店内はオープンエア。岸壁沿いの席は波をかぶるので避けた方が無難。
店内はオープンエア。岸壁沿いの席は波をかぶるので避けた方が無難。

ホアヒンで食べるものといえば、新鮮な魚介類を使ったシーフードがおすすめ。

地元で人気のお店ということで教えてもらい行ってきたのは、Baan Itsaraというレストラン。

Googleマップでは何故か閉店扱いになっているのだが、普通に営業している。

お店は結構大きなところなのだが、夕方~夜のはやい時間帯は満席になることもあるみたい。

海岸沿いに建っているため、ビーチサイドの席は波しぶきをかぶってしまうので、ここは避けた方が無難。

オススメなのはエビのバジル炒めなのだが、これは見た目からしてちょっと美味しそうにみえないかもしれないが絶品なのでチャレンジしてみて欲しい。風味の強いエスニックなアヒージョみたいな雰囲気もあってご飯がすすむ。

エビのバジル炒めは絶品
エビのバジル炒めは絶品
とりあえず炒飯。量が多い。
とりあえず炒飯。量が多い。

蟹のカレー炒めも絶品。辛さは少ないので、万人受けすると思う。

ロブスターとかもあったりするのだが、いかんせん時価なのでオーダーを躊躇してしまう。

しかし、入口には巨大なロブスターがあって、これは美味そうだった。

入口からキッチンをのぞくことができるのだが、とても清潔そうだったので安心して食べることができると思う。値段も手頃だし、なに食べてもうまい。

場所はホアヒンの北側にあって、今回泊まったシーハーモニー ゲストハウスからはバイクで20分くらい。ちょっと離れているけれど、いくだけの価値はあると思う。

蟹のカレー炒め
蟹のカレー炒め

20140318-1920-19-6712

海老焼きも丁寧
海老焼きも丁寧
入口においてあったロブスター
入口においてあったロブスター

บ้านอิสระ (Baan Itsara)

Related Post

セララバアドで1年ぶりに秋メニューを楽しんで来た... ひさびさのセララバアド。2016年もまた春メニューを食べた後は夏は予約がいっぱいで入れず、秋メニューになってしまった。2017年こそは夏を楽しんでみたい。 とはいえ、一年ぶりに味わうセララバアドの秋。変わらずおもしろく、そして物語のように楽しい世界を旅するような時間を過ごすことができた。 ...
済南鮮湯包の絶品小籠包 忠孝新生エリアにある小籠包の名店。僕のなかでは絶品小籠包の称号はディンタイフォン(鼎泰豐)より、こちらの方に迷いのない軍配をあげたい。 タクシーに乗ってこのお店の名前を告げたときに「ああ、その店うまいよね。いいよ、そこ」という反応をうけたこともあるので地元でも人気店なんだと思う。てかもう、タク...
金峰魯肉飯は魯肉飯的世界の最高峰 MRT中正記念堂駅のすぐ近くにあって、ひっきりなしに賑わっている食堂がある。いついっても並んでいるのだが、それでも食べたいのがここの魯肉飯。 列は食堂で食べるものと(結構長い)、持ち帰り用(あまり長くない)にわかれている。 食堂で食べる方の列に並ぶことになるのだが、わりかし回転はやいお店...
Ushimaruで千産千消ランチ(2016年秋編) すっかり有名になってきている千葉でトップクラスにおもしろいイタリア料理のレストラン。イタリアンというジャンルになっているけれど、その内容はかなり独創的。アレンジにイタリア料理を感じるところはあるけれど、素材も含めてかなりおもしろい。 以前の訪問:Ushimaruで千産千消ランチ Ushi...
プラナコーンノーンレン ホテル(バンコク)宿泊記... 入口が立派になっていた 今回の旅ではバンコクでの滞在に余裕があったので、ひさびさにプラナコーンノーンレンに泊まってみた。 10ヶ月近くぶりだったのだが、ちょこちょこと改修を重ねていたみたいで、アップグレードされていた。屋上は気持ちよかったなあ。 ホアヒンからバンコクの戦勝記念塔に...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください