このサイトでは旅行に関することで書いていこうと勝手に決めているのだけれど、旅行っていうものの範疇はといえば、これはなかなかに難しい。「ちょっとしたお出かけ」も旅といえば旅なわけだし、「僕らが生きていることそのものが旅なのである」とかちょっとすかしたことをいってしまってもいいわけである。

まあいい。僕が旅行なのだと考えればいいだけのことだ。

休日の銀座でランチをするとなると、おしゃれな豪華ランチから定食屋やらカフェまで、果てしなく選択肢が広くなる。

そんななかで「ビールをのんで、うまいものを食べる」ということをするのであれば、銀座天龍の餃子はなかなかにおすすめ。ランチで餃子に1,020円とか正気の沙汰か!と思われる方もいるかと思う。たしかに、ややひるむ行為である。しかし、ここが銀座であることと、出てきた餃子がやたらとでかくてうまいことを考えると、まあなかなかに良心的なのかもしれない・・と思えてしまう。

これが、どこぞのチェーン系中華みたいに「ただでかいだけ」だとがっかりなのだが、餃子の皮がしっかりしていて、表面がぱりっと焼かれている。そして、かぶりつくと中の肉汁がいい感じに醤油とあわさり・・もうなんていうかビールとあうのです。なので、平日の仕事中に来る店ではないなと思う。そして、ここのビールがまたうまい。ちゃんとヱビスビールの生を入れているところが「わかっている」と思う。これがモルツとかだったらと思うとちょっとまあ・・いいんだけど。

ということで餃子とビールで1,700円ほど。銀座まできて餃子かという話もあるのだが、昼からうまいビールを飲むという贅沢をするのであれば絶対的推薦のお店です。

銀座天龍

東京都中央区銀座2-6-1

銀座天龍餃子 / 銀座一丁目駅銀座駅京橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

Related Post

迫力ある餃子にはビールがよくあう!代々木の「でっかい餃子 曽さんの店」でぎょびーしてきた... 美味しい餃子が食べたい欲望が高まったときがあり、そのときに探して行ってみたところ。 代々木駅から歩いて1分くらいのところにあるお店で、外観はやたらと看板の大きな中華料理店という感じ。1階はカウンターだけで、2階もあるみたいだ。お店の予約もできるみたいだが、とくにしなくても大丈夫だと思う。という...
【閉店】池の端藪蕎麦で味わう老舗蕎麦の味... 池波正太郎のエッセイにもたびたび出てきていて気になっていた池之端の藪蕎麦に行ってきた。 週末のランチに行ったのだが、混み合っているものの回転がはやいので並ぶまではいかない状況。 場所は上野から湯島に抜けるところなのだが、まわりは風俗街でちょっと夜は歩きたくないなという感じではある。まあ、...
古きよき駄菓子屋に残るもんじゃのお店「こどもの家 きくや」(荒川遊園)でのんびりしてきた... 東京の下町のなかでもさらにのんびりしている都電荒川線の沿線。あらかわ遊園という昭和感があるレトロな遊園地のすぐ近くにある駄菓子屋では、お店の半分に鉄板があってもんじゃ焼きや焼きそばを食べることができる。お店の名前は「こどもの家 きくや」という名前だけど、瓶ビールが置いてあって大人でも楽しめる。 ...
名古屋の「まるや」でひつまぶしを食べておどろく... 名古屋に行く用事があって、ちょっと時間なかったのだがせっかくだし「ひつまぶし」を食べてみたい!と思い、有名店である「まるや」にいってみた。 場所は名古屋駅からほど近い名鉄百貨店のなかにある。百貨店のレストラン街なのだが、ここは別格の人気店みたいでお店の前には椅子がずらーっと並べてある。幸いにし...
ぎんえん – 佐賀まちなかバル2軒目... 佐賀街なかバルでの食べ歩き二軒目。ふく手羽から徒歩5分くらいのところにある寿司屋さんに行ってみた。 実質700円で握りと日本酒を一杯もらえるのであれば、これ以上のコストパフォーマンスはないだろう・・という思惑のもとに訪れてみたのだが、たしかに軽く食べるにはいいところだなという印象だった。 ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください