本来の目的は蚕祭りへの参加。これは楽しかった。
本来の目的は蚕祭りへの参加。これは楽しかった。

2014年3月はカンボジアのシェムリアップに行ってきた。

旅の目的はシェムリアップ郊外で行われた伝統の森蚕祭りに参加することだったのだが、イベントに参加している以外はひたすら食べ歩いていた・・という感じ。

アンコールワットにもトンレサップ湖にも行かず、観光らしきことはなにもせず、というところなので(自分でも旅行から帰ってきてブログ書きながらながら驚いた)、本質的なシェムリアップ旅行の役にたつ感じはしないのだが、それでもシェムリアップでは遺跡以外にも魅力的なことがあって、おすすめレストランを探すときの参考になればと思う。

レストランでもっとも印象に残ったのはヘリテージスイートで食べたクメールスタイルなフランス料理で、フランス料理の奥の深さを感じつつ、昼間から白ワイン飲みながら食べたのはすごい楽しかったなあ・・。

ヘリテージスイートの外観。ヴィンテージのベンツが雰囲気だしている。
ヘリテージスイートの外観。ヴィンテージのベンツが雰囲気だしている。
ミーケウシェムリアップのクイトゥ
ミーケウシェムリアップのクイトゥ

ローカルフードでおすすめなのはミーケウシェムリアップで食べるクイトゥーという麺料理。

ここはもう地元の人おすすめで、観光客はまったく来ないのだが、かなり美味しいと思う。

ちなみに、バーストリートなどにある、クメール料理レストランなどは一度は体験してもいいかと思うが、正直なところ僕はあまり食べたいと思わない・・・。

お酒を飲むところに関しては、Vivaレストランで飲むフローズンマルガリータは絶品なので、これはぜひともピッチャーで頼んでみるのがいいと思うし、夜であればASANAでまったりと寛ぎながら酒を飲むのが幸せだし、お酒を飲まないのであればブルーパンプキンのソファ席でフリーWifiつなぎながら、だらだらとするのもいい。

Asana Barは今回の旅で発見したもっともステキなバー
Asana Barは今回の旅で発見したもっともステキなバー

配りお土産物を探すのにおすすめなのはオールドマーケットなのだが、自分用に大切に使うのものを探すのであればマーケット側のAMATAKがおすすめ。

かわいい雑貨などのほか、シャツのオーダーメイドなども請けてくれるし、日本人オーナーなのでオーダーメイドのときの意思疎通がはかりやすいのがいい。

お土産物探しはAMATAKがおすすめ
お土産物探しはAMATAKがおすすめ

ちなみに、通信事情でいうと空港でSIMをゲットしておかないと街中で入手するのは難しいので、空港で確実に取得しておくことをおすすめする。

また、設定についても結構いい加減なスタッフがイルので、その場でかならずネットの疎通を確認しておいた方がいいと思う。

こういうフレンチコロニアルな雰囲気がシェムリアップ旧市街地のいいところだと思う。昼間は街でうだうだするのがおすすめ。
こういうフレンチコロニアルな雰囲気がシェムリアップ旧市街地のいいところだと思う。昼間は街でうだうだするのがおすすめ。

この旅のまとめ:カンボジア食べ歩き旅 – 2014年3月

Related Post

いちはらアート×ミックス2014に行ってきた... 2014年の春に市原で行われていたアートフェスティバルに行ってきた。 比較的行きやすいエリアだったこともあり、期間中に何回か来てみたのだが、春といっても菜の花の季節から、初夏にかけていろいろな色合いのなかでみられたのは面白かった。 桜の季節はその花のすごさに圧倒される 菜の花を...
黒部ダムに行ってきた 9月初旬、紅葉シーズン直前の黒部ダムで初秋を先取りしてきた。 ちょっとよく分からないけれど、とりあえず行ってみるかという軽い気持ちであんな高所まで行けちゃうのがすごいなというところ。 長野側の起点である大町の扇沢バス駅まで行ってみて、そこからトロリーバスで黒部ダムまで。 なんとなく...
越後妻有から小布施への日帰り小旅行。... 2016年の夏は日本国内の小旅行をしてきていた。8月は一年ぶりに越後妻有への旅。去年は大地の芸術祭で賑わっていたけれど、それ以外の年は、新しい作品はないけれど、展示を楽しむことができるので、のんびりと観たい人にはこっちの方がいいかもしれない。 早朝に出発して、午前中のうちに越後妻有まで到着。川...
ちょこっと台北への小旅行 復興航空のフライト いってみれば修学旅行みたいな旅だった。 友人たち10人くらいと台北を旅行したのだが、結果どういうわけか僕がだいぶ部分をアテンドすることになった。あんまそういうタイプじゃないんだけれど。 僕の偏りのある旅のスタイルによる旅行は、まあ面白いところもあったが、ひどい...
バゴー寺院巡りの旅 ヤンゴンからぎりぎり日帰りできるところにあるチャイティーヨーのゴールデンロックへの参拝。これにあわせて行けるのがヤンゴンの東70kmにあるバゴーという町。 ここでは寺院巡りをするというのが旅のスタイルとなる。結構駆け足で巡ったので数時間の滞在となってしまったが、のんびりした雰囲気のところなので...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください