バンコクの醍醐味はグルメ、ショッピングとホテルライフじゃないかと思う。

ということで、今回のバンコク旅では少し長めの滞在だったのと、ひさびさにプラナコーン ノーンレンに泊まりたかったので、ちょっとホテルライフを楽しむべく泊まり歩いてみた。

泊まったのはドゥシット地区のプラナコーン ノーンレンと、スクンビットのマドゥジホテルに二泊ずつ。この二つのホテルは両方ともにデザイン性が高いのだが、その方向性は真逆のホテルな感じ。

プラナコーン ノーンレン

プラナコーン ノーンレンはファミリーゲストハウスというキャッチコピーの通りに、アットホームなスタッフと、かわいらしい部屋のデザイン。立地も下町エリアなので、がやがやとしていて面白い。

マドゥジ ホテル

対してマドゥジホテルはビジネス街でもあるスクンビット地区にある隠れ家ホテルで、スモールラグジュアリーな感じ。

部屋も広いし、水回りのよさも完璧。そしてバンコク屈指に巨大なベッドに寝転がって過ごすホテルライフは快適そのもの。

エリア的にはまわりにはイタリアンとかステーキとかよりどりみどりで豊富だし、バンコク旅を普通に楽しむのであればスクンビットの方が楽しいかもな。

ドゥシットの方がよりバンコクにいるなって思うけれど、ちょっとマニアックな感じ。

夜のスクンビット、なぜか水浸しだった・・・
ターミナル21で買ったTシャツ

そして、今回のバンコク旅での発見はフォーチューンモールのモバイルショップエリア。

ここを発見してしまったので、僕はもうMBKに行く回数は激減するだろうなと思った。それくらいガジェット好きにはたまらないモールだと思う。

そして、ターミナル21での買い物も楽しい。今回、はじめて行ってみたお店ですごい脳天気なTシャツを見つけたので買い込んでしまった。

ユナイテッド航空の路線もなくなってしまったので、しばらく行くことはないのかなあ・・と思ったりしているのだがバンコクの楽しさを味わえた。

この旅の記録:バンコクホテル泊まり歩き旅

保存

Related Post

金瓜石で古きよき日本家屋を探訪する... 九分行きのバスで知り合った日本人に「九分の先にある金瓜石に行かれるということですが、そこはどういったものがあるんですか?」と聞かれたのだが、僕はそれに対して答えをもっておらず、ずいぶん怪しい回答をしたと思う。 しかし実際問題として金瓜石になにがあるのか知らなかったのだから、それは仕方が...
フォーチュン モールはモバイルガジェット好き聖地である... もはやサイアムのMBKはモバイルガジェット好きにとって唯一無比の聖地ではないと、ここに確信した日の出来事。 ラマ9世エリアにあるフォーチューンモールはモバイル&PC関連のショッピングモールとしてはかなり巨大で、新品の製品を求めるのであればこちらに来た方が確実にいいものが手に入る。 もはや...
小布施散歩 小布施堂で朱雀をあじわうとともに、小布施を散歩してきたのでその記録。 早朝(というか深夜)に、家を出発して朝には小布施堂に到着。すでに何人か並んでいたが、無事に食べることができた。小布施堂の朱雀は究極のモンブランというよりも、究極の栗和菓子といったところで、これはこれで絶品の香り高さとおいしさ...
雨の尾道散歩(広島空港から尾道までの移動)... じゃらんのダイナミックパッケージのプランで激安なのがあって、週末にちょっくら広島まで行ってきた。 早朝の羽田空港から広島空港までは1時間ちょっとのフライト。国内線かつレガシーキャリアだとこうも簡単にチェックインしていけるのかと思ったくらいスムーズな移動。 広島空港から尾道までは直通のバス...
イグアスの滝(ブラジル側)へ行ってみたら、ものすごい観光地だった... フォス・ド・イグアス最大の観光の目玉であるイグアスの滝へ行ってきた。年末年始のイグアスの滝はハイシーズンで水量も豊富だし、迫力満点の滝を楽しめる。 しかし、この時期に訪れる人は滝につくまでものすごい大変であることを覚悟した方がいい。なぜならば、ブラジルでは夏休みの長期休み期間中なので家族旅行に...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です