店の外観
店の外観

ホアヒンの市街地でバンコクに戻るまでの間、少し時間があったので食事でもしようかと行ってみたところ。

場所はホアヒンの繁華街の中心地で、大きな看板が出ているので分かりやすいと思う。

お店はほぼ海上にあって、風が気持ちいい。

周囲には似たようなレストランがあるのだが、ここが一番人気店みたいで僕が行ったときはランチタイム過ぎていたけれど、客足はある程度あった(それでも空いていたから快適だった)。

なんと生牡蠣があった
なんと生牡蠣があった

ここでは、Baan Itsara同様にさまざまなシーフードを食べることができるのだが、Baan Itsaraと比べると旅行者の利用が多いためクセのない料理を食べることができると思う。

そしてなんといっても驚いたのは生牡蠣があったこと。びっくりして何度も確認したのだが、生牡蠣だという。恐る恐る頼んでみて、食べてみたのだが、普通に美味しくて改めてびっくり。

でも、日本の牡蠣と比べるとやはり味が薄いよなあって思う。ここで食べる生牡蠣は興味本位以外の何物でもないなというところ。20140319-1623-06-691120140319-1623-11-691320140319-1623-13-6914

それ以外ではエビ料理関係はさすがに本場だけあって美味しい。プーパッポンカレーともども、エビ料理もオーダーしておくのがおすすめ。立地がよく、ホアヒンでは手堅いシーフードのお店なので、来るだけの価値はあると思う。

Chao Lay seafood restaurant

Related Post

広尾の街のお寿司屋さん「阿部」でちらし寿司ランチはお得過ぎる... どこの街にもお寿司屋さんがあって、広尾駅横にある福寿司なんかはその代表格なのだけど、僕としては手軽で活気があって美味しい!って思えるのは商店街のはずれにある「阿部」さんの寿司だなって思う。 コストパフォーマンスのいいランチも人気で、そして美味しい。正式名称は「意気な寿し処 阿部」という店名通り...
いちはらアート×ミックス2014「山登里食堂」編... いちはらアートミックスの開催期間中だけオープンしていた山登里食堂(やまどりしょくどう)に行ってきた。地産地消なラインナップで、地元の人も訪れていたみたいだし、通期でやってもらいたいなと思うくらいだった。 立地的にはかなり不便で古い食堂を居抜きで再活用している。入口にはテラスがあって大根がびっし...
ボーノ(Buono) – 恵比寿でゆっくりできるランチを過ごせる... 恵比寿でちょっとゆっくり出来るイタリアンのランチを探していてみつけたところ。知り合いの誕生日だったので、それのお祝いも兼ねていたのだけど、ランチでバースデープレートの対応もしてくれて、かなり対応がよかった。 場所的には恵比寿駅からは少し離れていて、広尾方面へ行ったところ。明治通り沿いで用がなけ...
【店名変更】津南ポークの「とん豚」にリピートしてきた... 小布施から千曲川沿いに国道を下っていき、越後妻有へとやってきた。 まずは!津南にある「とん豚」で腹ごしらえ。越後妻有のエリア内に津南ポークのお店は数あれど、ここが一番おいしいと思う(ここには書かないけれど、他にもとんかつ屋さんにいって悲しい思いをしたこと数度)。前回の訪問はこちら。 お店...
三城 – 松本随一の正当派な蕎麦屋... そのお店の外見からは蕎麦屋のようにはまったくみえず、なにかのギャラリーのような佇まい。 地元の人はあまり行かないみたいで(だって高いから)、ぼくらのようなよそから来たお客がほとんどなのだが、それでもこのお店の雰囲気や蕎麦のよさは松本随一の存在だと思う。 このお店の雰囲気は独特なものがあり...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です