店内はオープンエア。岸壁沿いの席は波をかぶるので避けた方が無難。
店内はオープンエア。岸壁沿いの席は波をかぶるので避けた方が無難。

ホアヒンで食べるものといえば、新鮮な魚介類を使ったシーフードがおすすめ。

地元で人気のお店ということで教えてもらい行ってきたのは、Baan Itsaraというレストラン。

Googleマップでは何故か閉店扱いになっているのだが、普通に営業している。

お店は結構大きなところなのだが、夕方~夜のはやい時間帯は満席になることもあるみたい。

海岸沿いに建っているため、ビーチサイドの席は波しぶきをかぶってしまうので、ここは避けた方が無難。

オススメなのはエビのバジル炒めなのだが、これは見た目からしてちょっと美味しそうにみえないかもしれないが絶品なのでチャレンジしてみて欲しい。風味の強いエスニックなアヒージョみたいな雰囲気もあってご飯がすすむ。

エビのバジル炒めは絶品
エビのバジル炒めは絶品
とりあえず炒飯。量が多い。
とりあえず炒飯。量が多い。

蟹のカレー炒めも絶品。辛さは少ないので、万人受けすると思う。

ロブスターとかもあったりするのだが、いかんせん時価なのでオーダーを躊躇してしまう。

しかし、入口には巨大なロブスターがあって、これは美味そうだった。

入口からキッチンをのぞくことができるのだが、とても清潔そうだったので安心して食べることができると思う。値段も手頃だし、なに食べてもうまい。

場所はホアヒンの北側にあって、今回泊まったシーハーモニー ゲストハウスからはバイクで20分くらい。ちょっと離れているけれど、いくだけの価値はあると思う。

蟹のカレー炒め
蟹のカレー炒め

20140318-1920-19-6712

海老焼きも丁寧
海老焼きも丁寧
入口においてあったロブスター
入口においてあったロブスター

บ้านอิสระ (Baan Itsara)

Related Post

三城 – 松本随一の正当派な蕎麦屋... そのお店の外見からは蕎麦屋のようにはまったくみえず、なにかのギャラリーのような佇まい。 地元の人はあまり行かないみたいで(だって高いから)、ぼくらのようなよそから来たお客がほとんどなのだが、それでもこのお店の雰囲気や蕎麦のよさは松本随一の存在だと思う。 このお店の雰囲気は独特なものがあり...
ひさびさの阿宗麵線、朝は空いていておすすめ... 西門に泊まっていたので、ひさびさに阿宗麵線を食べてきた。台北には何度も来ているけれど、手軽で美味しいっていうことであれば、阿宗麵線にかなうものはないな。 過去の訪問 「阿宗麺線」台北B級グルメの王者 阿宗麵線はやはり何度食べてもうまい 阿宗麵線へのアクセス MRT西...
本庄うなぎ屋 – 佐賀で食べる鰻ならここ... 佐賀で夕食に鰻を食べるとなって、友人に連れてきてもらったお店。場所は佐賀市郊外にあり、車を使わなければ来られないところなので、旅行であればレンタカーなどで来るのがいいと思う。また、飲食店にしては閉店時間が比較的早いので注意が必要。 九州で鰻といえば柳川のせいろ蒸しなのだけど、佐賀で食べる鰻のせ...
Chả Cá Lã Vọng(チャーカーラボン)の偽物に行ってしまった... 偽ブランド品とか、ベトナムだと偽のシンカフェ旅行会社とかがあるのは知っていたけれど、まさか偽レストランまで存在するとはという驚きがある。 そして、この偽レストランは値段は高いものの結構おいしいというのがまた不思議。 チャーカーラボンはホアンキエム湖の北側、通りの名前になっているくらいで、...
広尾のビストロガストロスはエリアを考えてもコストパフォーマンスに難あるランチ... 広尾でランチするかって思って向かってみたものの、行きたいお店は満席だったりして入ることができず。 看板をみて、なんとなく惰性で入ったレストラン。入口のショーケースでは肉をエイジングさせていたりするし、店名の29とか肉なんでしょ?というところで期待が高まる。 しかし、店内はほかには全くお客...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください