正興街にあって、今回泊まった正興珈琲館のすぐ横にあるに西門市場のなかにある屋台的なお店。

ものすごい地元感があって、なんでこんな楽しそうなところがあったのに前回来なかったんだろう・・と思ってしまった。

お店は入り口から少し奥に入っていったところにあり、小さな看板に店名が書いてある。

ほかにもスイーツ売っていたりするところがあり面白そうなのだが、とりあえず小腹をみたすべくこちらのお店。

オーダーは壁に書いているところからなんとなくオーダーしてみる。すぐに出てくるのがこういうお店のいいところだよな。

ワンタンスープは優しい味で、台湾を旅する醍醐味はこういう風に地元感のあるお店で、安い金額でおいしいものにありついているときだなって再確認する。

ちょっと中途半端な時間に行ったのにお店は結構賑わっていたので、そこそこの人気店なのかもしれない。

福榮小吃店(阿瑞意麵‧餛飩)
住所:台南市中西區國華街三段16巷25號(西門菜市場內)
時間:8:00 – 21:00

保存

Related Post

東一排骨 – 台湾風カツレツの名店... 排骨とは、豚などのスペアリブで、排骨料理とは豚バラ肉を揚げたものなのだが、ここ東一で食べる排骨料理はカツレツという感じで薄くのばした豚バラの揚げ物だった。これがビールにあってうまい。ごはん付きの排骨飯セットで数百円というところでビールをつけても1000円いかないという割安感。 お店の場所は西門...
甘單珈琲館は台南でも有名な古民家カフェ... 古民家をリノベーションした台南のカフェのなかでも、有名なお店のひとつ。本の表紙になったりすることもあるし、地元の人でも人気のお店。 ここの特徴はなんといってもこだわりのあるコーヒーだろうなというところ。人気店なので、入れないこともある。 甘單珈琲館へのアクセス 台南駅からのびる中山...
Chả Cá Lã Vọng(チャーカーラボン)の偽物に行ってしまった... 偽ブランド品とか、ベトナムだと偽のシンカフェ旅行会社とかがあるのは知っていたけれど、まさか偽レストランまで存在するとはという驚きがある。 そして、この偽レストランは値段は高いものの結構おいしいというのがまた不思議。 チャーカーラボンはホアンキエム湖の北側、通りの名前になっているくらいで、...
西營盤の麥明記(Mak Ming Noodles)で食べるワンタンは本場の味... 店内にはミシュランガイドがあったり、日本語のガイドブックや日本語メニューもあるお店。地元でも人気がある有名店みたいで静かな西營盤の街のなかでは賑わっている。嫡傳雲吞麵というワンタン麺がおすすめだよっていうので食べてみることにする。 麥明記(Mak Ming Noodles)へのアクセス ...
矮仔成蝦仁飯で究極のエビ飯 台南はグルメの街で小吃と呼ばれるレストランというか食堂が数多くある。本当に沢山あるのです。 そんななかで、1922年の日本統治時代から生き残っている老舗中の老舗であり名店なのが矮仔成蝦仁飯という海安路にある小吃。出汁で炊いたご飯にエビをのせた蝦仁飯が看板メニュー。九州の味を思わせる甘めの味噌汁...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください