結構前のことに成るのだが、台東区の根岸にある老舗の洋食屋「香味屋」に行ってきた。

洋食というと、一品の量が多くて高いこともあり、美味しいのだけどなかなかバリエーションがある食事をできないなという悩みがあったのだが(たとえば、オムライスだけとかさ・・)、今回知り合いがアレンジしてくれて、みんなでちょっとずつ食べる会というのを開催してくれた。

ちょうど牡蠣の季節だったので、牡蠣づくしのメニューになったのだけど、これがもうどれも美味しかった。洋食で牡蠣といえば!の定番牡蠣フライから、クラムチャウダーという最初の牡蠣でもう目の前に虹が出るかのようなうまさなのだが、そのあと出てきたこれまた定番のメンチカツもしっかりとしていて美味くて感動する。

牡蠣グラタン
牡蠣グラタン
クラムチャウダー
クラムチャウダー
牡蠣フライ
牡蠣フライ
メンチカツ
メンチカツ

香味屋の売りであるタマゴサンドも食べられて大満足。締めのデザートまで手抜かりなくあっという間の2時間だった。

タマゴサンドは確かにおいしかったけれど、定番のメンチカツはすごかったなあ・・あれきっと高いのだろうが値段だけの価値はあると思う。

タマゴサンド
タマゴサンド
デザート
デザート

お酒のバリエーションが少ないのは、まあ多少仕方がないところだが、今度はまた季節を変えて来てみようかと思った。

難点なのはお店のロケーションが駅から遠くて、最寄りのJR駅が鶯谷駅ということだな。。

香味屋
住所: 東京都台東区根岸3−18−18
時間:11:30 – 22:00

Related Post

セララバアドで1年ぶりに秋メニューを楽しんで来た... ひさびさのセララバアド。2016年もまた春メニューを食べた後は夏は予約がいっぱいで入れず、秋メニューになってしまった。2017年こそは夏を楽しんでみたい。 とはいえ、一年ぶりに味わうセララバアドの秋。変わらずおもしろく、そして物語のように楽しい世界を旅するような時間を過ごすことができた。 ...
圧倒的な存在感の板そばが出てくる「伊勢そば」にいってきた... あらきそばの板そばをみていて「なんていうか、これは蕎麦っていうかそば粉で作ったうどんじゃね」と常々思っていた。しかし、そんなものはまだかわいいものだったなとわかった日。 それくらい、圧倒的に存在感のある極太の蕎麦が出てくる。これは蕎麦じゃなくて・・・棒だろう、みたいなのが。山形の蕎麦に対する価...
ミシュラン三つ星の「鮨 田なべ」に行ってみた... 比較的お手頃な価格帯で「ミシュラン三つ星のところでディナーを楽しんだ」といえるところ。それ以上の価値があるかといわれるとちょっとわからない。でも、札幌で寿司を食べるのであれば雰囲気もいいし、洗練されているのでいいところだとは思う。 場所は以前の場所から札幌駅に近い六花亭のビルに移転していて広く...
一平(船橋) – 古きよき庶民的な居酒屋... 千葉にある船橋は、いまもむかしも料理待ち的なところがあって、昔の海岸線である国道14号線の近くは路地が迷路みたいに入り組んでいたり昔の名残が残っている地区がある。 整理された状態よりもこういう混沌とした状態の方が好きな僕としては、好きな街のひとつなのだけど駅前からちょっと外れたところに一平とい...
Mountain Resortのレストラン(リペ島) リペ島での滞在中はランチはMountain Resortのレストランで海を眺めながら冷たいビールを飲んで、エビのBBQを食べるというのがお気に入りだった。 ちなみに、チャンビールの大ボトルが1本150THBでエビのBBQは250THB。これだけで午後のけだるいひとときをのんびり過ごすのには大満...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください