台南で泊まっていた宿の斜め前にあって、11時の開店から夜に閉店するまで行列が絶えない店がある。なんの店なのだろうと思っていたのだが、どうもソフトクリーム屋さんみたいで、日本式であることが売りらしい。

前回来たときはあまりの行列に面倒くさくなりパスしていたのだが、今回はちょうど宿について荷物おいたタイミングで店が開店したこともあり、ほとんど並ぶことなくソフトクリームを手にすることができたので食べてみた。

まず、ソフトクリームを買うためにはお店の横にある銀行とか携帯ショップにあるような受付伝票の番号表を取得して自分の番を待つ。ソフトクリームの種類は定番と、その時期限定の2種類のフレーバーがある。僕が行ったときはウーロン茶のソフトクリームだった。すげえ。

で、なんかもうお店の周りじゅうえらい賑わい。とにかく人気で、みんなソフトクリームと一緒に写真とっている。台湾人の女の子のこういう自分をかわいく見せるポーズをちゃんととっているところとかすごい好き。

で、そうそうソフトクリームの話。日本式ということだったのだが、もう日本式じゃないです。もっとすごい。底の方までぎっしりと入ったソフトクリームは渡された瞬間に「こいつは・・ただものじゃないな」とわかるすごさ。

そして、限定のウーロン茶ソフトはさっぱりとしていてもう絶品。こんなのが日本にもあればなあ・・としみじみ思うとともに、これを食べた人が日本でソフトクリームを食べたときに、日本のソフトクリームって・・とがっかりすることがないようにと祈ってしまった。台南でマストのスイーツショップだと思う。

リピートしています。蜷尾家甘味處のソフトクリームふたたび

蜷尾家甘味處
住所:台南市中西區正興街92號
時間:14:00~21:00(土日祭日11:00~) 火曜水曜休み

Related Post

甘味処 いり江(門前仲町)のかき氷 門前仲町にある甘味処でガイドブックなどでも紹介されている有名なお店。おしるこが看板メニューなのだけど、夏場のかき氷も見逃せないところ。 ランチ後に行ったのだけど、結構混み合っていてびっくりした。客層は下町だからなのか、門前町だからなのかやや高めの感じ。カフェではなく、甘味処という店名がすごくし...
アクアリウム at Alfred Dunhillは銀座の穴場的なカフェ... 銀座にありながらゆったりとした席で静かに過ごせる貴重なカフェ。ダンヒルの店内を抜けた2-3階にあるここはちょっと穴場じゃないかと思う。少なくとも、チェーン系のカフェとかで小さい席と騒々しい場所で時間をつぶすより、いい時間を過ごせる。 場所は銀座二丁目、ティファニーとか伊東屋の向かい側くらいでか...
「ぼく、ラブリー」でソフトクリーム。... 西舞鶴から北陸線を乗り継いで福井まで到着。この日の最終目的地は金沢なのだが、福井で乗り継ぎの待ち時間が1時間近くあり、せっかくなので途中下車して街へ出てきた。 福井駅はもうすぐ(とはいえまだ数年後)新幹線が延伸するらしいが、前のめりに駅前をリニューアルしていて、恐竜が闊歩する奇妙な駅前の風景が...
合成帆布行はお土産に最適 永盛帆布から合成帆布まではものの10分も歩かずについてしまう。友人へのお土産を調達しにやってきた(前回の訪問はこちら)。 ここはショップのノベルティなども作っているところで、やはり永盛帆布と同じように工房兼ショップという感じ。 店先にはAmoとかいうロゴが入ったバッグがうずたかく積み上げ...
宮月堂(門前仲町)のあげまんは美味しいんだけど高い... 深川不動尊参道沿いにある和菓子屋さん。ちょっとしたお土産に最適なもので、あげ饅頭を「あげまん」という商標はここがもっているらしい。商標で保護するほどのものなのだろうかって思ってしまったのだが、なにが起きるかわからないものな。 宮月堂へのアクセス 東京メトロ門前仲町の出口のすぐ横。深川不動...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください