20140319-0729-13-6781Sea Harmony Guesthouseが経営しているカフェで、ホテルの宿泊者はこちらで朝食をとることができる。

しかし、このカフェの居心地は宿泊者だけじゃなくても味わえるので、ホアヒンに来たときには来るだけの価値があるかなって思う。

場所はSea Harmony Guesthouseから歩いて1分くらい。表通りに面したところにあって、それほど大きなカフェじゃなく控えめな感じ。店内はウッディな雰囲気で、中目黒のWATERとかそんな感じもする。開放的なので、カフェの広さはそれほどでもないのだが、居心地の悪さを感じることはないと思う。

20140319-0712-55-6772

コーヒーはいくつかの種類があって、かなりしっかりと淹れている印象。

壁に書かれた「あなたにあったなコーヒーの選び方」っていうチャートがおしゃれで面白い。20140319-0722-32-6779

タイスタイルの朝食
タイスタイルの朝食

朝食に関しては、タイ・スタイルの他にサンドイッチなどもあるのだが、おすすめはサンドイッチの朝食だと思う。

なぜならコーヒーが美味いので、それにあわせた朝食ということであればBLTとかを頼む方が全体的なバランスがとれている。

このカフェはホアヒンの市街地からは離れているのだが、レンタルバイクを借りていれば(そして借りることをオススメする)、結構近いところなので、散歩がてらにきてみるのもいいかと思う。20140319-0729-42-6782

このSea Harmony のホテルとカフェはホアヒンで見つけた発見で、これだけのためにまたここに戻ってきたいなと思うくらいのところだった。

Sea Harmony Guesthouse Cafe(Yummy corner)

Related Post

茴香 – 大人な雰囲気のカフェ&バー... あまりに気に入って、昼と夜の2回訪問してしまったくらい気に入ったカフェ。 昼は喫茶店風で、夜はバーのような雰囲気。同じお店なのに光の加減でこんなに変わるのかって思う。 場所は中山エリアで跳舞珈琲から徒歩5分くらいという繁華街にあるのだけど、ちょっと路地の奥まったところにある雑居ビルの2階...
やはり那須にきたら「1988 CAFE SHOZO」に訪れたい。... 去年もちょうど晩秋の頃に訪れたShozo Cafeの黒磯本店。カフェブームが始まる前の1988年に黒磯の古いアパートの2階にオープンしていて、いまではすっかり全国区で有名な老舗カフェになっているけれど、オープン当初からであろう、この落ち着いた雰囲気は変わりがないような気がする。まわりがどんな評価をし...
お菓子工房ヴィシー(Vichy)と南魚沼の美女旅... もともと今回の旅行は小布施で朱雀を食べて、そのあと南魚沼まで強引に抜けて美女旅をみよう!ということだったのだが、さすがに日帰りはないだろう・・と越後妻有のベルナティオに泊まるという旅になった次第。 で、その美女旅というものなのだが、これが「本当にこんなきれいな人が南魚沼にはたくさんいるのか!と...
一保堂茶舗と喫茶室嘉木 煙草以外の合法的な嗜好品にはめっぽう弱い僕なのです。 ということで、嗜好品としての歴史も古いお茶について。台湾のお茶も好きだけれど、日本茶も大好き。 いままでは一保堂のほうじ茶を飲んでいましたが、このお店に併設されている喫茶室嘉木で緑茶のすごさを実感してからは好みが変化した。なにがすごい...
阿憨鹹粥の虱目魚肚粥は台南で最高の朝食のひとつ... 台湾でよくみかける魚である「虱目魚」。サバヒーと呼ばれる魚で鯖の仲間かと思ったら全然違うらしい。ミルクフィッシュと呼ばれる白身の魚で熱帯から亜熱帯にかけて生息する魚であるということ。でも、味も大きさも鯖に似ていると思う。 阿憨鹹粥はサバヒーを使ったお粥をだすお店で、地元でも名店のひとつ。ガイド...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です