店の外観
店の外観

ホアヒンの市街地でバンコクに戻るまでの間、少し時間があったので食事でもしようかと行ってみたところ。

場所はホアヒンの繁華街の中心地で、大きな看板が出ているので分かりやすいと思う。

お店はほぼ海上にあって、風が気持ちいい。

周囲には似たようなレストランがあるのだが、ここが一番人気店みたいで僕が行ったときはランチタイム過ぎていたけれど、客足はある程度あった(それでも空いていたから快適だった)。

なんと生牡蠣があった
なんと生牡蠣があった

ここでは、Baan Itsara同様にさまざまなシーフードを食べることができるのだが、Baan Itsaraと比べると旅行者の利用が多いためクセのない料理を食べることができると思う。

そしてなんといっても驚いたのは生牡蠣があったこと。びっくりして何度も確認したのだが、生牡蠣だという。恐る恐る頼んでみて、食べてみたのだが、普通に美味しくて改めてびっくり。

でも、日本の牡蠣と比べるとやはり味が薄いよなあって思う。ここで食べる生牡蠣は興味本位以外の何物でもないなというところ。20140319-1623-06-691120140319-1623-11-691320140319-1623-13-6914

それ以外ではエビ料理関係はさすがに本場だけあって美味しい。プーパッポンカレーともども、エビ料理もオーダーしておくのがおすすめ。立地がよく、ホアヒンでは手堅いシーフードのお店なので、来るだけの価値はあると思う。

Chao Lay seafood restaurant

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です