今回の台湾旅ではスクートがフライト時間変更になってしまったため、台北夜着となってしまった。

翌日からは台南に行きたかったので、移動に便利な台北駅近くのホテルを探して宿泊。

台北駅近くは利便性が高いこともあって結構高めな料金設定になっているのだが、シティインホテル1はまだ安価な方だったので選んでみた。

桃園空港からのバスが到着するところからだと徒歩5~6分といったところで、結構近い。台北駅も同じくらいの距離なのでスーツケース持って移動するには本当に便利だった。

ホテルは入口は狭くてちょっとわかりづらいけれど、オレンジ色のフロントが目印になっている。ロビーといえるほどの広さはなくて、チェックアウト客の荷物であふれかえっているのだけど・・フロントスタッフの目が行き届いているともいえる。

フロント
ホテル入口
鍵はカードキー

駅前のホテルだけどセキュリティ面での不安等は感じなかった。周囲は福州胡椒餅とか茶湯會とか台湾グルメを楽しめるところもある。

レストランなどは比較的夜は早くにしまってしまう印象で暗くなってしまうのだが、22時過ぎに歩いた感じでは治安は問題なさそう。

そして、ホテル隣がコンビニなので部屋に冷蔵庫ないけれど、とりたてて不便は感じなかった。

ただ、水回りは清潔なのだがすりガラスで囲われているだけなので、これはちょっと同行者によっては問題があるんじゃないかと思う。あと、ガラスの吊り戸がひっかかってしまい、危うくバスルームに閉じ込められるところだった・・・。

共有スペース
客室
水回りはガラス張り

部屋の居住性は窓があるけれどすぐ隣のビルという感じなので圧迫感があり、長居するのは嫌だなってところ。

でも、新幹線利用、空港への移動ともに利便性は抜群なのでトランジットホテルくらいの扱いでさくっと滞在するには便利だと思う。

今回は楽天トラベルを利用して予約した。

シティインホテル1(新驛旅店台北車站一館)
CityInn Hotel(Taipei Station Branch I)
住所:台北市中正区懐寧街7号

Related Post

鼎泰豐の定番小籠包を試してみた 台北の代表的存在のレストランというだけでなく、世界的にも有名な鼎泰豐の小籠包。お店の外はいつも大賑わいでよやくせずにお店にいくと30分くらいは待つことになる。 でも、便利にできてる感じで調剤薬局の順番待ちみたいに受付で名前と引き替えに予約番号をもらって、そこらへん一通り散歩してお店にもどってお...
泰成水果行でフルーツざんまい 台南で今回泊まっている正興珈琲館の斜め向かいにあって、夜になると営業をはじめている果実店がある。 前に来たときは夜は疲れちゃっていたのだが、気になっていたので今回は寄ってみた。どうも、台湾の人たちって締めに甘いものとかスイーツ系を嗜むんじゃないかと思うのだが、ここもそうしたお店のひとつで、店先...
台北のL’occitaneは立ち寄る価値あり... 鼎泰豐は今回泊まっていた丹迪旅店の大安店からほど近いところにあって、腹ごなし的にホテルまで歩いて10分くらいの道のりを帰っていたのだが、ロクシタンの路面店があって入ってみた。 日本のロクシタンって、モノがいいのはわかるけれど、商売根性の浅ましさがあまり好きになれないところがあり足が向かないのだ...
サンパウロのグアルーリョス国際空港でトランジット... リオデジャネイロのガレオン空港って不思議なところで、結構大きな空港なのだが帰りはどういうわけだがサンパウロ経由でのトランジットになる。これは、今回僕が乗ったルフトハンザ以外にもかなりあるケースで不思議なのだが、なにか理由があるのだろう。 ということで、フランクフルトへ直接飛ぶことができないので...
国民宿舎小豆島に泊まってみた 小豆島には不案内で、どこに泊まろうかとあれこれ探して初めは小豆島のペンション「ラ・プラージュ」に泊まろうとサイトの予約フォームから連絡をいれたのだが、ぜんぜん回答がなく、1週間後くらいに連絡してみたところ「メールなんてみてないし、もう部屋埋まっちゃったよ」とまったくとりつく島のない回答。島だけにこん...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です