESとは「市原芸術・スポーツ...
大地の芸術祭2013に行ってきた 大地の芸術祭って越後妻有トリエンナーレと同じ名称で3年に一回開催されるものだと思っていたのだけど、芸術祭は規模は少し小さくしているものの毎年やっていて、新しい作品の追加とかがないだけみたい。 ということを、津南のひまわりを観に行くついでに立ち寄ってみて初めて知った。 僕が好きなのは「たく...
サイゴン中央郵便局は定番観光コース... 外観 ホーチミン シティは、わりかし観光スポットが多い街で、僕もあれこれまわったこともある。 そのなかで、あまり時間がない今回の旅でどこか厳選して巡るとすればベンタイン市場と、この優雅な建物のサイゴン中央郵便局かなって思う。 ちなみに、中央郵便局の向かい側にはサイゴン大聖堂という...
スープドラゴン(The Soup Dragon)はシェムリアップで老舗のベトナム料理店... シェムリアップの中心街にあるバーストリートが、まだ通りの名前もなかった頃から営業している老舗のレストラン。ベトナム料理が手頃な金額でいただくことができるし、1日中やっているので、朝食にベトナムフォーを食べるのも心安まっていい感じ。 僕は主に朝食の時間帯にフォーを食べに行っている。朝から飲むビー...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください