蜂大珈琲で阿里山珈琲の豆を買うために西門まで来たのだが、夕食がてらになに食べようかと思ったら、やはり阿宗麵線は外せないよなあってことで食べてきた。

立ち食いスタイルなので落ち着かないのだが、そんなこと構わないってくらいうまいのだからしょうがないよね。深みのある鰹だしのスープは絶品だし、少し黒酢を入れて味を濃くしてみるのもまたうまい。

ホルモンが入っているのだが、臭みはないので気にならないんじゃないかと思う。食べる度に思うのだが、B1世界グランプリみたいなものがあれば、阿宗麵線はトップクラスで優勝狙えるんじゃないかと思っている。

これを食べる度に台北に来たんだなあ・・としみじみしながら夕食代わりに食べた。ここの行列はときとしてどん引きするくらい長いこともあるが、それでも手際がいいので、それほど長時間待つことはないと思う。

営業時間も長いのでおすすめ。

20140502-2241-06-06170

阿宗麺線
住所:台北市峨嵋街8號之1
時間:(平日)09:30-22:30、(日・祝日)09:30-23:00

Feature


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です