台南で泊まっていた宿の斜め前にあって、11時の開店から夜に閉店するまで行列が絶えない店がある。なんの店なのだろうと思っていたのだが、どうもソフトクリーム屋さんみたいで、日本式であることが売りらしい。

前回来たときはあまりの行列に面倒くさくなりパスしていたのだが、今回はちょうど宿について荷物おいたタイミングで店が開店したこともあり、ほとんど並ぶことなくソフトクリームを手にすることができたので食べてみた。

まず、ソフトクリームを買うためにはお店の横にある銀行とか携帯ショップにあるような受付伝票の番号表を取得して自分の番を待つ。ソフトクリームの種類は定番と、その時期限定の2種類のフレーバーがある。僕が行ったときはウーロン茶のソフトクリームだった。すげえ。

で、なんかもうお店の周りじゅうえらい賑わい。とにかく人気で、みんなソフトクリームと一緒に写真とっている。台湾人の女の子のこういう自分をかわいく見せるポーズをちゃんととっているところとかすごい好き。

で、そうそうソフトクリームの話。日本式ということだったのだが、もう日本式じゃないです。もっとすごい。底の方までぎっしりと入ったソフトクリームは渡された瞬間に「こいつは・・ただものじゃないな」とわかるすごさ。

そして、限定のウーロン茶ソフトはさっぱりとしていてもう絶品。こんなのが日本にもあればなあ・・としみじみ思うとともに、これを食べた人が日本でソフトクリームを食べたときに、日本のソフトクリームって・・とがっかりすることがないようにと祈ってしまった。台南でマストのスイーツショップだと思う。

リピートしています。蜷尾家甘味處のソフトクリームふたたび

蜷尾家甘味處
住所:台南市中西區正興街92號
時間:14:00~21:00(土日祭日11:00~) 火曜水曜休み

Related Post

栗の木テラスの新しいモンブラン「モンブラン・ネージュ」を試してみた... 津南から国道をとおって小布施までドライブ。千曲川沿いにすすむこのルートは交通量は少なく、道幅も広くて見晴らしのいいルートを通るすごく気持ちのいいドライブコースだ。僕としては津南から小布施に行くルートの方が見晴らしがよくて気持ちがいい。これが不思議なことに逆ルートだとなんかちょっと雰囲気違うんだよな。...
安曇野屈指の観光スポットはわさび尽くし!「大王わさび農園」へ行ってきた... 大王わさび園というところは、安曇野を旅していると一度は必ず訪れるし、行くところに困ったらとりあえず行ってみるところという感じがある。そんなメジャーな観光地ではあるし、わさびだらけと思うかもしれない。しかし、意外にも黒澤明の映画ロケ地に使われていたりして美しい風景がある場所だったりする。今回久々に訪れ...
ロマンティックで幻想的な青の世界 、喫茶「ソワレ」でゼリーポンチ... かさぎ屋に続いて竹久夢二の世界観。四条通りをすこし入ったところ、南座の近くにあるロマンチックな雰囲気の純喫茶のお店。 友人におすすめされていて、一度行ってみようと思っていたのだがお店の前でばったりその友人と遭遇。東京住んでいるのに、まさか同じタイミングで京都にきていて、おすすめのお店で遭遇しち...
國立台灣美術館でアートにふれる 台中の市街地にあって、ひときわ巨大な建物の国立台湾美術館。 台湾アートの中心地であり、なにより驚いたのは入場料が無料であるということ。日本なんて、安くはあるけれど無料なことなんて、特別な日以外にはあり得ないよな。。 アートがもっている影響力を認識していて、それを重要なことだと思っているか...
築地「茂助だんご」の三兄弟を食す 築地にある老舗の団子屋さん。創業が明治31年(1898年)というから、100年以上の歴史がある。いまでは場外にも支店がいくつか出来ているけれど、行ってみたのは水神社のすぐ近くで創業当時の面影を残している、昔から営業しているお店。 お店の軒先でお団子を販売していて、店内にはテーブル席がいくつかあ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください