こういうブラックジョークな光景がわりと好き
こういうブラックジョークな光景がわりと好き

いまじゃまったく信じられない話だが、シェムリアップで買い物といえば、2000年代初頭くらいまではオールドマーケット、ただ一択だった。

ここにある肉や野菜を屋台で食べ、スイーツを食べ、明日着る地雷柄のTシャツを買って・・といった具合。お土産物もここで買っていた。

ひさびさに訪れてみたけれど、お土産物屋はだいぶ寂れた感があるものの、本来としての市場の賑わいは全然変わっていなくて、インドシナの市場特有の雑多感がすごくわくわくしてくる。

きっと、こういうのを見てしまうと潔癖症の人はちょっとイマイチなのだろうが、まあこれがこの土地のスタイルなんだから受け入れるしかないよねって思う。

活気あふれている
活気あふれている

20140315-0804-13-5704市場内には今回は食べることがなかったのだが、カンボジアのスイーツであるかぼちゃプリンのお店などもあるので、気になる人はチャレンジしてみてもらいたい。

ただし!ココナッツは足が速い食材なので(栄養価が高く、痛みやすい)、食べるとしたら午前中のうちに。

僕は一度、夕方に食べてから数日間、死ぬ思いだったことがある・・・。

生活感があってとてもフォトジェニックな市場だと思うので、一度は足を運んでみてもらいたい。

オールマーケット周辺もフォトジェニックで好きなエリア
オールマーケット周辺もフォトジェニックで好きなエリア

Old Market(Phsa Chas)

Related Post

2014年の最後はコルコヴァードの丘で過ごした... 今回のブラジル旅行のブログ記事は大量にあったりしたので、投稿していく順番が入れかわったりしているのだけど、2014年の最後はコルコヴァードの丘に行ってみた。 リオデジャネイロのシンボル的な存在であり、この街全体が世界遺産になっている「山と海との間のカリオカの景観群」でもメインとなっているところ...
香港の珍名所、萬沸寺参拝 香港でカルト的な人気を誇っている萬沸寺。写真をみせてもだいたいは「まあ・・面白そうなところだよね」という反応で終わるわけだ。 しかし、ホーチミン シティでは狂ったディズニーランドともいわれているスイティエン公園にも行き、この香港の珍名所ともいえる場所へ行ってみることにした。ちなみに、数年前にも...
北一ホール – 柔らかな本物のランプが灯す幻想的な空間... 小樽にある北一硝子のお土産物通り沿い、北一硝子三号館にあるカフェ。古い倉庫を改装した建物は天井が高くコンサートホールとか教会のようにも感じる。 店内にはいると、石油ランプの独特の匂い、そしてちょっと熱を感じる。夏場とかは暑そうだけど、冬場はこのランプの光がさらにあたたかく感じられそうな雰囲気。...
中之条ビエンナーレ2015 – 沢渡エリア編... 暮坂峠をくだってきて沢渡にやってきた。ここでは蛇野と丸伊製材のあたりがみどころのひとつ。どちらも広い駐車場があるのでアクセスしやすいのがいい。 蛇野のエリアは2年前と比べても廃墟感がましたというか、自然に還ってきているというか、建物が緑に覆われてきていたり、足場ががたついていたり。 なに...
ハーン(HARNN)のナチュラルソープは配り土産に最適... タイのホームスパとしてすっかり定着した人気ブランドのハーン。日本にも進出してきているが、バンコクでは手軽に買えるので配り土産にも最適だと思う。 バンコクでのショップはサイアムパラゴンの4階にあり、ちょっと奥の方にある「タイ発のブランドまとめ」みたいなフロアの一画にある。前はもっと大きな独立した...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください