いちはらアート×ミックスの帰り道に立ち寄ったところ。

館山自動車道の市原サービスエリア上り線がリノベーションされて、随分とおしゃれで楽しいスポットになっていた。

以前はだいぶ寂れててファーストフードのお店くらいしかなかったのだが・・いまは房総半島の地産地消をテーマにしたショップ&フードコートが出来ている。お土産物コーナーもかなり楽しくて、あれこれ悩ましい感じなのだが、おすすめはフードコートの端にある海山食堂の丼物。

海鮮丼に目を奪われてしまうが、おすすめは地物の魚であるアジなどを使った丼。こっちの方が安いしうまいと思う。ドライブ帰りで疲れたときに休憩するにもいいし、へたところで食事するより、ここでご飯食べてから帰ってもいいんじゃないかって感じする。

房総半島からアクアラインに乗っちゃうと行くことができないのだが、湾岸線方面に向かうと最初のサービスエリアになっているので立ち寄ってみるのをおすすめする。

TABE TABI MARKET BOSO FOOD CENTER

20140412-1902-20-06139

Related Post

小布施 味麓庵の福栗焼は栗菓子のなかでトップクラスにうまい... 小布施堂の近くにあるちょっとした屋台みたいなお店。メインストリート沿いにあり、ガラス越しに大判焼きみたいなのを焼いているのですぐわかると思う。 前回の訪問:小布施 味麓庵の福栗焼きを食べる ここも人気店で、名物である福栗焼を買い求めるお客さんで行列になることがある。僕が訪れた夏場...
佐賀の「花たろう」で佐賀的な地産地消を楽しむ... 佐賀の地元の人に連れて行ってもらったお店。今回で2回目なのだけど、豪華な食事といえばここっていう感じ。日本酒の種類も豊富だし、なにより佐賀の新鮮な魚を食べることができる。 食べログには全然クチコミないのだが、隠れた名店で、できればそのままにしておきたい存在であるけれど、あまりに美味しかったので...
一澤帆布と㐂一澤帆布 シタディンに荷物をおいてバスで向かったのは一澤帆布。一時期は信三郎帆布という名前ですぐ近くに店舗があったりしたこともあるが、いまではもとの場所に戻っている。 昔は本当にシンプルな品揃えで分厚い生地で無骨な帆布バッグばかりだったのだが、信三郎帆布を経ての一澤はラインナップに幅がでてきて、僕はこう...
恋する豚研究所でランチを食べる 前回に訪れたときはそのネーミングの強烈さに驚いた「恋する豚研究所」。 成田空港の近くにあって意外な穴場なのだが、最近は近くの道の駅や高速道路のサービスエリアでも、商品をみかけるようになってきてちょっと嬉しい。 ひさびさに、そして今回こそはランチを食べてみることにした。前に来たときよりも確...
新宿の赤ちょうちんで生肉を食べてきた、というか出世料理ってなに... 友人と新宿で食事することになって、ちょっと面白いところ行くかと探し当てたところ。 お店入って友人が「あ、ここ他のやつも気になってたところだよ、ネタ的に」ということで、まあ僕のまわりには似たようなのが集まってくるんだなって改めて感じる次第。 お店の名前が「出世料理 赤ちょうちん」という名前...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください