バンコクのオフィスワーカーの人たちってどこで食事しているのだろう?と思ったら、オフィス街に接した巨大フードコート(屋台村)みたいなところでランチをしていた。

友人がMidtown Asokビルの近くに住んでいてランチを食べるためにいってみたのが、ビルの裏手にあるフードコート。

人気店は一目瞭然
人気店は一目瞭然

大きなテントの下に各種屋台が軒を連ねていて、自分の好きなところで食事を買って食べるわけだが、これがもう残酷なまでに格差がある。並んでいるお店は行列が絶えないけれど、閑散としている店はもう本当に誰も寄りつかない。

本当に味に差があるらしい・・・。

あえて閑散とした店を調査するチャレンジ意欲もないので、タイ人と一緒に行列に並んでカオマンガイを注文してみる。身振り手振りでなんとかオーダーできるのだが、お店のおばちゃんの記憶力の正確さに驚く。

こういう能力の高さも人気店の秘訣なのだろうな、きっと。

出てきたカオマンガイやスープは、いままで屋台で食べてきた料理の概念を覆すくらいにすさまじく美味しいものだった。これで数百円という感じなら、たしかに毎日ランチに通ってもいいくらいだ。

カオマンガイ
カオマンガイ
海苔のスープ
海苔のスープ
麺料理
麺料理

バンコクといえば、屋台で食事したりデパートのフードコートに行ってしまうけれど、こうして地元御用達なところで食事すると外れないなと思った次第。

ここの屋台村は駅から離れているけれど、利用価値が高いと思う。
場所はこのあたり

Related Post

ボタフォゴのレストラン Café e Bar Águia dos Andes... どこの土地であっても、ローカルなレストランで安定したところを求めるときに注意しているのは、どれだけ地元の人がそこに集っているかという点につきるのだが、その点ここのレストランは安定した美味しさだった。 ボタフォゴにはちょっとよさげなレストランから観光客向けのところまでいろいろあるのだが、Café...
いちはらアート×ミックス2014「山登里食堂」編... いちはらアートミックスの開催期間中だけオープンしていた山登里食堂(やまどりしょくどう)に行ってきた。地産地消なラインナップで、地元の人も訪れていたみたいだし、通期でやってもらいたいなと思うくらいだった。 立地的にはかなり不便で古い食堂を居抜きで再活用している。入口にはテラスがあって大根がびっし...
SARU Shiroganeで肉ランチ 白金あたりでランチするというときに思い出すのは「とんかつ すずき」なのだが、混雑しているしゆっくりできないのが面倒なところ。 すぐ近くにビストロっぽい雰囲気のお店があったので気になっていたのだが、行ってみることにした。イタリア料理のお店で気軽に食事を楽しめるいいところだった。 SARU ...
カジュアルな雰囲気のなかで抜群に美味しいピザを食べられる中目黒の名店 – ピッツエリア ... 中目黒の駅からちょっと離れたところにあるのだけど、ここだけは外せないっていうくらいに美味しくて名店。 ランチも予約できるので、人数多いときなんかにもおすすめできるお店。ピザ嫌いはなかなかいないしね。 開放的というか、テラス席まであって半分屋外みたいなお店の雰囲気は東南アジアの屋台みたいで...
小杜意麵 – 台南B級グルメのおすすめ店... あまり明確な目的もなく台南に来てみて、いつの間にか夜。 今回泊まっている正興咖啡館はカフェなんだけど食事できるようなところじゃないので、部屋でネット接続しながらなにを食べようかなあと調べていて発見したお店。 タビアルキ☆タベアルキさんで紹介していた「小杜意麵」というお店がすごくおいしそう...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください